与野党は2日午後の衆参両院国家基本政策委員会の合同幹事会で、鳩山政権発足後初の党首討論を17日に開催することで大筋合意した。鳩山由紀夫首相に対し、自民党の谷垣禎一総裁と公明党の山口那津男代表が論戦に臨む。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

石原知事「大阪を見てみると気の毒だ」(産経新聞)
NZ機、離陸中断で急ブレーキ=空港一時閉鎖、けが人なし-成田(時事通信)
3人ひき逃げ死、逃走のブラジル人逮捕(読売新聞)
「フラフラでジグザグのように…」加藤被告、トラック降りアキバ走る(産経新聞)
広域連合協議 「議員1人以上」主張 福岡贈収賄 逮捕の町村会前局長(産経新聞)