スポンサード リンク

2013年12月29日

アンインストール方法

cabos(カボス)は、直感的で使い勝手の良いP2Pソフトです。
注意すべき点は、他人の著作物を無断でダウンロード&アップロード(映画dvd・アニメ動画・漫画(マンガ)・音楽(mp3,wma)・テレビゲーム(PSP・DSソフトなど))やファイルを共有しないようにしましょう。著作権の侵害になるので注意が必要です。

便利で使いやすい素晴しいソフトも使い方しだいです。



cabos(カボス)は、使いやすいソフトなのですが、「上手く使えない方」や「起動できない」など、「高速化」「もっと使いこなしたい」そんな悩みがあれば、インターネットサイトの ヘルプQ&A・topicから探してみることをおすすめします。カボス自身のバージョンも新しいものに更新してみましょう。

便利な機能も導入されている事もあります。接続方法等のコツがあれば、このブログでも書いていきたいと思います。



<様々な問題・トラブル>
使えない(起動できない )・ネットワーク繋がらない・フリーズする・つながらない
文字化け(日本語化)・トラブル・ダウンロードできない・接続できない・ディスクエラー ・パスワード などの悩みを解消する・・・には、いろいろと調べるしかありませんが、上手くいかない場合は、みんな同じような症状のことが多いので、調べてみると対処法がホームページやブログで紹介されています。


当ブログサイトでも以下の方法を紹介していますので、試してみる価値はあると思います。

 

cabos(カボス)を使ってうまく「繋がらない(つながらない)」人は、cabos(カボス)ポー ト・速度 設定を一度参照してみて下さい。あなたにとって繋がるヒントがあるかも知れません。

一度チェックしてみてください。


パソコンの設定・インターネットの設定・プロバイダの仕様と設定などを

チェックします。うまく使えないときにチェックするポイントはざっとこの3点です。

プロバイダの場合は、各会社によって設定を変更できる場合があります。

例「ぷらら」など(別のページで設定の変更方法を紹介しています)



他には、ダウンロードしたファイルが開けないならソフトが対応しているか確認してみましょう。

新しいソフトをインストールしてみるかバージョンを更新してみると改善されるかもしれません。

ダウンロードしたときよりも新しいものがアップされていないか一度確認してみてください。

ちなみに、ファイルが破損している場合もありますので、開かない場合は別のファイルを探してみましょう。



それでも、「だめだ使えない」 という場合は、あきらめて他のソフトを探しましょう。cabos放棄・・・
cabos(カボス)アンインストール することになると思います。

(他の無料アプリを探しましょう)


cabos(カボス)のアンインストール方法は、簡単にできます。
「スタート」→「コントロールパネル(コンパネ)」→「プログラムの追加と削除」を選択し、その中からcabos(カボス)を指定するとあとは自動的に削除 出来ます。


他のソフトを考えて見ましょう。似たようなP2Pソフトは、まだいくつかあります。

新しいソフトをインストールして試してみましょう。

自分にあったものはきっと見つかるはずです。

カボス以外のソフトでも、他のソフトとの連携機能など便利な機能が実装されているものがあります。





cabos(カボス)無料ダウンロード&使い方のコツ

cabos_1 at 13:27 
アンインストール 方法 | 日本語版・日本語化

cabos(カボス)ポート・速度 設定

cabos(カボス)ポート設定&速度 方法について
cabos(カボス)の 使い方 をマスターするために、ポート についても書いておきます。

繋がらない(つながらない)・接続できない場合の対処法についても書いておきます。

Q&A,ヘルプを探している人にとって悩みの解消に役立つかもしれません。



ポートとは、ネットを使ってパソコン同士で ファイル の送受信の際のデータの通り道のことを指します。

WINDOWS XP、や市販されている セキュリティソフト に組み込まれている ファイヤーウォール というものがあるのですが、このソフトでポートが塞がれてしまう場合があります。そのため ファイル等の送受信が 出来ない 場合があります。セキュリティのため不正侵入がないようにポートを塞ぐわけですが、これがかえって必要なデータの通り道を塞いでしまうことで「つながらない 状態」になってしまうことがあります。



