2008年12月28日

出版会議2009in岡山

カカトコリ@出版会議2009in岡山事務局です

重要なお知らせです

当初は、単なる飲み会の予定でした



参加予定者を見ていると、遠くは杜の都、仙台からの申込者もいらっしゃいました。

「たんなる飲み会にわざわざ仙台から来るかぁ〜」
ということで、お問い合わせをしたら、マジで来られるとのこと。

そんなもん、そんまま帰したんじゃカカトコリの漢が廃るというもの。

そこで、急遽、セミナーも開催することになりました

 【出版会議2009in岡山】

ビジネスを加速させたければ本を書こう
本を書いたら売ろう

日時 2009年1月7日(水)
開場 17:30
講演 18:00〜20:30
講師 天才工場 吉田浩さま
   「ウケる企画書の書き方」
講師 カカトコリ
   「ウレる書籍の仕込み方」
場所 岡山国際交流センター
   第一会議室
会費 6,000円(税込み)
定員 40名


人気ブログランキングへ



仕事柄、毎月何十冊もの本を読む

その中には「これは売れるわぁ〜」とその企画力の高さに
目を見張るものもあるが、なかにはそうでないものもある。

もっというと、コンテンツは良いのに編集段階や、その前の
企画段階から見直したほうが良いのでは?と思うものもある

今回は、「地方からでもミリオンは出せる」事を伝えようと
このセミナーを企画した。

実際、我輩が関わった書籍の中には、地方在住ながらもミリオン
セラーになった書籍もある。

今回はゲスト講師として 数え切れないほどのプロデュース実績
をお持ちの天才工場の吉田社長をお招きし
「ウケる企画書の書き方」を

そして、いまや「アマゾンランキングを動かす男」と呼ばれている
我輩が
「ウレる書籍の仕込み方」を

お伝えさせていただく

以下は天才工場の吉田社長からのメッセージです

企画のたまご屋さん店長の吉田浩です。

明後日、1月7日の出版セミナーですが
講演内容の詳細が決まりましたので、お知らせします。

突然カカトコリさんが、セミナーを開いてくれるということで
急遽講演内容を詳しくまとめました。
採用される企画書の書き方だけで、講演会をするのは私にとって
初めての試みです。
その分、密度の濃い内容をお話します。
出版コンサルの実力実績として、吉田は日本一だと自負しています。(笑)

採用される企画書に関して、これ以上の講演はないというくらい
密度の濃い内容をお話させていただきます。
概要は、以下のとおりです。

みなさんとお会いできることを、楽しみにしています。
(今回のセミナーを機に、岡山県及び近県及び、有志だけで
ネットワークをつくりたいと思っています。
何卒よろしくお願いします。)




『ウケる! 企画書の書き方』概略

●「ウケる企画書」とは共感される企画書のこと?

●採用される企画書とはどんな企画書か

●たまご屋さんは何を基準に企画書を売り込むのか

●出版社は何を基準に企画を採用するのか

●企画書の「売り」を見つける方法

●USPのルールで、企画書の「売り」を見つけよう
 USPとは?
 「ユニーク・セリング・ポロポジション」

●間違いだらけのタイトル選び

●タイトルは0.3秒ルールで視覚的効果を狙え

●サブタイトルは3秒ルールで、心理的効果を狙え

●企画意図に「企画意図を書く企画書は採用されない」

●今年出版される理由がない企画書は採用されない

●見本原稿の選択を誤ると、全ての苦労がパーになる

●採用の極意 吉田式「グランドルール」の見つけ方

●特定の出版社向けの企画書の作り方とは?


ここまで



さらに企画が通ったら、売らなければなりません。

そうです。本を書いたら売らなければならないのです。

出版社も営業をしてくれますが、一日に約800点の書籍が
配本されています。

そんな中では、いくら営業さんが優秀でも限界があります。

著者自信も自分の作品を売らなければならないのです。

そして、本は書けても売り方を知らない方が多いのも現実。

いくら素晴らしい作品を作っても、日の目を見ないことには
何も始まりません。

今回のセミナーでは、簡単に表現すると

 ほんの作り方と売り方を学ぶことができます



参考までに直近の我輩の実績を紹介する

 「スピードブランディング」 鳥居裕一著 1位
 「しあわせは、すぐ近くにある」 マツダミヒロ著 2位
 「成功し続ける起業家はここが違う」 久永陽介著 3位
 「話術 虎の穴」 三橋泰介著 3位
 
 念のため言っておくが何れも総合ランキングでの順位である
 (2008年11月〜12月)


【出版会議2009in岡山】

ビジネスを加速させたければ本を書こう
本を書いたら売ろう


日時 2009年1月7日(水)
開場 17:30
講演 18:00〜20:30
講師 天才工場 吉田浩さま
   「ウケる企画書の書き方」
講師 カカトコリ
   「ウレる書籍の仕込み方」
場所 岡山国際交流センター
   第一会議室
会費 6,000円(税込み)
定員 40名


