殺人の公訴時効を廃し、傷害致死や業務上過失致死などで死亡させた罪は時効期間を2倍に延長することを柱とする刑事訴訟法等改正案は13日、参院法務委員会で与党と自民、公明両党の賛成多数で可決された。

 共産党は反対した。参院先議のため、14日の参院本会議で可決後、衆院に送られる。

ヒロミさんが接触事故 東京・港区(産経新聞)
<明石歩道橋事故>元副署長、全面可視化を拒否(毎日新聞)
<容疑変更>被害者に配慮「強姦」に 大分県警(毎日新聞)
政府、対北制裁を延長=6回目、核・拉致解決へ圧力(時事通信)
ベテラン刑事を盗撮、その場で御用=容疑の31歳男-警視庁(時事通信)