2016年10月20日

二度目の「のらん」。


TEAM54プロデュースvol.9【のらん】、
終演いたしました。

ご来場くださいました皆々様、
本当にありがとうございました。

全日程前売り完売という状況でございまして、ご来場いただけなかった皆様、申し訳ありませんでした。

ぜひ「再々演してほしい!」という意見をTEAM54さん宛てに送っていただけると嬉しいです。
それが叶えられた折には、また出られるよう頑張りますね。




当たり前ですが、二年前、初演の「のらん」と今回では、特に大きく変わった事がいくつかありまして、、

まずは出演者が10人増えて、40人芝居になった事。
一口に増えると言っても、30人でも大人数でしたので、40人はもうなんと言いますか・・・大人数でした。

満員電車に乗った時、「のらんっぽいなぁ」と思ってました。
出演者が密集するシーンでは、JOJO立ちの様相で臨みましたねぇ。


大塩先生が替わった事も凄い変化の一つです。主役が替わったのですから。

まったく違うタイプの、二人の大塩先生に御仕えできて、おもしろかったです。



あとは、あの座組みの「若い世代」への印象が、二年前と今回とでは随分違って感じられました。
自分が歳を取ったというのもあるかも知れませんが、所詮はおっさんの二年です。
でも、「若者組」の二年の違いというのは、確実に大きなものだったと思います。

二年前の若者の方が、今年の若者よりも大人だったんだなぁと。





なんだか最近、芝居を語る事にモチュベーションを感じなくなってきたと思います。
芝居を創る事は相変わらず好きです。

だから、あんまり芝居の話しをしなくてごめんなさい。

これからも、
よかったら芝居を観てください。

みなさんがいるから、
我々が居られるんです。




c_bomber at 04:06│Comments(0)TrackBack(0)ヒデシ感劇 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks