こんにちは。VENTURE UNITEDの丸山です。

最近、スモークポッドなるものを買いまして、自宅で簡単にそんなに臭いもつかずに、スモークができるっていう優れものなのですが、とにかく時間を見つけてはいろいろなものをスモークしてますが、チェダーチーズをスモークしたときは、全部溶けて酷い目にあいました。

でも、そうした経験値がまたいろいろなところにいきてくるんじゃないかって思ったりオモワナカッタリ

スモークして美味しいものとしては、前述したチーズは6Pチーズでやるとだいぶご機嫌にいけますが、それ以外でも、鳥の手羽とかはかなりいいです。あと、スペアリブもだいぶぐっときます。

サバもやってみるんですが、なかなか個人でやるのは難しいのかもっていう。

それ以外では、うちの近所のバーの真似っことして、ポテチ(うすしお)がかなりいいのと、ナッツ類もなかなかいいです。とくにカシューナッツはいいですよ。

それとともに、個人的にだいぶ前からハマっているのがオリジナルのミックスナッツ作りで、ジャイアントコーンとピーナッツを除いたミックスナッツを作りたいっていうところからスタートして、缶にアーモンド、カシューナッツ、くるみ、ピスタチオ、ヒッコリー、マカダミアナッツなどを入れてよく混ぜることで、なかなかご機嫌なお酒のお供が誕生するわけです。

もちろん、お酒の肴といえばコレですが。

ほかにも、魚をさばくっていうブームがきていますが、最大のモノではカツオやブリまでは、いまある包丁でさばくことはできたのですが、それより大物はまだ難しいなと。
昨日は小型のカサゴ(だったかな)をさばいていたのですが、エラとともに内臓を取るっていう方式でやっていたんですが、なかなか内臓がとれずに手を突っ込んだら、だいぶ手を負傷して、切ない月曜日の昼下がりを迎えてたりします。

まー、昔からパクチーを育てるっていうのはやっていて、そこそこコツはつかめてきたりしていて、ローズマリーやタイバジルなんかも育ててたりしております。

ビール醸造は常陸野ネストさんで体験したり、クラフトビールや大手ビールの工場を見学したりもしてました。

そういう意味で、こうしたことをいろいろやってみると新しい知見と出会うっていうところもあって面白いし、そうしたものを生産したり提供する方々がどのようにやっているのかを垣間見ることによって、ボクがいま生きている社会や世界のほんのちょっとでも知ることができるのが楽しいなって思っている次第です。

もちろん、投資活動において、こうしたことを知って、考えるっていうところは、私自身にとっては大事なところだと思っていたりするわけで、こうしたことの積み重ねが、いろいろなサービスやビジネスの未来を考えるうえでのヒントになることもあるなっていう。

あー、よく考えると、このタイトルと内容がまったく違うものになりまして、申し訳ありません。

でも、山本五十六さんが残した
「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」
という言葉は、なるほどなって思うわけです。

でも、まず、自分がやってみるところっていうところで、自分が動かなければ、人を動かすなんてできないっていうところがあるんじゃないかなと。

人を動かそうと思ったら、まず、自分が動くこと

これに尽きるなとしみじみ感じつつ、30代になってから、こうしたとにかくやってみることでわかることが多いっていうのをより実感するようになりました。

やったことないことを減らす

って藪本さんがいってましたが、まさにそれだなって思っています。

あと、日本電産の永守さんの

「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」

っていうのも好きです。

成功する人は、成功するまでやり続けたらから成功したんだ

いろいろな苦難や困難がありつつも、出来るまでやり続けられるか、っていうところをいつも自分に問いかけながら、ときどき重たいなそれっていうのもありつつ、1日1日を過ごしていきたいなと思ってます。

よし、まとまりがない文章が1つ出来上がったぞ。