ボルゾイな生活

07年5月に始めたカイ君と暮らすブログ
09年11月13日銀次を保護
14年4月20日ユリアの里親になる
14年10月11日仔犬の陸が加わり
いつの間にやら大家族になっていた

ソファーで一日中過ごしたのでブログは手抜き

今日は一日中パラパラと雨降り
朝の散歩を終えてから、ずっとソファーの番人の陸ぼんだった

レインコート着るほどでもないけど
夕方散歩はご近所で済ませた

帰ってきても、まだテンション低い陸ぼんです
P_20180523_184910



隣のユリさん
P_20180523_184718



本日は手抜きで

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

海岸は風強し

夕方の散歩は海岸

行きのフォーメーションは
カイ父にユリさん、ユリ母が陸ぼん


今日の海岸は強風
風に向かって立つ陸ぼん
P_20180522_175828

白い波が押し寄せている
P_20180522_175907

あの時から陸ぼんは、なんだか不安そうにおどおどしてたけど
今日は機嫌がよさそうだ
海岸を気持ちよく歩く
P_20180522_180030

風の強い日はゴミがたくさん打ちあがる
二人ともそれが気になってチェックが入る
お母さんが走るとユリアも駆け付ける
『陸、陸、お母さんの所へ行き!』(風音強し)


今日の陸ぼんは楽しそうにしていた
P_20180522_180051





ユリさんは相変わらずお母さんの側だけど

P_20180522_180128


2頭が歩く景色
少し寂しい気もするが
だんだん慣れてくるのだろうね
P_20180522_180048


帰りのフォーメーションは、入れ替わって
カイ父陸ぼん、ユリ母ユリさんです

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

カイ君はずっとカイ家と共に

昨日、公園散歩の帰りにショコタル家からカイ君の額をもらった
CIMG5774


カイ君との12年間の暮らしは充実したものだった

過去何度も愛犬との別れを経験してきて、いつも後悔が付きまとっていた
『もっとやれることがあったのではないか』
『ああすればよかったのに』等、悔やむことばかりだった

ブログを見てくれる人は、気づいていたかもしれませんが、カイ父はずいぶん前からこんな日が来ることを思いながら、悔いのないようにカイ君との生活を楽しもうと思って過ごしてきた

カイ君との別れでは決して後悔することがないように、特に10歳を過ぎた時からは、いつその時が来てもいいようにと考えて過ごしてきました

でも、いざその時が来るとカイ君との別れは辛く悲しいものでした
こらえきれない寂しさを何度も何度も涙と共に流した
でも、今はカイ君に感謝こそすれ、やり残したことや悔やむことなど全くありません
これからもカイ君はカイ父とユリ母の心の中でずっと一緒に存在していくのです


カイ君、まだずいぶん先の話だけど
父母も必ずそちらに行くから、ゆっくり待っていてください

CIMG5761




にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

公園の主役はむぎ

昨日の日曜日にいつもの公園に行った
五月晴れの公園は多くの家族連れが訪れ、駐車場も満車
1526894380066

公園に着いて、すぐにもう一頭ボルゾイ登場
すっかりおなじみになったむぎ家です
むぎは、注目の涼しいウェアを着てます
CIMG5753

外来種のオオキンケイギクの咲き乱れる公園を散歩
CIMG5754

CIMG5755

もちろん、ショコタル家も一緒です

公園散歩では、ちょっと前から四葉のクローバーがマイブーム
むぎ家も四葉探しに懸命になっています
CIMG5757

ユリ母恐るべし
五つ葉まで見つけてしまいます
CIMG5769

しかしこの前見つけた四葉のクローバーを新聞の間で押し花にしていたところ
前回のゴミの日に一緒に出してしまった愚か者なのです

幸せをゴミにしてしまいました

そんなことより、この日の主役はむぎちゃん
公園の水道も上手に使いこなす
CIMG5758

子供たちの人気も独占するのです
CIMG5759

むぎちゃん、オスなんだけど
見た目優しくてイメージはメス(笑)
片足上げてオシッコしたので、思わず『むぎが足上げてオシッコした』と驚いてしまった
その時ショコタルママも同じように驚いていた(笑)

