2009年07月21日

出版決定記念講演会in岡山

このたび、2009年8月に処女作【一天地六の法則】を
サンマーク出版さんから上梓させていただくことが決
まりました。

もともとは、弊社の朝礼代わりに地方の駐在員へ送って
いたメールがもとです。

そのメールが余りに人気で、営業コンサルタントさんや、
経営コンサルタントさんが自身のクライアントさんに転送
したり、紹介したりで、メールサーバーを6回もパンクさせ
ちゃいました。

そして、さらにクチコミが加速し、ついに全面リライトしこの
たび書籍として世に送り出すことになりました。

書籍になっても、その人気ぶりは衰える所がありません。

なんと、発売一ヶ月前にして、すでに重刷が決まっており
ます。

こんなことを言うと

「えっ!そんなに売れているの?」

と、思われるでしょうが、違います。

まだ、予約を受け付ける前にサンマーク出版の営業さんが
原稿を読んで

「これ、面白い!」

と言うことで、重刷が予約前に決まってしまったのです。

元ネタが、メールですから、文字だけです。

弊社では補足のために、社内セミナーもしているのですが、
せっかく購入していただいても、図や表がないと理解し難
い部分があります。

今回の講演会では、本の中では書かなかった、図や表が
ないと、理解し難い部分を時間の許す限りお話しさせてい
ただきます。

すでに、東京、大阪と出版決定を記念してセミナーを開い
て参りましたが、どちらの会場もおかげさまで大盛況でし
た。



《こんな方にお奨めです》

いつも悩みや、問題を抱えている方

自分の夢をなんとしてでも達成したい方

成功者の習慣や発想方法に興味のある方

《この講演会で学べること》

悩みの解決法、問題の解決法が実は簡単なんだと思える
ようになります。

自分の夢の実現のために、日々、努力を積み重ねていらっ
しゃるでしょうが、成功のためのメカニズムが解ります。

成功者がみんな使っている、秘密のインプット方法を体験
できます。


《講師から一言》

小学生のころはいじめられっ子でした。

中学に入る時に、一念発起していじめっ子を退治したの
ですが、次は、別のいたずらが待っていました。

高校時代は、2年生の時に数学で落ちこぼれて、また
部活でもドクターストップがかかるほどの怪我をして暗い
青春を過ごしていました。

落ちこぼれた数学を勉強すべく、工業大学に進んだもの
の数学ができないから、悲惨な大学生活をすごしていま
した。

ところが、あることがきっかけで、とてもユニークな発想方
法を身につけ、業界でも屈指の実績をあげるようになりま
した。

そのきっかけとは……


《講師プロフィール》

集客の鬼。1961年岡山生まれ天秤座AB型。大阪工業大学機械科卒。

1985年株式会社林田商会入社、専務を経て1996年より代表取締役社長。

本名は林俊之、ネット上ではハンドルネームのカカトコリのほうが有名。

全国を飛び回る社員のために始めた朝礼代わりのメールがクチコミで広がり、
「元気が出た、勇気をもらった、悩みが解消した」などと、
その人気ぶりからメールサーバーを合計6回もパンクさせた。

北海道から九州まで後進のために成功哲学やマーケティングを伝える
人気セミナー講師でもある。セミナー参加者にはコンサルタントや士業など
専門職が多く、「師匠」とも呼ばれる。

得意分野はコンサルタントコンサルティング。

特にビジネス書の販促には実績があり、
「アマゾンランキングを動かす男」の異名を持つ。
2009年「一天地六の法則」(サンマーク)を上梓、ミリオンセラーとなる。

 ■ 出版決定記念講演会in岡山 ■

「本には書けなかった、【一天地六の法則】の真髄」

講師:カカトコリ (林 俊之 氏)
日時:2009年8月5日(水)
    18:00〜 受付開始
  18:30〜講演
  21;00〜懇親会
会場:岡山国際交流センター
   2階 国際会議場(定員100名)
会費:6,000円  (懇親会 5,000円)
主催:岡山非凡塾
共催:【倶楽部カカトコリ】

●お申し込みは、こちらから 今すぐ クリック!!
        ↓↓↓
   http://hibonjuku.com/cacatokori.html

《参加者の声》 (東京、大阪会場分より)

