りぼん読んでる?レポート&レビュー

りぼん感想ブログです(ネタバレ含みます) りぼんフェスタ2016! twitter @cacao_ribon

ふるあん/ライオンボーイ/ペケカノ/りぼん7月号

古屋先生は杏ちゃんのモノ(10) ◆ 香純裕子

 前回に引き続き話を重視するよりも目の前の一ネタを大事にするような感じ。ただクスって来ても大きなのは、やっぱり痛めつけられる先生のところになる。やっぱり色んな方向からたたみかけて欲しいところで、ライバルはチョコミミです。


きらめきのライオンボーイ(12) ◆ 槙ようこ

 原宿までは1時間10分、片道約800円くらい。他の地方と比べれば相当近いものの、遠いと見れば遠いわけだし。ただこうして6人ほいっと往復1600円出せる感じでしたっけ高校生って。

 人ごみすごい地域に行っても二人が良くて。当然地元も凄い人なわけですけれどほんと、どういう場所にいるのが願望なのでしょう?しかしなんとなく、家のような狭い面積のところでは、みわは存分に発揮できないと思うし、桐敦も存分にツッコめない感じする。なお、にこはその面積でも充分。佐野ともここもボケツッコミなんだけど。

 桜太がすごく分かりやすい武智ポジション。大きな意外性はあえて排してます。


XXXXな彼女〜三姉妹の恋愛事情〜◆ 藤原ゆか

 英太が相当順平なんですよね。ほとんど順くん周りの話がなかったせいか、そこを補いたくなることが大きいです。

 あとは贅沢なボーナスステージな回で、これでコミックスページ数にも到達できる。しかし、コミックス想像すると見せどころってどこなのでしょう?

 それにしても、がーむとかアニメとかアイドルって、好きな人相当多いことやってる。こうして読んでいくと、りぼん好きのは肩身狭くて。りぼんでこのマンガ読んでそこに気づかされるのはつらい。

バディゴ/絶叫/りぼん7月号

バディゴ!(33) ◆ 黒崎みのり

 この扉白黒なんかもったいない!し、ツーショイラストコンテストもこの辺りまで攻め込んで欲しかったし。接近絵は確かにプロの凄みが分かりやすいかもしれない。

 今どきダンスをやってる中学生もたくさんいるはず。なのにそこで凛音が雫を突け狙うのは、最初からアイ狙いでこの学校に来たと思って良さそうです。そもそもハヤテだって、動画だけでアイの居場所を突き止めてたわけですし、もはやアマチュア踊り手界隈には周知の事実であるような。

 切り抜けるには、いよいよ雫としてのダンスデビューかも。雫にひきつけときゃ必然とハヤテと距離離せるでしょう。

 ところで、現時点で、きーちゃんは呼ぶとき「愛」ですが、ハヤテは校内でも「アイ」です。発音いっしょじゃけど、なんかまだハヤテは、雫石愛とは付き合ってないような感じするんですねこの書き方。アイの方もそうだけど。


絶叫学級 転生(25) ◆ いしかわえみ

 あのえっと、これ色々と大丈夫ですかという心配がある。ホラーへの集中が薄くなってしまうくらい。

 というか、絶叫学級としてやるのじゃなくて別タイトルの方がいいんじゃと、この1回目の部分では思うんですね。現在位置を見失いやすい…いや、話の内容もそんなところだから、3回やってピースハマったらものすごいことになります。

つばホタ/ハニレモ/りぼん7月号

つばさとホタル(48) ◆ 春田なな

 鳥羽くんはねえ?具合悪いのかなと思ったけれど、あこれ部屋に蘭ちゃん1人残るから、そこでつばさいると見せかけて釣り上げる大作戦!?ただ春田イミングやりそうなシチュなのでそんなことなくてもその方がらしいのですが。

 いいんだけど、歩いている途中に全身が映って、ちょっと頭身が小さすぎてイケメンスポーツマンじゃない…しかし烏丸には筋肉感あるんですよね。思った以上にアッキー、技術はあるけど体力が付いて来てないとか出てくるのでしょうか?


