2006年06月29日

とあるメモ





海猿≠シーモンキー




  
Posted by c_barkley34 at 09:12Comments(0)TrackBack(0)さらに些事

2006年02月10日

全力中年

積み上げた物ぶっ壊れた


身に付けた物とっぱらったら(字あまり)
  
Posted by c_barkley34 at 22:41Comments(4)TrackBack(0)さらに些事

2006年01月04日

あけましておめでとうございます

「ゲ・イ・春、フォー!!!」










って、レイザーラモンHGはどこかでやったかなぁ・・・
  
Posted by c_barkley34 at 21:32Comments(10)TrackBack(0)さらに些事

2005年11月14日

おれがあいつであいつがおれで

今のおばさん









おっさんの臭いがした・・・
  
Posted by c_barkley34 at 23:29Comments(2)TrackBack(0)さらに些事

2005年09月14日

北風と太陽

「よし、あの男のコートを脱がした方の勝ちな!まずはおれから行くぜ!!!」

ビュォービュォー

北風は力の限り吹き付けましたが、
男は余計にコートを強く押さえました。


「さ、次はおれの番だな。こうやるんだよ!」

太陽は異常気象かと思う勢いで照り付けます。

しかし、男は汗だくになりながらも何故かコートを脱ぎません。

「あいつは何なんだ!?」
「あいつは何なんだ!?」

北風と太陽は同時に叫びました。




「キャーー、何コイツ!キモいんだけど。」

北風と太陽が下を見ると・・・


さっきの男がすれ違いざま、女子高生に向かってコートを脱いでいましたとさ♪
  
Posted by c_barkley34 at 19:34Comments(0)TrackBack(0)さらに些事

2005年09月02日

一度でいいから聞いてみたい

「じゃ、夜のクラブ活動行きますか!!!うへへへ。」  
Posted by c_barkley34 at 19:50Comments(6)TrackBack(0)一言

2005年09月01日

何もしてないんだ!

「なんでだよ!おれは何もしてないじゃないか!」


「認めましたね。あなたの負けですよ。」


「いや、だからそれは…」








セックスレス裁判!

  
Posted by c_barkley34 at 23:52Comments(0)TrackBack(0)さらに些事

2005年08月31日

もう一人の自分

おれの中にはもう一人のおれがいる

頭が変になりそうだ

するともう一人のおれがいうんだ

「おれの中にだってもう一人いるんだよ!」

なんてことだ、おれは2重人格だけではすまないらしい。。。


「「なにいってんだ、おれの中にももう一人いるんだよ!」」

「「「そのおれの中にももう一人いるんだ・・・」」」

あぁあぁあぁぁぁぁぁぁ!いったいおれの中はどうなってるんだあ!







そんなロシア土産「マトリョーシカ」  
Posted by c_barkley34 at 22:01Comments(2)TrackBack(0)さらに些事

2005年08月15日

写真で一言とか二言とか

90b13984.jpg「あぁ!あなた、ちょうどいいところに通ってくれました。

 申し訳ないんですけど、この砂どかしてくれませんか?

 ったく、あいつら、何が『砂風呂』だよ!小学生みたいな事しやがって!

