「サビ取り体験レポート②-2」です。

RIMG0025
茶殻を煮詰めて一昼夜置きました。

さて、

なんと!中の水がこんなことに。。。
RIMG0027
真っ黒!

もしかしたらそれだけ「サビ」が酷かったという事かも知れません。
茶殻のタンニンが酸化した鉄分と反応したということらしいので。

RIMG0030
なんだか新たにコーティングしたような美しい漆黒にも見えます。

RIMG0038
右:すすぎ3回目の水 左:すすぎ6回目の水 

RIMG0042
6回すすいだ後、すすぎ沸かし空焚きを3回繰り返します。

RIMG0051
1回目沸かした水。色も黄色く鉄の粉かと思われる黒い粒が無数沈んでいます。

RIMG0052
2回目沸かした水。まだ少し黄みがかった色。黒い粒少しあり。
錆臭を出がらし茶で薄めるとこんな感じかな?と思うような妙な匂いがあるような気が。

RIMG0057
3回目沸かした水。まだほんの少し黒い粒あり。
色、匂いはほぼ無いような気が。

内部は
RIMG0049
凹凸は残っていますが、錆色はかなりなくなったように思います。

RIMG0010
茶殻お手入れ前の「サビ」
と比べると劇的変化です。

RIMG0042
中はとても綺麗になったようです。

今後、蓋、蓋まわりについてもレポートしてみたいと思っています。
また、「タンニンについて」と「これ以上サビを出さないお手入れについて」も
探って参ります。

南部鉄瓶についての記事
体験レポートはこちら>>>こちら>>>
IHヒーター対応関連はこちら>>>Nambu iron kettles

カシューナッツ塗装についてはこちら>>>

鉄瓶商品詳細はこちら>>>
南部鉄瓶 観月あられ(1.85ℓ)
>>>南部鉄瓶 まろみアラレ(1ℓ)

鉄とタンニンについてはこちら>>>

 
[ caeru ] ホームページはこちら>>>http://www.caeru

 
人気ブログランキングへ