【セミナーの内容の一部】

「アマゾンキャンペーンで1位を取り年収を2000万にする方法」(仕込み編)
の、中から絶対ににこれはやってよ という部分のさらに基本中の基本

キャンペーンを成功させるために、ほかの人からみられないところで
こっそりとやっている仕込

自分の応援隊の作り方 などなど



今まで50冊以上のアマゾンキャンペーンに関わってきて、成功する人と
そうでない人の違いはいやというほど知っています。

見よう見真似でキャンペーンをやっても絶対に上位に行くことはありません

そこには、企画段階から「なるほどぉ〜」のまさに目からウロコの
本当は誰にでもできるけど、やらない人があまりにも多いある秘密がある
のです。

天然というか自然にできている人も中にはいるのですが、あまりにも
自然にやっているので、自分の成功の秘訣を知らない人もいます。

一時期「勝利の方程式」という言葉がはやりましたが、アマゾンキャンペーン
を成功させるにも実は「方程式」があるのです。

今回は、「方程式」を使いこなせるようになっていただくために一番の
基礎のお話しをさせていただきます。




※セミナー終了後、近くの居酒屋で懇親会を開きます
 折角の機会なので業界の「ここだけの話し」を聞きませんか?
 会費は5,000円です

申し込みは今すぐここをクリックしてください

※フォームから申し込みをすると返信メールが届きます
 返信メールが届かない場合はエラーになっている場合があります
 再度、登録するか、こちらまでメール
 してください


【参加予定の方々の声】

「興味があるのでぜひよろしくお願い致します。」

「いつもお世話になります。
 先日マーケティングトルネード主催の出版セミナーで
 吉田さんのお話をお伺いしましたが、その時には人数
 が多くてごあいさつも出来ませんでしたので、ぜひ
 お会いしたいです。
 ひさしぶりに師匠ともお会いしたいし(ついでかよ)
 よろしくです。」


「本の出版に興味があるので。
 吉田さんが、来岡されるのでしょうか?
 ぜひ、参加させていただきたいと思います。」

「いろいろな案がありすぎて、整理し切れていないのと
 どれも今ひとつで、テーマを模索中ですが、出版に興味が
 あります。常に、出版したことをイメージしています。」

「カカトコリ大交流会ではありがとうございました。 
 吉田社長に 出版のチャンスはどうしたらできるのですか
 と質問し,その際に名刺をいただきました。
 是非またお会いしていろいろ教えていただきたいと思います。
 参加を希望します。」

「薬局に勤務いたしております薬剤師ですが、高校生の時に
 大学病院でも治らなかった1年近く続いた自分の頭痛が
 1か月間、毎日行う自己療法と週1回の鍼灸治療によって
 完治した経験から代替療法に興味を持ちました。
 薬剤師になったもののその興味は留まることなく様々な療術を
 学び鍼灸師にもなりました。
 しかし、いくら施術してもまた次回の施術の際には、元の黙阿弥に
 なっている様を見る度にこの繰り返される無意味さを解消する方法
 はないものか?そう思いたち日本の整体のルーツである大正時代に
 興った高橋迪雄の正体術の伝承を全国から集め、誰でもがその時
 その方の体の歪みに合った矯正法を設計でき自力で矯正しその効果の
 判定までできるまでに体系づけることができました。
 その時間、たったの5分間。この野口整体や姿勢均整術といった
 日本の整体に大きな影響を与えたプロの技術を一般の方々に紹介し
 安全にしかも日々少しの時間で行える方法を広めることで本当に大切なのは
 薬でも施術でもなく自分自身なんだということを分かっていただけたら
 そう思います。
 先日、高松市で平野友朗氏の出版に関するセミナーに参加した際に
 個人的にこの案件を紹介させていただいたところ、案件として良いものなので
 諦めずに動き続けることで3年以内には必ず出版できるでしょう。
 とのお褒めのお言葉を頂けました故、今回、このセミナーにも参加させて
 いただきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。」

「岡山でこの企画。うれしいですっ!
 受付、準備など、お手伝いできることがあればさせてください。」


「カカトコリさんに会いたい」

「カカトコリさま、MLでお世話になっております大○○美子です。
 近い将来出版したいと思っていますから、ぜひ勉強させていた
 だければ幸いです。
 どうぞよろしくお願いいたします。」


「ひさしぶりで、時間もあったので、参加します」

「出版に大変興味を持ってます。
 よろしくお願いします。」


「出版に興味のある方、意欲のある方の集まりの中に参加する事で、
 私のやる気をアップさせる!裏話も楽しみです♪
 よろしくお願いします。」

「今年は出版しようと考えていて、何からすればいいのかわからなくて
 いろいろ周りの人に聞いていたところ吉井春樹さんからこのセミナーの
 情報を教えて頂き、ピンときたので参加することにしました!」

「出版の裏側を見てみたいという好奇心から。
 また、いろんな方のお話を聞きたいと思いました。」

「現在、自費出版に向けて執筆中です。」

「これから自分が体験していくことが、ほかの人にとっての何かのきっかけに
 なればいいとおもう。きっかけで気づいたことが何かに変わるのなら、
 そしてそれを感じたときワクワクする自分がいたことに気づいたとき
 じっとはしてられなかった。」

「出版に興味がある為」

「すみません、質問なのですが、仕事が18時前後まである為、
 15〜20分程度遅れてしまうかもしれないのです。
 それでも参加させていただけるでしょうか。」

  答)まったく問題はありませんのでご安心を!