 いや、ほんとすんませんねぇ、、、」  
Posted by c_barkley34 at 01:13Comments(0)TrackBack(0)写真で

2005年08月13日

ラッシュ

すごい渋滞だなー

まぁ、ちょうど帰省ラッシュだからしかたないよ。


このムシ暑い季節に帰省で一週間も家ほったらかしじゃあな…


あぁ、おれ達も渋滞するよな〜







あるダニ達の会話…
  
Posted by c_barkley34 at 01:25Comments(0)TrackBack(0)さらに些事

2005年08月10日

カメラ

あのこは写真に写るのが大好き。

いつも満面の笑顔できっちり収まる。

どこにでも写ってる。


みんなは

「可愛いから写真に写りたがるのよね、仕方ないけどさ。」


その時彼女が叫んだんだ。

「てめー、それ以上近くから撮るなっつったろ!!」





これが彼女の写真術。
  
Posted by c_barkley34 at 20:08Comments(0)TrackBack(0)さらに些事

2005年08月07日

恋は盲目

「実はね、私3ヶ月くらい前からあなたの他にも

 付き合ってる人がいるの。でも、ほんとはあなたに気付いて

 もらいたかったのに。私の事ちゃんと見ててくれてるかが知りたかったのに。

 何も見えなくなってたの、あなた?」

「え!そんな。。。そうだったのか。。。」

「そういうわけだから、さよなら。。。」


(そうやって自分から去って行ってくれるのを待ってたわけで。。。)

  
Posted by c_barkley34 at 12:10Comments(2)TrackBack(0)些事話

2005年08月06日

誰にも言ってないけれど

実は、僕は人の考えてる事が聞こえてくるんです。

さらには、集中すると服が透けて見えたりもします。

わかりやすく言えば超能力者。

みんなに言うと気持ち悪がられたり、

おかしな事に利用されるのでずっと隠して生きてます。



最後に一つ、今のあなたの心に呼応した一言を送ります。



ーーこの話はフィクションですーー

ね。  
Posted by c_barkley34 at 02:01Comments(2)TrackBack(0)さらに些事

2005年07月15日

ホトケのやまさん

「おい、今回のヤツしぶといらしいじゃないか?」

「はい、なかなか口を割りません。」

「殺人だってな?
 
 そろそろ、やまさんに泣きついたらどうだ(笑)」

「いや、その、殺されたのが・・・」


「なにぃ!!!や、やまさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁんんん!!!!!」  
Posted by c_barkley34 at 00:17Comments(0)TrackBack(0)さらに些事

2005年07月04日

写真で一言(リターンズ)

8bf94df6.jpg「はーい!下町浅草はとバスツアーのお客様はこちらですよー!」  
Posted by c_barkley34 at 23:01Comments(0)TrackBack(0)写真で

2005年07月03日

写真で一言(リターンズ)

df183de5.jpg「今月の養育費、まだなんだけど。」

「ははははははははははははh。。。」

「笑ってごまかすなよ。」  
Posted by c_barkley34 at 23:53Comments(0)TrackBack(0)写真で

2005年07月02日

予定

「今日、忙しい?」

「うん、(あなたには会えない感じで)今日は忙しいんだ。」




「今日、忙しい?」

「うん、(この子の友達と合コン開いてもらおう)そうでもないよ。」  
Posted by c_barkley34 at 23:40Comments(4)TrackBack(0)・・・

2005年07月01日

梅雨の日

雨がしとしと降っています

ぼくは雨が嫌いです

ぴちょん  ぴちょん  ぴちょん


ここは

ぼくの

家賃1月 12000円のアパートの部屋  
Posted by c_barkley34 at 23:45Comments(0)TrackBack(0)さらに些事

2005年06月30日

もし明日地球が終わるとしたら

「『怪盗とんちんかん』のリーダーは、ぬけ作先生なんだあぁぁぁぁ!!」  
Posted by c_barkley34 at 23:41Comments(0)TrackBack(0)さらに些事

2005年06月29日

もし明日地球が終わるとしたら

「あ!携帯代はらってねぇ!!!」  
Posted by c_barkley34 at 23:39Comments(0)TrackBack(0)さらに些事

2005年06月28日

もし明日地球が終わるとしたら

「そうだ、京都行こう!!」  
Posted by c_barkley34 at 23:36Comments(0)TrackBack(0)さらに些事

2005年06月27日

小さな小さな小さな親切

電車の揺れのひどさに気付いて

彼は思い切って声を掛けた

「おばあさん、どうぞ。」

「いえいえ、もう、ほんとにすぐおりますから。でも、ありがとうございます。」

一度は断った物のにこやかに席に着く老人

微笑ましい光景


20秒そこそこの後

電車は次の駅に到着

老人は彼にお礼を言い本当に電車を降りた


彼はまごまごと元の席に着く

車内には微妙な空気・・・  
Posted by c_barkley34 at 23:57Comments(3)TrackBack(0)さらに些事

2005年06月26日

私のために争わないで

どうか、お二人とも

もうやめてください

そんなに争わないでください

これ以上はお二人のためにもいいことはありませんから

こちらはどっちでもいいのです!



