ちょっぴりおとぼけな、そして素朴な蛙とカメレオンのスマホクリーナー。

民芸調の趣のある生地がカエル達のポップさと程良く調和して新鮮な和風グッズになりました。 


1-101k-1702_6
商品詳細はこちら>>>カメレオン スマホマイクロファイバークリーナー 遠州綿紬 コン


この民芸感たっぷりのいい雰囲気の生地は「遠州綿紬」。

日本の織物産業を支えてきた遠州地方。

江戸時代より織り始められ浜松繊維の代表ともいえる「遠州綿紬」は、
明治初期女性企業家達により産業として確立され、トヨタの創始者である豊田佐吉の自動機織により
大きく発展したということです。

日本を代表するとさえ言える静岡県西部「モノ作りの原点」となった「遠州綿紬」ですが、
一時期、化学繊維や海外生産の台頭により衰退してしまいました。
工芸的産業の多くが辿る道です。

そして2000年以降、
その味わい深い風合いや伝統的な縞のデザイン性を見直し復活させようというプロジェクトが始まり、今、徐々に高い再評価を得ているのが この「遠州綿紬」です。

糸から生地になるまでの行程すべてを浜松で行い、職人さん達が丁寧に丁寧に織り機によって紡ぐ、
あたたかみのある、庶民的で親しみを感じる綿織物。


一見シンプルで、実直にみえるその縞にも繊細な心遣いやこだわりがあります。


[ 遠州縞 ]=紺色をベースに細い絣糸を縦に配したストライプ柄の先染織物
[ 縞紬 ]=伝統的な縞を多彩な色や幅で継承した民芸風の縞
1-101m-1702_2
商品詳細はこちら>>>カメレオン スマホマイクロファイバークリーナー 遠州綿紬 マルチ

1-101a-1702_2
商品詳細はこちら>>>カメレオン スマホマイクロファイバークリーナー 遠州綿紬 アカ


[ 無地紬 ]=縦糸は濃い黒茶、横糸に14色のネップ糸を打ち込み凹凸感のある通好みの布
1-103k-1702_3
商品詳細はこちら>>>カエル スマホマイクロファイバークリーナー 遠州綿紬 コン

1-103b-1702_2
商品詳細はこちら>>>カエル スマホマイクロファイバークリーナー 遠州綿紬 ブラウン


[ 絣紬 ]
=浜松ならではの技術が生んだシャリ、ハリ併せ持つ涼感素材


[ なないろ紬 ]
=風水、縁起良い7色の糸で織り上げた新しい紬

※参考・引用:遠州縞プロジェクト 遠州綿紬:https://www.enshujima-p.net/遠州綿紬とは/



古き良きものと新技術が融合して未来が充実したものになってゆくのだと思います。

このスマホクリーナーもちょっとした日用品ではありますが、
テクノロジーと伝統の組み合わせによって新しい表情を生み出しています。

昨今、このような取り組みは様々な分野で行われているようですね。

何に価値を見出すかは人それぞれ。
ただ、何か一つの物が生まれ、そこに在るということの凄さ!
そこに詰まった歴史、土地、暮らし、人の「思い」。感嘆せずにはいられません。

そして
誰もがその人なりの「いいもの」を見つけられる世界になれば良いなぁ、と
思うのですが。。。



 
[ caeru ] ホームページはこちら>>>http://www.caeru-shop.jp

 
人気ブログランキングへ