caeru blog カエルのおへそ

オンラインショップ [ caeru ] のスタッフ営業日誌「カエル繁盛記」。        新着・セールイベント情報の他、スタッフ日々の奮闘やカエル小ネタを綴ります。

caeru blog カエルのおへそ イメージ画像
***カエル雑貨 http://www.caeru-shop.jp ***

更新情報

わづかわづかわづかわづかわづ・・・かわづ・・・ということで 和束の蛙祭り、なんでしょうね。お世話になってます作家さんに教えていただいて出掛けてまいりました。京都宇治は平等院界隈の観光スポットを横目に、茶畑を駆け抜け、天ヶ瀬ダム湖に反射する秋の陽光に目を細め
『ちょっとお出掛け日記 和束(わづか)のかわづ祭り』の画像

再放送「世界ふれあい街歩き」で先ほど巡礼の街サンティアゴデコンポステーラを紹介していました。 例によって「ながら観」です。詳しくは再々放送(10_09_11:45)などあるようですのでもう一度見ることもできそう。まず、なにやら怪しい飲み物の怪しい呪文に「ミミズク、フ
『テレビのカエル 巡礼の街サンティアゴ 魔除けアクセサリー』の画像

先日来よりNHKで「禅語」について紹介している10分ほどの番組をちょくちょく見かけます。その中に『ふむふむ』と思ったことが幾つかありました。襟を正してきちんと拝聴すれば良いのかもしれませんが、ながらテレビです。なので耳にひっかかっただけで真意を理解していないか
『禅語? caeruの心得「一に掃除、二に仕事」!』の画像

古い農家の納屋の壁。ちょっと「きれいだな〜 」と思ったり。 ほっておいたら崩れてしまうのかな〜と心配したり。とある山里の夏の1日でした。 
『ちょっとお出掛け日記 山里の草刈り』の画像

お恥ずかしながら、全くグルメではないので僭越ではございますが、緋扇貝が美味しかったので。。。 連れ合いの手による創作料理。磯の香り満載。波の音が聞こえるような味でした。食事は五感が満たされるのですね。大事なものだと今更思った次第です。ちなみに、浦江・屋形
『カエル初の食レポ。緋扇貝づくし。』の画像

視線を感じてふと見ると、お客さまが。。。。。 我が家のちび子と同い年(推定)の「シェフの裏猫」さんです。 先日、見かけた時はお腹がポッコリ(というか丸丸)していましたが今日はおっぱいがポッコリ。落ち葉と泥の溜まった開かずの窓越しにご対面。この窓の向こう側
『カエル時々猫。今朝のお客さま。』の画像

筑波山のガマ石の口はお賽銭でいっぱいになっているようですが、こちらの蛙の石の上もなぜかお賽銭のようなお金が積まれていました。神社でもお寺でもないのですが、不思議と積んでみたくなります。横にへばりついているちびっ子蛙がまたうまい具合にくっついていて感心です
『巷の蛙。石蛙の心境や如何に。』の画像

珍しくシンクロする2匹。何に振り返ったか人間には不明です。こういう時、猫になりたい気もします。 
『カエル時々猫。見返り美猫?』の画像

先日、近くに用事がありまして空き時間ができたので浅草寺の境内や界隈の商店街を見物して参りました。さすが「ざ・ ニッポン」。勘亭流文字がひしめく感じの古典的な賑わいを楽しむことができました。お寺で気になったのはこちらの立て札。 あちらこちらにいくつも立てられ
『ちょっとお出掛け日記。浅草寺と御朱印所』の画像

ピノキオが人間になったお話は有名ですが、我が家では猫が木の人形になりました。。。。。?  
『カエル時々猫。オブジェ!』の画像

↑このページのトップヘ