埼玉県警秩父署は26日、暴行の疑いで、長瀞町の派遣社員の男(60)を逮捕した。

 秩父署の調べでは、男は26日午前9時ごろ、秩父市大宮の「道の駅ちちぶ」トイレ前で、秩父市の男性派遣社員(39)の顔を素手で3回殴った疑いが持たれている。男性は約1時間後に自宅で倒れ、急性硬膜下血腫で重体。

 秩父署によると、2人はトイレの清掃をしている同僚。2人は出勤簿の記入方法をめぐってトラブルになった。男は「かっときてやった」などと供述しているという。

【関連:暴行事件】
セルフ給油所でトラブル、ガソリン浴びせた男逮捕
「食事が遅い」7歳長男が殴られ死亡 東京
法政高教諭が「常軌逸した」暴行 殴るける、正座で頭から水
海に落とし遊泳20分強要し殺害、元組員に無期懲役
テレンス・リー、全治1カ月 手ださずサンドバッグ状態

まるで母娘旅行!24日から真剣5番勝負…女流名人位戦(スポーツ報知)
「北限のサル」公開初日に逃走=上野動物園から6時間半(時事通信)
予防接種法の臨時接種 弱毒性の枠組み設置へ 厚労省部会で合意 (産経新聞)
予防接種法の臨時接種 弱毒性の枠組み設置へ 厚労省部会で合意 (産経新聞)
衆院選訴訟で違憲判決=1人別枠方式「格差助長」-無効請求は退ける・広島高裁(時事通信)