ハニーレモンソーダ(17) ◆ 村田真優

 今回から、これまでと全く違う主題のマンガになってくる。これまで読んでて望んでいた層と今後の層は変わってくる。ただなんか、キミ恋の最終回を待っていたようにも思えてくるのですが。

 今だっていろいろ考えることはありますけれど、これ最終的なところを考えると「娘はやらん」ってところにたどり着くので、界はそもそもそこをクリアしないといけないわけで。ただこれまでのように、押すだけというわけには行かなそうです。

 たぶん羽花はりぼん読んでないですこれまで。あゆみちゃんりぼん読ませてあげて!相当ここ大きなところだと思います。

 八美津だけでなく樺高だって近くにあるわけですよね。パパの、部下こそ驚くような場所ってどんなイメージ?

なないろ革命/りぼん7月号

 およそ2年ぶりの巻頭カラーですし、しかもおそらく最終巻に突入している中でです。まず、最終巻部分に入ると巻頭にはならないことが多いし(ひよ恋以来3年ぶり)、しかも雑誌を一つのストーリーととらえるとそもそもなないろは巻頭にしづらい話なんですよね。何度も書いてると思いますが、ハニレモとかライオンボーイとかガッチガチに友達の範囲を決めて過ごすことがどんなに楽かと分かるところで、そこから難しくしてるなないろ革命は理想的じゃなくて、最初に読むのしんどいこともあるかもで。しかもいよいよゆゆさん直接で、ってところの巻頭。思い切ります。

 読み方のヒントが示されていますので深読みの必要はなくなりましたし、ゆゆ自身が言ってくれているのでその通りで、ゆゆさん自己分析もしっかりできるんだなぁ。そして、中学以上に高校になってその術にはめやすくなっているのは…なんかそれも分かる感じがする。

 ここで梓で。このところには2点あって、まずは「まだそんなことしてんの?」と。これ、むしろ高校以上とかになって双子コーデとかやり始める人多そうなイメージですけれど、梓のところから考えるとあり得ないことに見える。どうなんでしょう少しっゆゆさんの作戦立てが、相応でないところもあるのだろうか?

 さらにここでもう一つ、ちほみについて聞きにいくこと。やっぱり基本スペック高いなぁ。高校2・3年ますます存在感高くなりそうです。

 奈菜とゆゆのバトルはすごい!どちらも一歩も引かない!基本的に考えれば、奈菜がそのリングに上がって打ち合えるほど強くなってきたところです。

 伊央は、今回どちらとも話しているものの、影響は与えられていそうもなく、ブレイクのレフリー役にしかなれていなさそうです。しかしこの段階では、ひまりも一度付き合って欲しいし…詩丘ですね詩丘。奈菜にゆゆにひまりに詩丘ってものすごく強そうですけれど、疲れそう。

6月1日りぼんHP更新☆りぼんフェスタ2017!

りぼんHP更新で、りぼんフェスタの概要が発表されました!

まず今年は、これまでほとんどなかった、有名芸能人のステージを実施!つばホタ応援マネ横田真悠さん、ハニレモ大好きおかずクラブ、りぼん黄金世代代表たんぽぽ白鳥久美子さんに加え、踊り手のめろちんさん、りりりさんも登場します。

これに伴い、サイン会のやり方も少し変わるのかで。今年は6名と少なめですが香純先生食い込んできた!トークショーは各日3名のコラボステージになるということ。昨年のコラボもかなり面白かったですし化学反応あります。

今年もりぼん食出ます!どうでしょう今年は全制覇にはおなかが持たなそう!?

ペン入れ体験作画実演、原画展示はもちろん実施。一方、今のところみらい文庫側のイベントは少ないかです。


本誌8月号。新連載2本はいずれも読み切りからの昇格連載です。、森乃なっぱ先生「ラブゾンビ!?」と雪森あゆむ先生「お狐様は戯れたい」、どちらも、それぞれらしすぎる世界観で連載ゲットとなります。

漫スク、なんと1号で4名デビュー決定なんです。この時点ですでに、りぼん2017フレッシュランキング候補者が9名ということに。

小学生まんが大賞、大賞1編出ました!


いやー、今日の情報ずっしりおもい!
記事検索
Archives
外国為替証拠金取引
2016ランキング
カウントダウンタイマー
Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
Twitter プロフィール
りぼん2015ランキング・2/3よりスタート!60周年イヤーの顔となったのはだれか? https://t.co/hCsuNI8L4h
  • ライブドアブログ