caeru blog カエルのおへそ

オンラインショップ [ caeru ] のスタッフ営業日誌「カエル繁盛記」。        新着・セールイベント情報の他、スタッフ日々の奮闘やカエル小ネタを綴ります。

caeru blog カエルのおへそ イメージ画像
***カエル雑貨 http://www.caeru-shop.jp ***

更新情報

紅葉シーズンも終盤、観光客で賑わう朽葉色濃い奈良、あきにしくみこさんの洋服展にお邪魔しました。和菓子屋さん2階の空間はちょっと隠れ家のような、思い出の中に入っていくような、独特な居心地の良さに包まれます。 お洋服をイメージした和菓子が、なんとも素敵です。
『ならまち あきにしくみこさんの洋服展』の画像

カエル親子の雑貨店「girino=おたまじゃくし」のタイトルで、かえる絵本とキッズ用品、世界のカエルグッズの販売会を開催します。併せて、腹巻きや手袋、マフラーなどの親子をテーマにした”あったか衣料小物”も。おたまじゃくしvol.1は12月14.15日(木金)、vol.2は2018年1
『caeru展示販売会のお知らせ。予告編①』の画像

風情がなくて残念ですが、気分は山里。農家の軒先です。備忘録。まず、ヘタを整えて乾いた布巾で綺麗に拭きます。紐をかけられるように軸を少し残すところが収穫する時のポイントです。皮をむいたら依った麻紐に通します。聞くところによると専用の紐も売ってるそうですがま
『caeruの干し柿ラボ vol.2』の画像

干し柿用の「おがき」なる柿をもらいました。さて、干し柿作りの実験開始です。明日は気温も湿度も低いという予報なので条件は良好。このいかにも干し柿の素のような渋柿「おがき」。正式に何柿なのか、只今調査中。ちょっと細胞分裂を思わせる、あるいはお尻を思わせるい〜
『caeruの干し柿ラボ vol.1』の画像

中華街!やはり異次元感というか非日常感ありますね。映画の中かテーマパークにいる気分になります。最近では、世界情勢などからあまり何のかんの言うのも微妙な気がしますが、その昔、中華雑貨が大流行りだった頃、赤や黄色やピンクや黄緑や、といった「侘び寂び」とは真逆
『ちょっとお出掛け日記 めくるめく光の横浜中華街』の画像

いただき物の刀根早生10個、ほぼほぼ完熟状態になりました。カチカチの柿もいいですが、このほたほたの柿もこの時期ならではの味わいというか風情があります。スプーンですくえるほどのとろとろで、そのままでも昔ながらのスィーツ。懐かしいというのか田舎の味というのかこ
『caeruの柿ジャムラボ』の画像

相撲の巡業というものを初めて見ました。 「大相撲但馬場所 平成二十九年秋巡業」です。普通にお相撲さんがすぐそこにいて、場所中の緊張感とはまた違う素顔というか、横顔みたいな表情を見ることができました。相撲そのもはゆる〜い感じではありましたが、稀勢の里、白鵬、
『ちょっとお出掛け日記「大相撲但馬場所 平成二十九年秋巡業」』の画像

台風の大雨の中、奈良県は吉野、五条の柿博物館に行きました。画面に収まりきらないほどの巨大な柿色の物体!これぞ、柿博物館であります。館内はとても静か。係りの人の「なんで来たの!?この雨の中。」という驚きの表情が大変印象的でした。他に来場者のない貸切状態で、
『ちょっとお出掛け日記「巨大な柿出現?」な柿博物館と「柿の日」。』の画像

わづかわづかわづかわづかわづ・・・かわづ・・・ということで 和束の蛙祭り、なんでしょうね。お世話になってます作家さんに教えていただいて出掛けてまいりました。京都宇治は平等院界隈の観光スポットを横目に、茶畑を駆け抜け、天ヶ瀬ダム湖に反射する秋の陽光に目を細め
『ちょっとお出掛け日記 和束(わづか)のかわづ祭り』の画像

再放送「世界ふれあい街歩き」で先ほど巡礼の街サンティアゴデコンポステーラを紹介していました。 例によって「ながら観」です。詳しくは再々放送(10_09_11:45)などあるようですのでもう一度見ることもできそう。まず、なにやら怪しい飲み物の怪しい呪文に「ミミズク、フ
『テレビのカエル 巡礼の街サンティアゴ 魔除けアクセサリー』の画像

先日来よりNHKで「禅語」について紹介している10分ほどの番組をちょくちょく見かけます。その中に『ふむふむ』と思ったことが幾つかありました。襟を正してきちんと拝聴すれば良いのかもしれませんが、ながらテレビです。なので耳にひっかかっただけで真意を理解していないか
『禅語? caeruの心得「一に掃除、二に仕事」!』の画像

↑このページのトップヘ