2日午前8時半ごろ、東京都台東区の上野公園で、園内の通路脇に植えられていた木が根元から倒れているのを、同公園管理事務所の職員が発見した。同9時ごろには別の場所で、倒れた桜の木も見つかった。いずれも強風が原因とみられる。
 都東部公園緑地事務所によると、同公園には1日、延べ約20万人の花見客らが来園。2日も多くの来園者がいたが、木が倒れたのはいずれも花見に適した場所から離れており、けが人はなかった。 

【関連ニュース】
桜の名所、人気トップは吉野山=知りたい情報は「満開日」
逃走のニホンザル公開=柵で対策、落ち着いた様子
「北限のサル」公開初日に逃走=上野動物園から6時間半
女性脅しホテルで乱暴=容疑の42歳男逮捕

相模原が政令市に=全国19番目、「戦後生まれ」では初(時事通信)
<民主>定数3以上は複数候補擁立へ 統一地方選(毎日新聞)
自民党 執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)
河村名古屋市長 応援団長に俳優の菅原文太さん(毎日新聞)
拉致家族ら追加制裁要請=中井担当相に「送金・渡航全面禁止を」(時事通信)