2007年07月

2007年07月30日

中国人寿保険大幅増益の見通し

週明けの香港市場は安く寄り付きましたが、結果はH株指数+0.81%。
意外と下がりませんでしたね。予想以上に米国市場の影響は薄かったようです。

今日のニュースは

■バフェット氏、ペトロチャイナ1690万株を売却
1株当たりの譲渡価格は12.441香港ドル。総額は2億1025万香港ドルに上る。バフェット氏の持株総数は23億3040万株(11.05%)→23億1350万株(10.96%)に減少した。
◎というわけで、本日ペトロ−3.2%。っていっても23億株のうちの1690万株ですからバフェット氏にとっては1%以下を売ったに過ぎないんですがね。どんだけ〜持っとんねん。

■チャイナライフが強気見通し、上半期の利益倍増を予想
生命保険事業で中国最大手の中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)は27日、07年中間期(中国会計基準)の業績について、対前年同期の増益率が100%を上回るとの強気見通しを示した。保険業の安定成長に加え、投資収益の伸びが追い風となっている。
◎人寿は本日+3.3%。来てますね。
2006年12月決算の純利益19956百万元、EPSは0.75でした。今日の株価で計算すると2006年実績PERは44倍。
前年度100%以上とのことですが、もし通期で倍増になればEPS1.5で2007年PER22倍。こら安い。ブローカーの予想でも2007年EPSは0.55〜0.86程度なので、EPS1.5だったら・・・どんだけ〜。
ということで、脳内目標株価を2007年EPS1.3(ちょっと控えめ)・PER40倍レベルの52HKDに設定して、宝箱に閉まっておくことにします^^

2007年07月29日

自民惨敗と来週の中国株

まだ開票途中ですが、自民党惨敗ですね。
これまでの流れからしてこの結果は当然かと思います。
ようやく国民も自民にNOと言えるようになったのは一歩前進したと思います。
ただ今まで自民にNOと言えなかったのは、自民に代わる受け皿として民主が頼りなかったからで、今回民主が大きく変わったかというとまだ疑問が残ります。
とにかく消去法で民主を選んだのが大方の意見ではないでしょうか。
かくいう私もその一人ですが。

週明けの株価ですが、日本株は先週末の米国株の下げと、この自民惨敗により大きく下げるのは免れないかと思います。
安部政権はかろうじて続投のようなので、外国人投資家の投売り祭りは多少回避されたかと。先送りされただけかもしれませんが。

さて中国株ですが、自民惨敗は影響ないでしょう。人民元切り上げで円高になるのと同様に連想売りされる可能性は否定しませんが。
続きを読む

2007年07月27日

ついに来ました。香港急落!

ついに来ました。香港市場暴落です。
アメリカのサブプライムなんたらの懸念が心配なんだそうです。

さて、ここからどう攻めましょうか。
キャッシュを0.001小泉準備しました。

 〇ち株買い増し
 ⊃卦銘柄追加
 FXでドル円でも買ってみる
 ぅ汽沺璽献礇鵐

現在、NYダウは少し回復気味であり、ADRもマチマチ。来週中に香港があと10%程度調整するなら,△魴莵圓靴泙后
,両豺隋0910か0233かな。あ、0233は最低単位1万株なので買えないや--;

来週たいして下げなければでFX復活の可能性も。
個人的には( ゚∀゚)o彡°

2007年07月23日

中国の電気自動車 その2

8bfd537d.gif昨日の続きです。
ちなみに自動車の専門家ではありませんので、素人の意見です。おてやわらかに。

さて、電気自動車にしろ何にしろ、製品の根幹技術を握ることは非常に重要です。重要パーツを自社調達できれば、技術面でも価格面でも他社と差別化が出来、優位性を保つことが出来ます。

電気自動車の重要部品は何でしょう。
ガソリン自動車と異なる重要部品と言えば、モーターと電池です。
 エンジン → モーター
 燃料タンク → 電池
なかでも、実用化の障壁となっているのが「電池」の方でしょう。

現在実用化されている電気自動車のほとんどはリチウムイオン電池を使っています。
リチウムイオン電池は重金属・希土類や化学物質などを多量に消費するなどの問題もありますが、高エネルギ・高出力密度で電気自動車の軽量化・高トルクには現時点で最も適した電池です。
(個人的には、充放電の速さなどで電気二重層キャパシタが電気自動車用電池の本命にのし上がってくると予想していますが、この話はまた機会があれば)

さて、リチウムイオン電池ですが、数年前までは日本メーカーの独壇場で9割以上のシェアを国内メーカーで占めていました。
最近になって中国や韓国のメーカーが力をつけており、特に中国は価格構成でシェアを伸ばしてきているメーカーがあります。

ご存知、カテさん銘柄BYDです。
続きを読む

中国の電気自動車 その1

imiev近々、車を買う事になりそう。現在はファミリーカーとしてミニバンを1台持っているのだが、通勤の都合上もう一台必要になってきました。
通勤用なんで大きいのはいらないから、小さくて燃費の良い車が欲しい。

ということで、今車をいろいろと探してます。多分中古のやっすい軽自動車になると思うが、もし発売されていたら少々価格が高くても買いたいと思う車があります。

三菱の「i MiEV(アイ ミーブ)」です。

「i MiEV」はバカ売れした「i」をベースにした電気自動車で2010年の発売が予定されている。
何がすごいって、その圧倒的な経済性!深夜電力で充電すればガソリン車の1/13のコスト!
それに加えて環境負荷も1/10程度になるので、地球にも優しい!
乗り心地もガソリン車以上だそうな。試乗された清水和夫さんのレポートはコチラ

