いろいろ美味しい季節になります。

大きなジョッキで渇きを潤すのもいいですけれど
秋は器にもこだわってしっとりお料理やお酒を楽しみたいものです。

そこで

錫の酒器はいかがでしょうか。

丁寧に手仕事で打ち出され磨き上げられた錫の器。
鉄でも銀でもない独特の質感はやわらかく、かろやかで、ぬくもりがあります。

イオン効果により水を浄化する作用を持つ錫器は
お酒も雑味のないまろやかな風味にすると言われています。
また、鎚目を施されたビアカップは泡をきめ細やかにします。

酒器としてはガラスや陶器、金属ではステンレス、銅などとよく比較をされますが、
それぞれに特徴があり、お気に入りを見つけるのも楽しみの一つかも知れません。


錫の特徴は

●希少な鉱物資源である。
●安全で人体に影響がない。
(かつては不純物としての鉛を混入させた合金製品もあったようですが
 今の国産品では全く心配はないということです。)
●浄化作用がある。(水を腐りにくくする/食品の鮮度を保つ)
●熱伝導率が高い。(冷たいものを冷たく、温かいものを温かくいただける)
●錆びたり割れたり劣化が少ない。

●融点が低いため直火、レンジは不可。

となっています。


近日入荷予定の錫器は一つ一つ職人さんがその手から作り出す秀品です。
機能を備えた美しい錫の器。どうぞご期待下さい。


IMG_1602 (1)





 
人気ブログランキングへ