山崎直子さん(39)ら米スペースシャトル「ディスカバリー」のクルー7人は日本時間7日午後6時10分過ぎ、国際宇宙ステーション(ISS)に入室し、野口聡一さん(44)ら6人の長期滞在クルーと合流。山崎さんと野口さんは、日本人同士で初めて宇宙で対面を果たした。

 山崎さんは8日、ロボットアームを操作して物資補給コンテナ「レオナルド」をISSに設置。他の飛行士と協力して、9日から食料や実験装置などの運び出しを始める。運搬作業には野口さんらも参加する。

 山崎さんは趣味の琴を弾くため、長さ35センチのミニチュア琴を持参。野口さんも雅楽で使う横笛を持ち込んでおり、宇宙で日本文化を発信する和楽器の合奏が実現しそうだ。2人は滞在中、政府要人との交信も予定している。

 ディスカバリーの到着で、ISSには過去最多タイの13人の飛行士が集結。うち女性は山崎さんと米国3人の計4人で、過去最多となった。

【関連記事】
スペースシャトル、ISSにドッキング成功
山崎さん出発 有人宇宙船の夢考えたい
山崎さんが宇宙仕様のカーディガンを持参
日本人搭乗 最後のシャトル 有人技術の基礎確立 物資輸送・科学実験・船外活動
「銀河鉄道」あこがれ胸に山崎さん出発
「中国内陸部の資源事情とは…?」

死刑制度:韓国での議論も国際通商上の問題に?
小児臓器移植に向け省令・GL作成へ―臓器移植委員会(医療介護CBニュース)
<京都大>「自由をはき違えないで」 入学式で学長がクギ(毎日新聞)
ケアマネが介護保険書類を紛失―東京都板橋区(医療介護CBニュース)
NPO優遇税制拡充へ=税額控除導入など柱-政府税調(時事通信)