大阪府の橋下徹知事を中心に結成される政治グループ基盤となる府議会(定数112)の新会派「大阪維新の会」が1日、発足した。自民党府議団からの離脱者を中心に、大阪府・市再編をはじめとする橋下知事の主張に共鳴する府議22人が参加。府議会で自民党(議員数30)、民主党・無所属ネット(同23)、公明党(同23)に次ぐ第4の勢力となる。
 参加者の内訳は、自民系19人、民主系1人、諸派2人。グループ自体は19日にも正式に旗揚げし、橋下知事が代表に就任する予定だ。 

【関連ニュース】
「国歌、歌うのは義務」=新採職員に訓示
市町村への権限移譲、26%どまり=首相「非常に不十分」
「橋下新党」4月中旬旗揚げ=府議会内会派は1日発足
公益法人への負担金見直しを=事業仕分け、行政刷新相と会談
高速道路をママチャリで走行=大阪〔地域〕

車火災 幼い姉弟4人死亡 駐車中の車燃え 北海道(毎日新聞)
「橋下新党」へ新会派発足=22人が参加-大阪府議会(時事通信)
両陛下が伊東市で「池のさと」ご散策(産経新聞)
<宇土市長選>元市職員の元松氏、現職ら破り初当選 熊本(毎日新聞)
阿久根市職労が市役所から退去=使用許可めぐり、提訴の方針(時事通信)