散歩を終えて戻ってくると、いつものメンバーだ
その中で一番の長老、たぬ吉です
黒かったマズルもすっかり白くなった14歳
長生きしろよ!
CIMG5760




にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

ユリさんの散歩、カイ君と共に

あの日から一週間が過ぎました
少しずつ心が整理され、落ち着きを取り戻しつつあるカイ家です

あの日は大雨だったが、今日は青く晴れ渡った空
ユリさんと少し長めの散歩は、カイ君一人だったとき毎日歩いたコースです
カイ君の思い出をたどりながら、カイ君も一緒に出掛けます
CIMG5709

いつもと変わらない海岸
CIMG5711

カイ君とよく歩いた海岸を北に向かって進みます
CIMG5714








海水浴場から砂浜を離れ、舞子館経由
CIMG5718

中学校を横目に
CIMG5720

ゴルフ練習場は、早朝7時だというのに、すでに駐車場は満車
CIMG5721

向かい側の川にはミシシッピの嫌われ者
CIMG5722

旧街道から観音様の参道へ入って行く
CIMG5724

子供が小さかった頃はまだ営業していた昭和湯
昭和から平成へ、そして来年には新たな元号になるのです
CIMG5725

西方寺の前を過ぎる
カイ君は、うまく西方浄土へ向かっただろうか
とてもいい子だったから、迷うこともないだろう
CIMG5726

観音様
CIMG5727

CIMG5728

カイ君、ここの幼稚園児にいっぱい頭を撫でられましたね
6f9eb66d

85fb6312

天然記念物の不断桜も青々と葉を茂らせている
CIMG5730

観音様を後にして、踏切を越える
ラッピング電車が通り過ぎてゆく
CIMG5733

路地を抜け
CIMG5735

国道が見えてきた
CIMG5737

前方から少し大きな柴犬の散歩、牙をむいてユリさんをにらんでいる
横を通り過ぎるとき、思いっきり吠えられた
ユリさんは全く知らん顔で通り抜ける
カイ君なら睨み返すのだが、ユリさんは穏やかである

国道手前の家には、確かバットマンカーがあったはず
駐車場には見当たらない
CIMG5738

カイ君地方に平和が訪れて、バットマンカーも不要になったのだろうか

懐かしいバットマンカー
fc17319c


まだ営業前のBMWの前を行く
CIMG5740

その前の中央分離帯の切れ目はUターンできないように封鎖されている
CIMG5739

十数年前、カイ父のBMWに乗った息子がここをUターンして事故大破
幸い相手方にも息子にもケガはなかったけど
保険でカバーできたけど、標識や分離帯ガードレールそれに相手車両などすごい金額になった
BMWはあえなく廃車だった

ネッツとダイハツの前を抜け
CIMG5742

並ぶ中古軽自動車の価格に驚くカイ父である
先日買ったユリ母号が何台買えるのだろう(笑)
CIMG5744

カイ父ベンツだって、楽々買える
CIMG5743


ガソリンも値上がり傾向
ドン・キホーテが見えてきて、もうすぐ我が家
CIMG5745
.
『ドン・キホーテ』は人名ですが
子供のころ耳から聞いて思っていたのは『ドンキ・ホーテ』
切りどころを違って覚えていました

そんなことを思いながら、我が家に向かう信号から国道を離れる
CIMG5747

そしてここ、信号から20mほどのこの場所こそ

なんと、あのカイ君を

お金持ちの紳士が

200万円で買いたいとカイ父に声をかけてきた場所なのです
CIMG5748
詳細は昨日の記事で


そして踏切
アーバンライナーが通り過ぎる
CIMG5750

踏切り待ちのユリさんはカイ父に顔を寄せる
CIMG5749


そして、用水路沿いに我が家へ
CIMG5751


ユリさんと一緒に朝の散歩
カイ君(の尻尾)と共に
CIMG5708


カイ君の初七日に寄せて

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
最新コメント
非公開メッセージ

内緒のメッセージはこちらへ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス数

    family
    カイ父&ユリ母

     ボルゾイ
    カイ(Caesar)06年6月25日♂
    ユリア(Julia)10年3月5日♀
    りく(陸)14年7月27日♂
     猫
    ギン(銀次)09年11月1日♂

    ボルゾイと暮らす。
    まったりと、のんびりと
    犬連れの旅などワンコ中心
    たまに猫のギン(銀次)
    月別アーカイブ
    カイ君地方の天気
    QRコード
    QRコード