スポンサード リンク

2015年01月20日

本体インストール方法

cabos(カボス) 最新版は、「公式サイト」から「ダウンロード&インストール」して使いこなしましょう。

Cabos(カボス) 本体インストールする前に Java を使えるように事前に導入しておく必要があります。


つまりJavaをインストールをしてから次にCabos(カボス) をインストールして使えるようにしておきます。

java(ジャバ)で作られたフリーソフトですからいろいろなOSで使えます。

その点で人気の高いソフトなのです。世界中の言語で作成されているようです。


最新ファイルをサイトからダウンロードして、インストーラーをダブルクリックすることで

自動的にインストールが実行されます。

思ったより簡単にできて誰にでも使いやすいソフトです。

インストールで上手くいかない場合は、上記が上手できていない場合もあります。
一度アンインストールしてから、再度インストールしてみてください。
手間かもしれませんが、一から始める方が実は効率がいいです。


cabos(カボス)の セットアップへの画面があらわれます。

そして、次へ進みます(Nextをクリック)。

cabos(カボス)インストール先は変更可能なので、初期設定以外の先にインストールをしたいのならば所定の場所を指定することでインストールが可能です。特に変更の必要ないとおもいます。初心者で設定を簡単に済ませたいのであれば、変更をせずに、そのままNextボタンを押せば次に進みます。

流れに沿って進めていきましょう。



そしてインストールの準備ができたのを確認したら「Installボタン」を押すことで導入開始です。
ここでは、ノートパソコンであれば、電源を確保しておくことを忘れずに。

インストール中にバッテリがなくなることのないように注意しておきましょう。

インストールは、なるべく最新のものを選びましょう。

最新バージョンほど使い勝手やセキュリティが高くなっていると思います。



Cabos(カボス)インストール が完了したらFinishボタンを押します。うまく導入できていたらデクストップ上にに新しいアイコンがあるはずです。使い方・操作方法 については、次回の記事でご紹介します。


JAVA(ジャバ)について
JAVA開発されたソフトウェアです。cabos(カボス)導入の前に「JRE」を事前にインストールしておく事が必要です。上手く動かないときは、この点を確認しましょう。



OSについて
cabos(カボス)は、JAVAベースのソフトですので様々なosで動作するのが特徴です。
Windows vista、Windows 2000/XP、Windows7、Windows8、MacOSX 10.28以降、MacOS 8.6以降などで導入が可能です。ですから、沢山の人に幅広く使われている理由の一つですね。使っている人が多いほど、様々なサイトで質問等も確認ができるようになります。

XP以前はウインドウズのサポートが終了しているので、セキュリティを高めるためバージョンの高いものを利用することをオススメします。



iTunes との連携、新作ファイル検索など、豊富な機能も魅力です。

iphone/ipodにデータを入れられるは嬉しいですね。

最新版にバージョンアップするほど便利な機能が実装されているので、新しいものが出ていないかチェックしてみましょう。


また、うまく使えなかった人も使えるようになっているかもしれません。

インターネットはできるけども、カボスがネットワークに繋がらないなどのトラブルがある場合は、別の記事で

繋ぎ方を説明していますので、そちらを参照してみてください。

ポートの設定、プロバイダの設定、セキュリティソフトの設定について書いています。


(それでも分からない場合は、ポートの設定、プロバイダの設定など、セキュリティソフトでファイル交換ソフトが使えないような設定になっている場合があります。そういった場合は、プロバイダに問い合わせてみるといいでしょう。)




cabos(カボス)無料ダウンロード&使い方のコツ

2014年,2015




cabos_1 at 09:13 
インストール 方法 | iTunes 連携(iphone/ipod/ipad)

2015年01月11日

cabos(カボス)ポート・速度 設定

cabos(カボス)ポート設定&速度 方法について
cabos(カボス)の 使い方 をマスターするために、ポート についても書いておきます。

繋がらない(つながらない)・接続できない場合の対処法についても書いておきます。

Q&A,ヘルプを探している人にとって悩みの解消に役立つかもしれません。



ポートとは、ネットを使ってパソコン同士で ファイル の送受信の際のデータの通り道のことを指します。

WINDOWS XP、や市販されている セキュリティソフト に組み込まれている ファイヤーウォール というものがあるのですが、このソフトでポートが塞がれてしまう場合があります。そのため ファイル等の送受信が 出来ない 場合があります。セキュリティのため不正侵入がないようにポートを塞ぐわけですが、これがかえって必要なデータの通り道を塞いでしまうことで「つながらない 状態」になってしまうことがあります。



