お知らせです

散発的にコメントスパムが付きだしたみたいです。しばらく様子をみて、あまり増える場合、新規コメントとトラックバックを一律受け付けない設定にする予定です。なにかご連絡やコメントなどが必要な場合は、下でお知らせしたはてなダイアリーhttp://d.hatena.ne.jp/c_a_nagaoka/まで、どうかよろしくお願いします。サイトプロフィール欄に直通メールアドレスあり。ライブドアのgigamailerのアカウントがそのままGmailに移行したものです。スパムメールもきちんと排除してくれて、今のところはいい感じ。

さて

ミラーをはてなに作ってみました。
http://d.hatena.ne.jp/c_a_nagaoka/

今のところ使い勝手を比べてみようと思っているだけで、すぐ移行するというつもりはありません。要するに、迷走中というわけです。暇は週末にちょっとは作れるようになりましたが…


070630追記。
はてなの超絶的な使いやすさに屈服してしまいました。ですので大きな変化がないかぎり、ここは今後更新されません。はてなでの名前もここと同じ「灰かぶり姫の灰皿」です。また、大変ありがたいことに、ここをチェックしてくださっているかたが何人かいらっしゃるようです。もしまだでしたら、上のURLを叩いていただけるととても嬉しいです。ここよりは頻繁に更新されていますので(といっても月にひとつエントリを投稿できればましな方なのですが)。

ここはなくしたりせず維持していこうと思っています。ライブドアブログはFTP機能がなにかと便利ですし、はてなはかなり重い時があるので、また戻ってくる可能性もあります。

それでは、引き続き、どうぞよろしくお願いします。ここで僕の拙いテキストを読んでくださったすべての方に、大感謝です!

最近のハルヒ

 下北沢TOLLYWOODで28日まで、カナダアニメフェスは行っておかないと後で後悔しそうな感じですね。トリウッド、アニメ以外にも意欲的な企画をたくさんしてくれる映画館なので、是非いちど足を運んでみてください。


 ところで『涼宮ハルヒの憂鬱』第7話の圧倒的な出来映えについて。再見してみたけれど第一印象は間違ってなかった。すこしメモしておきます。

 ものすごく教科書的にかっちりとしたカット割りがなされていて、あまりの正調ぶりに何か裏があるのではないかと疑ってしまいたくなるほど。場面に応じて意識的に使い分けられたパン速度、カットイン/アウトの切れ味と安定感あるエスタブリッシング・ショット。何もかも当たり前のことなのかもしれないけど、全てが気持ちいい。ベランダの引き戸越しに、小さく描かれた室内の長門さんの瞬きをあなたは見たか。これほど丁寧に演出されたTVアニメを見たのは久しぶりかもしれない。

いや、ヤマカンマジックというか、京アニやっぱり凄いよ。シリーズ演出を担当する山本寛さんの個人ページ『妄想ノオト』の再開を読者としては切望しているのだけど、難しい状況があるのかもしれない(更新停止前にそんな記述が、ちらっとだけあった)。あそこは実作者にしか分からない現場の事情と、批評的な視線の二つが十分にテクストに折り込こまれた、他にはあまりないサイトで、新海誠の一連の仕事など、一定以上の分量のある文章であらためて評を読んでみたい作家が何人かいたのです。気になる方はgoogle様とarchive.orgでも併用して掘ってみてください。もともとは下のサイトのサブディレクトリにありました。

・スタジオ枯山水
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kanku/
  • ライブドアブログ