Cadenza_note logo

T's、マビノギ、着ぐるみ、クルマ、バイク、文房具、酒、メガネ、鉄砲、時々カメラ
まつもと準がおおくりする総合駄文ブログ「Cadenza_note」

スターダスト・ボーイズ

EVE onlineという、SFもののRPGをはじめてみました。

 第一印象は、これは頭をつかう、一筋縄ではいかなさそうだなと思いました。 チュートリアルとはいっても、なんかわかりにくくて、自分がいま何をやっているのか、どこへ向かおうとしているのかよくわからないことが多々あります。チュートリアルの最後のミッションで「星系を飛び出してニューエデンの旅をはじめよう!」と書かれていたけど、案内役のAIが沈黙したまま案内してくれないので、ニューエデンという星系を探してワープしていったら、ワープアウトした直後に自艦より何倍も巨大な巡洋艦?に速攻撃沈されまた来世〜 と死に戻りなどなど。わずか数時間でくじけそうになりました。 日本語ユーザーのヘルプチャットに聞いてみたら、その、ニューエデン星系っていうのは、ほんとに強固な敵地中の敵地、未開の星系らしく、「そりゃ大冒険だったね」って言われまして、、あはっ。
 でもまあ、一日何時間か、じっくり集中してプレイするゲームとしてはかなりやりがいがあるなーと思いました。昔何種類かやってたファンタジーものや、ちょっと前にやってた鉄砲でゾンビとか怪物とか敵プレイヤーとドンパチするのとは違い、捜査するのは宇宙船、ビーム砲でピチュンピチュンと撃ち合い、船の中の人もまあいるけど、クローンロボットっていう設定だし、時折NPCな敵とかいるしで、ヤりあう心の負担はそんなにきつくない。
 それに、宇宙船と宇宙という質量感、空間感。戦車や軍艦でドンパリやるゲームも何種類かやったことありますが、あれよりも質量感があって操縦も直接舵輪握るのではなくコマンド形式。星系間の航行は目的地を設定したらオートパイロットでやってくれますし、通常航行時には美しい銀河や星雲が画面いっぱいに広がります。
 また、その中にポツンと一隻、ここらへんで船が故障したり海賊に沈められたら誰も助けに来てくれないだろうな、くらいの、広すぎてほんと誰ともすれ違わない感じ。ファンタジーものでも、放浪癖というか浮浪できるRPGって好きでした。ドラッケンとか。ラグナロクオンラインとかマビノギとかでも、みんなで吊るんでどこか行くよりも、フィールドでポツンとふらついているのが好きだった私。よりポツン感があって、気分はギャラクシー浮浪者。
 日本語版にも事前登録を行ってはいるのですが、この英語版でも十分いいかなと思えてきています。結構頭を使い、くじけそうにはなるけど、この没入感はかなりいい。もう一回りふたまわり大画面の4Kテレビとかでプレイしたらきっときれいなんだろうな、なんて思いました。

パソコン更新

IMG_7957

週の頭に突然、パソコンの画面が映らなくなりました。原因はグラフィックボード。おお、しんでしまうとはなさけない。前回更新の時に取り外して取っておいた予備の古いボードに変えてとりあえず映るようにしたものの、制作やゲームとかやるにはちょっとつらいので、グラフィックボードを交換することにしました。

、、
続きを読む

アマビエ描きました

皆さんご無事でしょうか。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で、皆さん大変な思いをされていると思います。私も本業は対面販売のため、感染対策は可能な限り行っていますが不安でいっぱいの毎日です。

で、

巷で人気のアマビエ様を線画で描いてみました。

おりしも、ミュシャ財団が公式塗り絵を無料公開しているというので、ミュシャというか、アール・ヌボー風にしてみました。

このアマビエ様、
自由にダウンロードしていただいて、印刷していただいて、自由に塗ってもらって構いません。

みなさま、この災禍をご無事に乗り切られますように。AMABIYE

カメラポーチを新調

一昨年末に入手したカメラ、、収納に、余ってたバッグインナータイプのクッションボックスに入れてたのですが、これが微妙にサイズ感が合わず、また、蓋が小さなマジックテープ留めだったために、中に入れてた小さな用品(メモリーカードケースとか予備電池とか)が何かのはずみではみ出してしまうことがありました。

 ので、都内に出かけてヨドバシカメラやらビックカメラに寄るたびに、何かいいのはないかなー、と物色していたのでした。
続きを読む

マビノギ復帰してます

実は、ちょっと前から、マビノギに復帰しています。
結構昔に、旦那が興味を示したので誘ってみたものの、定着せず、すぐに忘れてしまいそのまま何年か経っていたのですが、旦那の同業他社の友達がやっている、と聞き、その、友達の仲間たちも次々引退していってて、遊ぶ仲間がいなくなってたそうで。それなら、と昔取った杵柄を再び、と思い立ったわけです。

FullSizeRender

続きを読む

サバゲーチームを立ち上げてみたんです

旦那の会社のチームとは別に、私も個人でチームを立ち上げてみようとおもいました。









続きを読む

Archives
プロフィール

まつもとじゅん(旧...

  • ライブドアブログ