ボルゾイな生活

7年5月に始めたカイ君と暮らすブログ
09年11月13日銀次を保護
14年4月20日ユリアの里親になる
14年10月11日陸を引き取る
いつの間にやら大家族になっていた

なんでもないようなことが幸せだったと思う

我が家にユリアがやってきてから毎朝の散歩は欠かせなくなった
2年前の当時、海岸を歩いていると、プレーヤーで演奏をかけ、演歌を歌いながら歩いているおじいさんによく出会った
命名演歌じいさんである

その後しばらく会わなかったので、すっかり忘れていたが
今朝久しぶりに、海岸ではなく道路でバッタリ遭遇
お元気でしたか(笑)
『おう、いい犬やな』と言って去っていった
CIMG5013

海岸近くの道路ですれ違い際におばあさんに
『かわいい犬や』と声を掛けられたけど
ユリさんが嬉しそうに近づいたら
『うわぁ』と言って後ずさりした
(怖いんかい!)



その後は昼間はいつものように過ごす
CIMG5027


夕方もいつものように海岸
独り放浪の旅
CIMG5016

CIMG5017

ユリさんは父に捕われの身
CIMG5018

階段の上で待つユリさん
CIMG5020

カラスを追いかけて遊ぶカイ君
CIMG5019

毎日同じように繰り返されるけど
そんなことが幸せなんだと
階段の上からカイ君を眺めてあらためて思う

カイ父の頭の中にあの歌が流れる
なんでもないようなことが♪
幸せだったと思う♪(ロードより)

呼ばないけど、遊びに飽きて帰ってきた(笑)
CIMG5024

CIMG5025


演歌じいさんに負けずに大声でロードを歌いながら散歩しようか(笑)
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

オモチャの確認

就寝前にオモチャの確認

集合!
CIMG5002

点呼!
CIMG5003


主なメンバーは陸ぼんのが破壊して常に入れ替わっているが
実家から持参した牛ビーブーはいまだ健在
毎回出席
CIMG5009



にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村


お昼に来客あり、読者さんだった

しかし、ワン友さんって意外と名前を知らずに、
『○○さんのパパ』とか『○○ちゃんママ』とか呼んでますね
本日改めて名刺交換(笑)

ブログ名所のボルゾイ密集リビングを撮影していた
BlogPaint
あっくんパパさん
お土産いただきありがとうございました


にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

目は口ほどに

昼間のリビングでは
ソファーでカイ君とユリさんがまったく同じ形のヘソ天で爆睡
CIMG4993

陸ぼんは丸い目をしてカイ父に注目している
CIMG4994

スタンダードでは、ボルゾイの目はアーモンド型である
しかし陸ぼんは、まん丸お目目なのだ

陸ぼんのお母さんであるクロエさん達は2年前崩壊した繁殖場から保護された
ボルゾイ達はそれぞれ里親さんに迎えられて幸せに暮らしている

保護犬の集まりでそのボルゾイ達に会うと、みんなそっくりな顔をしている
それはみんながまん丸お目目なので表情が同じになるからです

アーモンド型の目をしたボルゾイは精悍で凛々しく見えるけど
丸い目のボルゾイは優しそうで幼い感じがします


『目は口ほどにものを言う』とあるが
自然界で生活する動物は『目でものを言う』事は、とても不利なことになります
敵に自分の視線が分かってしまうと自然界では致命的なことです

『目でものを言わない』ためには、どちらの方向を見ているか分からないほうがいいのです
そのためには、外から白目が見えてはいけないのです

類人猿には白目がないのだが、人間には白目があります
白目と黒目のコントラストで視線を読むことができます

人間以外では犬とオオカミぐらいだそうです
長く群れで生活してきて、視線でコミュニケーションをとってきたからでしょう
KIMG0891


犬は長い間人と暮らすことによって、このすばらしい能力をさらに高めて人間の表情を読むこともできます
飼い主の嬉しい顔悲しい顔をしっかり判別できます

言葉を持たない愛犬たちのために、
飼い主は彼らの表情から、彼らの心を理解する努力を怠ってはいけませんね
CIMG4996



にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

チンピラ銀次の大冒険

半年前の銀次の動画
ほとんど外に出たことがないから
頑張ってこの程度です


我が家に拾われてきてからずっと箱入り息子
外に出た経験といえば、獣医さんの診察台に足をつけたことがあるのと
公園に連れて行って抱いて一周まわったことがあるくらいのものである

フルネーム、チンピラ銀次というわりには、肝っ玉は小さくて
自力で敷地から出たことはなく、せいぜい外壁に体をこすりながら家の周りを一周ぐるっと回ることができるだけだ



なんとその銀次が!・・・・・・・

玄関でカイ君ユリさんの朝散歩の準備中
玄関横、ユリ母の和室に銀次がいた
CIMG4974


銀次を自宅に残して散歩に出かけます
『銀ちゃん、行ってきます』と玄関を開けて散歩に出発
CIMG4975

その瞬間、スルスルとカイ君ユリさんの長い足の間から銀次も一緒に玄関を出た

みんなと一緒なので少し気が大きくなったのか、
アプローチを進んでユリ母の車の下に入った

そのとき、ユリ母と陸ぼんが散歩から帰ってきて
ちょうど自宅の敷地に入るところだ

ユリ母に『銀次が外に出てるから』と伝言して
振り返って銀次を見たら
な、な、なんと
4962

銀次が初めて自分の足で自宅敷地を出たのだ
拡大
BlogPaint
我が家の敷地を越え、ブロックにスリスリしながら隣の家の裏口にたどり着いたようです
側溝の蓋までは届いてないようですが(笑)

隣りはこんな感じ
CIMG4967


その光景を目撃したカイ父とユリ母は
『銀ちゃんすごい!』と目を見張ったのは言うまでもない

その声に驚いた銀次は
そのままお隣さんの裏口から中へ入っていって
すぐにブロック塀を乗り越えて我が家に戻った

そして、猫だけど犬走りを駆け抜け、裏口に一目散
CIMG4969

ユリ母が家に帰って裏口を開けたら
息を切らした銀次があわてて飛び込んできたのだった


チンピラ銀次、不肖ながら現在6歳
大冒険をやり遂げた男の顔を見よ!
CIMG4980


『カイ君、俺大冒険したぜ』
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

ユリ母争奪戦

いまだに陸ぼんとリビングで寝るユリ母

カイ君が起きてくると
別のソファにいた陸ぼんは、
急いでユリ母の上のポジションを確保する
Effectplus_20160523_125727


カイ君は、ユリ母の足下に滑りこむ
Effectplus_20160523_125805


遅れて起きてきたユリさん
残念、出遅れた😭
Effectplus_20160523_125704





昼休み、リビングに来たらカイ君だけ
Effectplus_20160523_132448


寝室を覗けば、
ユリさんは定位置
Effectplus_20160523_132511


陸ぼんはユリ母のベッド
Effectplus_20160523_132534

またもや、ユリ母争奪戦は陸ぼんの勝ち


ユリさん、また明日頑張ろう!

↓応援よろしく凸ひと押し↓
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
最新コメント
非公開メッセージ

内緒のメッセージはこちらへ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

family
カイ父&ユリ母

ボルゾイ
 カイ『Caesar』06年6月25日♂
 ユリア『Julia』10年3月5日♀
 りく『陸』14年7月27日♂

 ギン『銀次』09年11月1日♂

ボルゾイと暮らす。
まったりと、のんびりと
犬連れの旅などワンコ中心
たまに猫のギン『銀次』
カイ君地方の天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