と、そうやって車選びをしている中で「中国の電気自動車」の開発状況はどうなってるかに興味がモンモンなのです。
続きを読む

2007年07月20日

天業節水どんだけ〜

3809e46e.jpg天業節水が爆騰しとります。
昨日・今日の2日で35%の上昇!どんだけ〜!
上昇の理由は、外資証券ブローカーが新規カバレッジで高い目標株価を設定したことによるものだそうです。

中国の水資源は不均一に分布しているので、灌漑設備は今後の農業発展に重要です。政府は第11次5カ年計画の中で、全国で40万ヘクタール(06年)にとどまる潅がい農業面積を2010年までに150万ヘクタールに拡大する目標を掲げており、灌漑設備で6〜7割のシェアを有している天業節水はその恩恵を十二分に受けることが出来るでしょう。(上の写真は主力製品のPVCパイプ)

まだまだ期待しています!!(比率少ないけど・・・)


P.S.
利上げついに来ましたね。0.27%です。貸出金利と預金金利も0.27%引き上げ。
まぁ、この程度は織り込み済みでしょう。23時現在、ADRも騰がってます。
今年中にあと2回ほど利上げの可能性があるようですが、とりあえず悪材料出尽くしで、週明けは↑ですかね。

2007年07月19日

資源税引き上げ

先日、資源税引き上げのニュースが報道されました。

=======================
中国財政部と国税局はこのほど、亜鉛、銅、タングステン鉱石を採掘した際に徴収する資源税を、8月1日付で300%―1500%引き上げると発表した。引き上げは1993年の同税導入以来、今回が初めて。新聞晨報が報じた。
世界の非鉄金属価格は高止まりしており、中国政府の非鉄金属関連の課税強化は、生産や輸出の抑制で価格を維持するのが狙いとみられる。
=======================

亜鉛、銅、タングステンといえば、私の持ち株である江西銅業(0358/HK)と湖南有色金属(2626/HK)を直撃です!資源税の引き上げにより両社の利益は圧迫されることが予想されます。

税率の変更は1トンあたり、

 銅 1.2―1.6元 → 5―7元
 タングステン 0.5―0.6元 → 7―9元
 亜鉛・鉛 2―4元 → 10―20元

資源税の影響については、ゴールドマン・サックスからレポートが出ています。

続きを読む

2007年07月18日

年率50%を目指す中国株投資

9e5aa083.gif先日のオフ会で感じたのは、「みんな運用額が1,2桁違うな〜」ということです。
私がこれまでに投資した資金は、80万円程度。みなさんはウン百万、ウン千万といった投資額で、あらためて自分の小物投資家ぶりを再確認しました。

しかし、この格差社会、投資に数百万のお金をかけられる人というのは一握りです(と勝手に決め付けています。)
このブログを見て下さっている方の半分以上は数十万円投資家でしょう。(みくびりすぎ?)でも、大半の人は運用額を公開されている中国株ブロガー運用額を見て、声をひそめているため、中国株投資家の平均運用額はウン百万が当たり前だという間違った認識があるのでは!(ほんまかいな)
ならーば!数十万の運用額の弱小投資家でも1小泉を目指せるという庶民のモデルケースに私がなろうではないか!

私が中国株投資を始めたのは2005年4月からです。
その頃の目標は「元金50万円を年率25%の運用成績で2030年までに1億円達成」というものでした。

しかし、これでは気の短い庶民のモデルケースにはなれない!
それに最近の中国株の好調具合と、オフ会での皆様のアグレッシブな運用姿勢を見て(欲が出てきたため)目標を修正することにしました。

新たな目標は・・・

続きを読む

2007年07月16日

初体験!オフ会レポ

7月14日台風4号が接近する中、中国株ブロガーオフ会ということで関西に行ってきました!
オフ会なるものは生まれてこの方味わったことがなく、少し緊張しながらも、この機会を逃してはならぬ!という神のお告げ(?)により意を決して参加!

今回参加されたのは8名。「shanghai_iiさん、よしぞうさんを囲む夕べ」ということでヴぁるさんを筆頭とする関東ブロガーの方々が大阪に遠征するというところに私もおまけでくっつかせてもらいました。

参加者は以下でした。(順テキトー)

ヴぁるさん    右往左往!エマージング投資日記
shanghai_iiさん   香港ボロ株ウォッチング
よしぞうさん   よしぞうの中国株奮闘記
hwasaengさん   Tech Tech Bricolage
馬明さん     馬明の中国株で資産大膨張
ハッチーさん   ハッチーの中国株日誌
チュンさん    出遅れ投資家の中国株戦略
まさやん     まさやんの中国株奮闘記 

一次会の会場は阪急三番街の中国料理店の個室で、席順はこんな感じでした。

 馬さん shanghaiさん ハッチーさん よしぞうさん
|−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−|
|                        |
|−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−|
 まさやん チュンさん hwasaengさん ヴぁるさん

以下登場順に皆様の印象を紹介します。

続きを読む

2007年07月10日

好業績期待

本日は銀行セクター主導でH株指数は続伸!強いです!!
銀行セクターの急騰には好決算という理由があります。
中間決算で、招商銀行(3968)は100%以上の増益、中国工商銀行(1398)も50%以上の増益となる見通しを発表したことで、相場全体に勢いが出ました。

一部の銘柄を除き出遅れていた銀行セクターが動き出したことで、まだまだ勢いは止まりそうにありません。動き出した理由も好業績を織り込みながらのことですから、本土ほどの割高感はまだありません。
最近の高騰により相当高いところまで来た感がありましたが、これからの半期決算発表によっては逆に今の株価でも割安なのかもしれませんね。

今日は私の持ち株の中国林大(0910)の半期(?)決算発表がありました。

続きを読む