10日午後3時半ごろ、横浜市鶴見区鶴見中央5丁目の鶴見川で、袋に入った女性の遺体が浮かんでいるのを通行人の男性(64)が発見、付近にいた男性を通じて110番通報した。女性は全裸に近く、体に重りのようなもので水に沈むような細工がされていたことから、横浜水上署は死体遺棄事件として捜査している。

 同署によると、遺体は成人女性とみられ、袋に入った状態であおむけで浮かんでいた。全身で腐敗がみられ、目立った外傷はないという。

 同署は女性の身元の確認を急ぐとともに司法解剖をして詳しい死因を調べる。

 現場は、JR鶴見線国道駅から北東に約200メートル離れた、臨港鶴見川橋近くの鶴見川。

【関連記事】
全裸状態の女性の遺体を鶴見川で発見、死体遺棄事件として捜査/神奈川県警
畳店の女性経営者が自宅で変死/横浜
松田の乳児2遺体発見、遺棄は16日以降か
鶴見川河川敷に男性の身元不明遺体/横浜
横須賀の住宅で発見の男性遺体、殺人事件と断定/神奈川県警

民主・横粂氏、「小鳩体制」にノー(産経新聞)
掛布さん、2審も敗訴…経営会社の借入金訴訟(読売新聞)
鈴木俊一・元東京都知事死去(産経新聞)
連立離脱の覚悟促す声も=社民(時事通信)
<サカキ>伐採し持ち去り 東大大学院の愛知演習林から(毎日新聞)