「本日はありがとうございました。
 いっぱいエッセンスを授かりました。
 これを活かすも殺すも私次第ですね。」

「ゴールイメージから今日を考える
 三日坊主で試してみる 
  やるかやらないか 
  楽しいか楽しくないか
  合うか合わないか

 たくさんの「ありがとう」が集まるよう努力します」

「成功曲線の拡大の丁寧な説明が丁寧で大変わかりやすく
 納得できました。
 
 東京での数少ないセミナーに参加できたことは
 本当にラッキーでした。
 ありがとうございました。」

「自分の行動と考え方の確認が出来ました。
 軌道修正を繰り返しながら実践していきます
 
 本日はお疲れ様でした。
 ご活躍を期待しております」

「成功するために実践を即はじめ、失敗もしながら
 成功を目指したいと思いました。

 いつもセミナーが終わると「やるぞー」という気になります
 実践していきます」

「長年、メルマガを拝読しておりました。
 やっとお会いできて、かつ、イメージ以上のお方で本当に
 良かったです。
 フランクだけど要点もあり、空気の暖かいセミナーや話し
 方も大変勉強になりました。」

「成功曲線の細分化した考え方が面白かった。

 まだまだ、ふところの深いところがあるようで、聞くこと
 のできなかった話もありそうですね。

 また、機会があれば参加したいと思います。」

「まわりの人の役に立つという視点で自分の仕事を見直して
 みます。
 カカトコリさんの生き様に短い時間ですが触れることがで
 きてとても良かったです。
 やっぱり、生き様を大切にする生き方、感動します。」

「「失敗はない」という言葉に勇気をもらいました

 さまざまな経験に裏付けされたセミナー内容で大変勉強に
 なりました。
 自分なりに消化し早速アウトプットしようと思います。」

「目からウロコでした
 やはり本気であることが大前提だということ、当たり前だけ
 どその当たり前から自分が逃げていたように思えました。
 そして、自分の能力はまわりからの評価で解るということ、
 たしかに!

 師匠を良いも悪いもすべてひっくるめて受け入れる覚悟も再
 認識しました。

 自己肯定感が低くて、自分に自信がありませんでしたが他者
 評価はされています。
 「あぁ〜、それで良いのかぁ〜」目からウロコでした。」


■ 出版決定記念講演会in岡山 ■

「本には書けなかった、【一天地六の法則】の真髄」

講師:カカトコリ (林 俊之 氏)
日時:2009年8月5日(水)
    18:00〜 受付開始
  18:30〜講演
  21;00〜懇親会
会場:岡山国際交流センター
   2階 国際会議場(定員100名)
会費:6,000円  (懇親会 5,000円)
主催:岡山非凡塾
共催:【倶楽部カカトコリ】

●お申し込みは、こちらから 今すぐ クリック!!
        ↓↓↓
  http://hibonjuku.com/cacatokori.html

【全額返金保証つき】

 もし、この講演会に参加して満足をいただけなかった場合は
 一週間以内に連絡をいただければ、参加費を全額返金させてい
 ただきます。

【セミナーの参加特典】

 1. 全国の成功を目指す仲間が集まる【倶楽部カカトコリ】への入会権
    参加人数は396人 その告知能力は約180万部
 2. 裏メルマガの購読権
    ネットで公開していたら某コンサルタントさんから
    「こんなもんタダで出すな」って怒られちゃいました
 3. 無料メール相談の権利
    永久に無料です(ただし、一回で一案件でお願いします)
 4. 岡山会場だけのスペシャル無料プレゼント!
 
 ※ 1と2 については、セミナー終了後、登録フォームを申し込みの際に
   お預かりしたメールアドレスに送らせていただきます。
  
   3 はいつでもどこからでも、どなたでもぞどうぞ
   基本的には、48時間以内に返信させていただきます

   4 はセミナー会場でお渡しさせていただきます

  
 ※ 【全額返金保証】の権利を行使されますと【参加特典】のうちの
   1、2、3の権利はなくなりますことをご了解願います。

【キャンセル規定】

 開催、一週間前まではキャンセル可能。
 返金が発生した場合の、振り込み手数料はご負担願います



=======

 領収書は発行しておりませんので振込み控えを大切に
 保管してください

======

注)全額返金保障、参加特典、キャンセル規定は
  【倶楽部カカトコリ】(株式会社林田商会)からの
  申し出であり、岡山非凡塾、ならびに塾長には
  その責はございません。






cacasemi at 00:09│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「一天六地の法則」とは?  [ 自分をより高めたい人のために ]   2009年08月02日 13:20
サイコロの目のように、すべての物事には対称となる「裏側」がある。 ひとつの物事の裏側には、必ず別の見方も存在する。必ず別の考え方もできる。 これが【一天地六の法則】です。 そんな、常識を疑うための考え方が一冊の本になりました。 スピーチや朝礼時の話のネタ本....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