早く払って下さい!お客様。  
Posted by c_barkley34 at 23:52Comments(0)TrackBack(0)さらに些事

2005年06月25日

notitle47

そっとつぶやく

あの言葉  続きを読む
Posted by c_barkley34 at 23:52Comments(0)TrackBack(0)一言

2005年06月24日

矛盾に見えるけど

小心者や心配性は

強くなる  
Posted by c_barkley34 at 23:37Comments(0)TrackBack(0)思う

2005年06月23日

写真で一言とか二言とか (パクリ元 儂掴)

7f126281.jpg「くわっっっっ!!受話器、唾液くせえっ!!」  
Posted by c_barkley34 at 23:42Comments(2)TrackBack(0)写真で

2005年06月22日

開運アイテム

コレを手に入れてから、すべてが順調です。(32歳 会社員)

コレのおかげで僕にも彼女ができました。(28歳 デザイナー)

コレの力はほんとにすごいです!彼の借金も全て返済できて、いまラブラブです!(29歳 自営業)




さあ、読者の皆さんもがんばって「現金」を手に入れましょう。  
Posted by c_barkley34 at 23:54Comments(0)TrackBack(0)さらに些事

2005年06月21日

強く思うと

僕は確かに、あのとき、「もう、消えてしまいたい。」と強く思った。
まさか、かなうなんて。


朝、目覚めた僕は鏡を見て飛び上がるほどに驚いた。
僕は鏡に映ってなかった。
よく映画や漫画で起こるアレだ。

一つ違うのは、服だけが動いているっていうあの様子が見られないこと。
手に持っていたひげ剃りも見えない。
おそらくは、僕が触れている物も消えてしまうのだろう。

このことを落ち着いて自分の中で整理できたとき、僕の限界まで
張りつめていた心はすっかり楽になり、代わりに黒いいたずら心が広がった。

手始めに僕は、万引き程度の盗みを試した。
もちろん、触れた物がすべて消えるのだから楽な物だ。
小心者のせいで、注意深く素早く動いた自分に呆れて、少し笑った。

誰にも見えない。
僕は自由で、何をしても平気だ。

それを確認した僕は、家電量販店へ行き、手頃なノートパソコンを掴んで外に出ようとした。
その時、僕は腕を掴まれた。
「現行犯だな!」
なんで!?コイツには僕が見えているのか?そんなバカな!

そんなことを考えながら、僕は気を失った。・・・んだと思う。


目を覚ました場所、どうやらここは病院のようだ。



「彼の様子は?」

「もう、大丈夫でしょう。今日、目を覚ませば自分を認識すると思います。」

「お疲れさま。なかなか骨の折れる治療だったね。」

「いえ、興味深かったです。自分を透明人間だと思い込んで窃盗をするなんて。」

「精神的ストレスからの、一種の逃避ってヤツか。」  
Posted by c_barkley34 at 23:00Comments(4)TrackBack(0)些事話

2005年06月20日

写真で一言とか二言とか

35a39af2.jpg「いやっ、ほんとすんません!絶対明日返しますから!!!」

「いやっ、ほんとすんません!絶対明日返しますから!!!」

「いやっ、ほんとすんません!絶対明日返しますから!!!」





「って、鳥相手になんの練習だよ、おれ。。。」  
Posted by c_barkley34 at 23:57Comments(0)TrackBack(0)写真で

2005年06月19日

言葉にできない

納車、車庫入れでぶつけた。  
Posted by c_barkley34 at 23:31Comments(0)TrackBack(0)一言