caeru blog カエルのおへそ

[ caeru ] のスタッフの日々の奮闘や迷走、妄想を綴ります。

caeru blog カエルのおへそ イメージ画像
***カエル雑貨 http://www.caeru-shop.jp ***

2016年12月

言祝ぎの品々としてご紹介しております吉祥柄の小皿、有田焼の「お手塩皿」。 商品詳細はこちら>>>有田焼 豆皿手塩皿 富士山 赤釉金流水最近あまり聞かない言葉のような気がします。数十年前は「おてしょ」と言って普段からよく使う言葉でした。今は「小皿」「豆皿」で事
『「お手塩皿」とは?』の画像

ハレの日を寿ぐ品々を、新年「おめでとうございます」の言葉に代えてギャラリーコラムKOTOHOGIで特集しています。 商品詳細はこちら>>>有田焼 豆皿手塩皿 盤型 梅にうぐいす商品詳細はこちら>>>有田焼 豆皿手塩皿 富士山 赤釉金流水商品詳細はこちら>>>錫酒器 片
『言祝ぎの品々 ハレの日の有田焼小皿や錫の酒器』の画像

今年もいよいよ押し迫ってまいりました。すす払いやお年賀の準備にお忙しい折と存じます。[ caeru ]も新年の準備をぼちぼちですが進めておりまして来年の抱負で頭の中はいっぱい!が、目の前には今年の用事がいっぱい!という混沌状態。「なるようになるか。。。」というのが
『新年の準備。トップページおめでたグッズちりばめました。』の画像

大変人気の鳥獣戯画もの。特に兎と猿と蛙の巻「 甲巻」は写しやその意匠を模した様々なアイテムがあります。作者が特定されず不明な点が多いのも要因なのでしょうか、「国宝」なのに、こんなに自由な扱いでいいのかなぁなんていう気さえします。映像化されたりコマーシャルに
『趣味の逸品。錫『鳥獣戯画』香立て「猿 兎 蛙」』の画像

落款には欠かせない朱肉池。このような梟の(あるいは梟の精霊の)鉄器のものですととても趣があると思います。商品詳細はこちら>>>南部鉄器 朱肉池 慧 [ kei ]商品詳細はこちら>>>南部鉄器 朱肉池 リトルワンお年賀の挨拶状や書き初めなど書道や絵手紙などを楽しむ場
『南部鉄器の作家物 梟の精霊 こだわりの朱肉池』の画像

↑このページのトップヘ