墨田区の「すみだトリフォニーホール」を本拠に活動している新日本フィルハーモニー交響楽団(同区錦糸)は区社会福祉協議会に車いす5台を寄贈した。同楽団は昨夏、「音楽以外で区民にお返しを」と、楽団員の楽器や楽譜などを販売する「音楽家のフリーマーケット」を開催。収益金で車いす5台を購入した。同協議会への車いす寄贈は33台となった。

 協議会会長の山崎昇区長は「車いす利用者は増えており、大切に使います」と感謝の言葉を述べた。

【関連記事】
30年…届いた初恋ラン 74歳、婦“走”夫随 東京マラソン
視線を逆手、ビジネスに 「車いすのちんどん屋」
アトムが救う近未来 IRTで逆境を乗り越えろ
国枝がダブルス4連覇 全豪テニス車いすの部
あいおい損保が大阪府社会福祉協議会に車いすを贈呈
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<入れ歯安定剤>自主回収 健康被害の恐れ(毎日新聞)
「キツネ事故」で遺族逆転敗訴=高速道管理の過失認めず-最高裁(時事通信)
融資金名目で1億超詐取=東電への売掛債権を偽装―容疑で会社社長再逮捕・警視庁(時事通信)
<奈良県警>捜査員が組員から現金授受か(毎日新聞)
元三菱商事社員を再逮捕 融資金名目で1億1千万詐取容疑(産経新聞)