【全額返金保証つき】

 もし、このセミナーに参加して満足をいただけなかった場合は
 一週間以内に連絡をいただければ、参加費を全額返金させてい
 ただきます。


【セミナーの参加特典】


 1. 全国の成功を目指す仲間が集まる【倶楽部カカトコリ】への入会権
    参加人数は364人 その告知能力は150万部
 2. 裏メルマガの購読権
    ネットで公開していたら某コンサルタントさんから
    「こんなもんタダで出すな」って怒られちゃいました
 3. 無料メール相談の権利
    永久に無料です(ただし、一回で一案件でお願いします)
 4. お奨め図書リスト
    セミナーのおさらい用に関連図書をリストをプレゼントします
 5. 良好なラポールを築くための実践例
    セミナー終了後、ちょっとしたプレゼントをお贈りします

 ※ 1と2 については、セミナー終了後、登録フォームを申し込みの際に
   お預かりしたメールアドレスに送らせていただきます。
  
   3 はいつでもどこからでも、どなたでもぞどうぞ
   基本的には、48時間以内に返信させていただきます

   4 はセミナー会場でお渡しさせていただきます

   5 お楽しみに!
 

 ※ 【全額返金保証】の権利を行使されますと【参加特典】のうちの
   1、2、3の権利はなくなりますことをご了解願います。

 ※ 参加特典は主催会社が提供するもので天才工場及び吉田氏とは
   関係ございません。お問い合わせは主催会社のほうへお願いします


来る年が、出版をきっかけに良き年になるよう祈念しております

【追伸】

良かったら、メルマガやブログなどでも告知に協力していただけると助かります。



【このセミナーを応援してくれている仲間たち】

さて、問題です
この中に、著作のある方は何人くらいいるでしょう?

コミュニケーション音痴から コミュニケーション講師への谷口祥子さま
「書く」マーケティングの堀内伸浩さま
1日1分で夢発見「魔法の質問」のマツダミヒロさま
ビジネスプランコンサルの自分らしい起業で成功する方法の四ツ柳茂樹さま
わたしのブログの高見知成さま

まだ、そこにいるの?の福嶋宏盛さま
本当にあった!思考と現実の法則の吉野成人さま
grazie,grazie,ciao!!!の山志多みずゑさま
アイデンティティを変える!!アイデンティティ工房の鈴木勉さま

瞬間★ブランドツールクリエイター福田剛大の瞬間伝達されちゃったブログの福田剛大さま
『1日2秒で1冊!究極の成功法則365冊』のリブウェルさま
広島インプロステイヤーズの原田健二さま
確信プロデューサーのブログの木村英一さま
おおたふみおの夢追い日記の太田文男さま

起業前の“一歩”を踏み出す方へのサニー久永さま
岡山の行政書士せのじむの法務ぺーじの妹尾悟さま
「自分を知る〜100%思いどおりになる魔法」の松本学さま
「心豊かな日本」創造プロデューサーの「温故知新」の米澤寿展さま
「心豊かな日本」創造プロデューサーyonepブログこちらも米澤寿展さま

ミリオンダラーシークレットの井口晃さま
<腹黒>モモ日記のモモちゃん
集客の極意!広告塾入門!の堀越登志喜さま


※抜けている方がいたら遠慮なく連絡してください





カカトコリのプロフィールはこちらからどうぞ





メルマガ登録・解除


 















cacasemi at 17:39│Comments(0)TrackBack(3)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【出版会議2009 in 岡山】 1/7開催  [ 自分をより高めたい人のために ]   2008年12月29日 10:12
「アマゾンランキングを動かす男」と呼ばれているカカトコリさんの「ウレる書籍の仕込み方」をお教えする出版セミナーです。 しかも、今回はゲスト講師として 数え切れないほどのプロデュース実績を持つ天才工場の吉田社長をお招きし「ウケる企画書の書き方」もお話しして....
2. 出版会議2009in岡山  [ 智慧輪 ]   2009年01月05日 09:57
なんと、開催日が迫っています。 当初は、単なる飲み会の予定でした しかし・・・・...
3. 今年は「本を出したい」と考えている方に耳寄りなお知らせ  [ 心が 風に、なる     ]   2009年01月06日 10:56
ちょっとお勧めのイベントです。本を出すには、実は様々な手続きや企画が必要です。まずは出版社の方に採用されないと本を出すということは夢物語になります。(自費出版以外)となると、そのための「プレゼンテーション」「企画」「コンテンツ」そこから初めいて「文章力」...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