こんにちは。VENTURE UNITEDの丸山です。

今週末にはじめてプレミアムフライデーが導入されるとあって、マスメディアではプレミアムフライデーについての話題がいろいろと出てますが、みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

いや、プレミアムフライデーって略するとプレフラなんですかね。いや、呼びづらいなー。
ハッピーマンデーもハピマンとか略さないけど、ハッピーマンデーってそんなに日常会話で使わないからいいですかね。
花金とか、半ドンとかでいいじゃんっていっちゃうと20世紀に魂をひかれたオッサンってことになっちゃうんですかね。

そんなプレミアムフライデーですが、うちの本店ではすでに1年半くらい前からスタートしていたんですよね。

その名も「金曜どうしよう?」

先駆的な事例ってことで、メディアにも取り上げていただいているわけで、直近だと毎回テレビの取材が入ったりしていました。

まー、みんないろいろなことしてるみたいですが、私はだいたいアレをたしなんでたりしています。アレですよ。アレ。

「なんで、あのおじさん、スーツでランチ中にアレしてるんだろう?いいなぁ」

って、いつも思ってたアレですよ。

それ以外はスーパー銭湯のサウナで自分の忍耐力と戦闘したりしますが、それにしても、平日の午後っていろんなところにいろんな人がいるなぁっていう感はあります。

最近はそういう使い方がメインになっていますが、よくよく考えたら、私はこれ先取りしていたなって思ったんですよね。

その昔。いまをさかのぼること7~8年前くらい。

当時はフレックスタイム制だったこともあって、コアタイムが14時までだったのをいいことに、朝からスーツケースを持って出社して、14時きっかりに仕事を上がって、ダッシュで成田に向かって、18時前後のフライトに乗って、東南アジアや台湾、香港に行く。

みたいな週末旅行をよくやってました。

場合によっては金曜日に休みを入れて、木曜日をフレックスしちゃうなんていう荒業をしたり、日曜夜に現地発で、早朝羽田について、いったん帰ってから出社とかもやった記憶があります。

まー、最近は羽田に深夜に出発する便があるので、別にフレックスでもプレミアムフライデーでなくてもいけるんで、いい時代になったなぁっていう感じはするんですよね。

それこそ、ちょっと前は香港滞在14時間っていう日帰旅行をしてきましたし。

まー、プレミアムフライデーでなくても、いろいろと工夫次第ではいろいろなことができるんですけどね。、そのためにいくつか前提もありますが。。。あと、あの人はそういう人だから感の醸成は大事だなとも思います。

ボクの愛読する作家である宮田珠己さんは、サラリーマン時代に連休に有給とかをぐいぐいくっつけて長期休暇をとっては海外旅行に出かけていたっていうことを本に書いていて、そうだよなぁなんて思ったもんです。

そういえば、以前にマイル修行をしていたときもいろいろな事案が重なっていたんですが、みなさまにご理解いただけて、無事に修行を果たすことができて本当に感謝しきりでございます。

みなさまのご理解があって、がんばってる次第です。

引き続き、ご理解とご協力のほどをよろしくお願いしたい所存であります。

では、また。

TOKYO2020まで、あと1247日