このような場合は、「ポート 開放」して、データの通り道(送受信の道)を手動で作る必要があります。
実は、cabos(カボス)の場合は、他のソフト・・・例えばShare eteのようにわさわざ「ポートを 開放する」必要は(特別な場合を除いて)ありません。すべて自動でやってくれるので基本的には、気にしなくてもいいのですが・・・



cabos(カボス)の特徴 でもあるのですが、例え ファイヤーウォール を設置している様なパソコン同士であってもファイル転送ができるように新技術によって可能になっていて、使い方が簡単でしかも安全なように工夫がなされています。
cabos(カボス) 「ポート開放」が必要であれば、初心者には敷居が高くなってしまいます。
ポート開放 する必要もなく手軽に設定できるのが cabos(カボス)のいいところです。

使いやすくて便利ですね。


もし、インターネットには繋がる(インターネットエクスプローラーでいろいろなホームページが見れるなど)のにcabos(カボス)自体が「繋がらない(つながらない)場合」は、一度ファイアーウォールを確認してみましょう。

設定がカボスの通信を遮断している可能性があります。

Windows自体や、セキュリティソフトのファイヤーウォールの状態を確認してみましょう。

特定のアプリケーションソフトとして、ファイヤーウォールを通す方法もあるので、それらをチェックしてみてください。



基本的には、ポート開放設定の必要はないのですが、cabos(カボス)の通信がファイヤーウォールによって遮断されている可能性があります。こうした場合は、セキュリティソフトで通信遮断を解除するとか、cabos(カボス)の利用のため、ポート開放 が必要となります。

セキュリティソフトの通信遮断を解除する場合は、セキュリティレベルが下がるので使用が終わったら元に戻すなどの作業が必要となります。忘れていると不正進入を受ける場合があるので要注意です。

セキュリティソフトによっては、CABOSだけポートを通すような設定ができる場合もあるので、設定方法をチェックしてみましょう。

特定のソフトの通信について許可するというような設定をすることで、セキュリティソフトを解除せずに使えるような場合があります。


アプリケーションごとに通信遮断を設定します。

cabos(カボス)起動時に常に通信を可能にするか、

通信を開始したら通知をし、その都度、許可(または停止)するような設定をします。

詳細はセキュリティソフトのマニュアル等を参照して下さい。

(一部のパソコンの方のみ。通常は必要なく、そのまま使えるはずです)



<cabosを繋ぐ方法>

cabos(カボス)のポート開放 方法については、TCP,UDPのポート番号を6346に設定することで、「つながらない」問題が解消されるようです。いままで設定をやっていもうまく つながらない 場合は、ポート設定 を確認してみてください。

「cabos(カボス)繋がらない」とあきらめかけていた人は、この方法を一度チャレンジしてみてください。

これで繋がる可能性がありますよ。


他には・・・プロバイダのセキュリティ設定を確認

plala(ぷらら)を利用している方で、Cabosを利用する場合は
標準オプションサービスのネットバリアベーシックを完全にOFFにする必要があります。

(他のファイル共有ソフトを使っている場合も同様の方法で問題が解消されます)


plala(ぷらら)側のサイトで手順に従ってネットバリアベーシックを完全にOFFにしてください。

(共有ソフトのフィルタリングを解除します)

「つながらない」と言う方でプロバイダが「ぷらら」という方が割りとこれが原因だったりします。

プロバイダ側の設定でセキュリティがかかっている場合もあります。

仕様や設定状況を確認しましょう。

共有ソフトや他のソフトなどが上手く繋がらないが、インターネットはできている場合は

これが原因の可能性があります。


大体つながらない場合は、上記の2つの方法で何とかなる場合が多いです。

ぷららでなくても、プロバイダによっては似たような設定を行っている場合があります。

一度チェックしてみてください。


あとは、最新版を公式サイトでダウンロードしてみてください。

不具合が解消されている場合もあります。




cabos(カボス)無料ダウンロード&使い方のコツ

2012、2013




cabos_1 at 13:04 
ポート 設定 | 速度 設定