このような場合は、「ポート 開放」して、データの通り道(送受信の道)を手動で作る必要があります。
実は、cabos(カボス)の場合は、他のソフト・・・例えばShare eteのようにわさわざ「ポートを 開放する」必要は(特別な場合を除いて)ありません。すべて自動でやってくれるので基本的には、気にしなくてもいいのですが・・・



cabos(カボス)の特徴 でもあるのですが、例え ファイヤーウォール を設置している様なパソコン同士であってもファイル転送ができるように新技術によって可能になっていて、使い方が簡単でしかも安全なように工夫がなされています。
cabos(カボス) 「ポート開放」が必要であれば、初心者には敷居が高くなってしまいます。
ポート開放 する必要もなく手軽に設定できるのが cabos(カボス)のいいところです。

使いやすくて便利ですね。


もし、インターネットには繋がる(インターネットエクスプローラーでいろいろなホームページが見れるなど)のにcabos(カボス)自体が「繋がらない(つながらない)場合」は、一度ファイアーウォールを確認してみましょう。

設定がカボスの通信を遮断している可能性があります。

Windows自体や、セキュリティソフトのファイヤーウォールの状態を確認してみましょう。

特定のアプリケーションソフトとして、ファイヤーウォールを通す方法もあるので、それらをチェックしてみてください。



基本的には、ポート開放設定の必要はないのですが、cabos(カボス)の通信がファイヤーウォールによって遮断されている可能性があります。こうした場合は、セキュリティソフトで通信遮断を解除するとか、cabos(カボス)の利用のため、ポート開放 が必要となります。

セキュリティソフトの通信遮断を解除する場合は、セキュリティレベルが下がるので使用が終わったら元に戻すなどの作業が必要となります。忘れていると不正進入を受ける場合があるので要注意です。

セキュリティソフトによっては、CABOSだけポートを通すような設定ができる場合もあるので、設定方法をチェックしてみましょう。

特定のソフトの通信について許可するというような設定をすることで、セキュリティソフトを解除せずに使えるような場合があります。


アプリケーションごとに通信遮断を設定します。

cabos(カボス)起動時に常に通信を可能にするか、

通信を開始したら通知をし、その都度、許可(または停止)するような設定をします。

詳細はセキュリティソフトのマニュアル等を参照して下さい。

(一部のパソコンの方のみ。通常は必要なく、そのまま使えるはずです)



<cabosを繋ぐ方法>

cabos(カボス)のポート開放 方法については、TCP,UDPのポート番号を6346に設定することで、「つながらない」問題が解消されるようです。いままで設定をやっていもうまく つながらない 場合は、ポート設定 を確認してみてください。

「cabos(カボス)繋がらない」とあきらめかけていた人は、この方法を一度チャレンジしてみてください。

これで繋がる可能性がありますよ。


他には・・・プロバイダのセキュリティ設定を確認

plala(ぷらら)を利用している方で、Cabosを利用する場合は
標準オプションサービスのネットバリアベーシックを完全にOFFにする必要があります。

(他のファイル共有ソフトを使っている場合も同様の方法で問題が解消されます)


plala(ぷらら)側のサイトで手順に従ってネットバリアベーシックを完全にOFFにしてください。

(共有ソフトのフィルタリングを解除します)

「つながらない」と言う方でプロバイダが「ぷらら」という方が割りとこれが原因だったりします。

プロバイダ側の設定でセキュリティがかかっている場合もあります。

仕様や設定状況を確認しましょう。問題解消方法が書いている場合があります。

共有ソフトや他のソフトなどが上手く繋がらないが、インターネットはできている場合は

これが原因の可能性があります。


大体つながらない場合は、上記の2つの方法で何とかなる場合が多いです。

ぷららでなくても、プロバイダによっては似たような設定を行っている場合があります。

一度チェックしてみてください。


あとは、最新版を公式サイトでダウンロードしてみてください。


不具合解消・安全性が向上している場合もあります。




cabos(カボス)無料ダウンロード&使い方のコツ

2012、2013,2014




cabos_1 at 22:36 
ポート 設定 | 速度 設定