新聞販売店の集金人を装い現金を詐取しようとしたとして、警視庁小金井署は詐欺未遂の現行犯で、住所不定、無職、渡辺作義容疑者(39)を逮捕した。同署によると、渡辺容疑者は「生活費をかせぐためにやった」と容疑を認めている。

 東京都国分寺市や小金井市内では昨年12月以降、同様の手口の被害相談が約10件寄せられており、同署で関連を調べる。

 逮捕容疑は5日午後8時45分ごろ、小平市上水本町の専門学校生(18)宅を訪問、「集金に来ました」などと身分を偽り、新聞代金をだまし取ろうとした。

 渡辺容疑者は3日にも同じ専門学校生宅を訪れ、1月分の新聞代金を受け取ったうえで「2日後に残り2カ月分も取りに来る」などと説明。不審に思った専門学校生が販売店に問い合わせ、同署員が警戒していたという。

【関連記事】
金券店に偽造収入印紙 詐欺未遂容疑などで男逮捕
工具だまし取ろうして詐欺未遂容疑で逮捕 取引先…身元確認され 茨城
1都6県で151枚使用? 偽1万円札でクレープ購入、容疑の少年ら再逮捕
おれおれ詐欺で金を受け取ろうとした男逮捕 神奈川
息子装い振り込め詐欺未遂 暴力団幹部らを逮捕 「金の購入でトラブルに」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

境内眺めワイン茶会、お点前堪能…東大寺(読売新聞)
<日弁連>派遣法改正案の問題点指摘…参院議員会館で集会(毎日新聞)
科学的知見から迅速審理を 毒ぶどう酒事件(産経新聞)
街角景気「持ち直し」=基調判断を上方修正(時事通信)
<毒ぶどう酒事件>「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)