アジアンムードを持つ陶器の蛙。タイ陶器「カエルの楽隊セット」をご紹介します。

RIMG0015

RIMG0014

RIMG0009
商品詳細はこちら>>>カエル楽隊セット タイ陶器





さて、タイ陶器とはどういうものでしょう。

タイ3大陶磁器として青磁の『セラドン焼き』、金で縁取られた豪華な『ベンジャロン焼き』、
白地に藍色の『ブルーアンドホワイト』があります。

エスニックイメージとシノワ調を合わせたような淡いグリーンの象や植物レリーフのものが『セラドン焼き』
「五彩」という意味で、イスラム文化の影響も思わせる細密で絢爛な金と極彩色の皿や壺は『ベンジャロン焼き』
パイナップル柄、白と青のコントラストが象徴的なのが『ブルーアンドホワイト』です。

中国から伝わったものの他にとても古い土着の陶器、バーンチィアン陶磁器やサンカローク焼きなどもあり、
タイには伝統と王朝文化に育まれた豊かな陶磁器の歴史があるのです。


ここでご紹介する「カエルの楽隊セット」はセラドン焼きの流れをくむ細工品で、
幸福と成功の色とされる翡翠色の美しい蛙。
演奏しているのは洋楽器ですが、やはり洋風でも和風でもない独特のアジアンテイストが漂います。

なめらかな艶、細部にも行き届いた造作など、クオリティーの確かさを感じさせてくれます。

小さいながら存在感のあるカエルミュージシャンたちの奏でる調べ。
湿度を帯びた南風と一緒に少しジャジーな大人な旋律が流れてきそうな気がします。 


RIMG0010



ぜひご覧くださいませ。


 






人気ブログランキングへ