航空自衛隊のオフィス家具発注をめぐる公正取引委員会の改善措置要求を受け、防衛省は30日、調査・検討委員会を開き、楠田大蔵政務官が「国民に不信を抱かれ遺憾に思う。前政権のうみを出し切る思いでがんばる」とあいさつした。
 同省は公取委の排除措置命令を受けた内田洋行など5社を同日から12カ月、違反の事前申告で課徴金が減免されたコクヨファニチャーを6カ月の指名停止処分とした。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
空自家具入札で官製談合=職員関与認定、防衛省に改善要求
空自小松基地の業務データ流出=2年前、USBなくなる
青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ
盗撮の自衛官を現行犯逮捕=駅エスカレーターで

ドニ代理人、バイエルンとの接触を否定
首相、普天間の危険性除去「2014年までに」(産経新聞)
明石歩道橋事故 検察官役の指定弁護士が遺族と面会(産経新聞)
水俣病不知火患者会、和解案受け入れ決定(読売新聞)
建設会社社長ら2人を逮捕=玉東町の入札妨害-熊本県警(時事通信)