ボルゾイな生活

07年5月に始めたカイ君と暮らすブログ
09年11月13日銀次を保護
14年4月20日ユリアの里親になる
14年10月11日仔犬の陸が加わり
いつの間にやら大家族になっていた

2015年09月

陸ぼんのポジション

自治会の回覧板の中に、赤い羽根が入っていた
会費の中から寄付をしてるらしい

最近危険防止のためか針じゃなくて両面テープになっている
パソコンのディスプレイに貼っておいた

今見たら羽根が舐めたようにクチャクチャになっていた
CIMG0463

犯人を推測
陸ぼん、あんたか?
CIMG0465

もし陸ぼんが犯人なら羽根は剥がされて床にでも落ちてるだろうから
無罪

すると犯人は銀次だな?
CIMG0466

犯人確保(笑)
CIMG0469

CIMG0468



普段の2頭引きの散歩は
カイ父の左にユリさんカイ君と並んで歩く

今日は朝の散歩も夕方の散歩も
カイ父が3頭連れて行ってきた

カイ君ユリさんは不動の並びできれいに歩いて行く
外側に陸ぼんがポジショニング
陸ぼんはこの位置が安心して歩けるようだ
CIMG0456


しかし、陸ぼんは落ち着きがないから、
そのままカイ君達の前に行きスピードを緩め、父とユリさんの間をお尻から抜けて
後方からカイ君ユリさんの間に入った
CIMG0460

3頭が整列してしばらく進んだが、陸ぼんは退屈になってきたのか
ユリさんとカイ君にちょっかいを出す
右見てユリさんの頭をパクッ
左のカイ君の首筋にパクッ
しかし、こんな状況でもカイ君もユリさんもまったく意に介さず歩くのだ

どうだ陸ぼん、兄ちゃん姉ちゃんを見習って早くしっかり歩けるようにがんばってくれよ


その後、陸ぼんはまた2人より前に出て父の横にポジションを取る
CIMG0461


あっちこっちとなかなかポジションが定まらない陸ぼんの散歩である



多分左から陸、カイ、ユリアと並ぶのがいちばんいいのかな
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

とりあえず

今日は何もネタらしき物が無い
手抜きでとりあえず更新しておきます


夕方散歩に出かけようとリビングを見たら、すでに陸ぼんとユリ母は先に出かけていた
仕方ないのでカイ君ユリさんと海岸へ

早めに出かけたので、まだ太陽が高い
とてもいい天気で気持ちがいい

海岸には鼓ヶ浦の秋の歳時記、海苔養殖の竿が立ち始めた
CIMG0449


2頭並んで太陽を浴びて進む
CIMG0451


カイ君だけ放浪中
CIMG0454


とりあえず、更新
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

一週間の始まり

休み明け月曜日
また一週間の始まりです

午前中のリビング
カイ君は床が定位置になりました
CIMG0431


和室ではユリ母が仕事中
そばに銀次
CIMG0434

CIMG0433


静々と時は流れて、夕方の楽しみ
CIMG0436


陸ぼんに向かって全速で襲いかかるカイ君



今日も楽しく遊びました
CIMG0438


夕食後はまたもやソファーで待ったり過ごす時間です
カイ君はやっぱり床で
CIMG0440

ユリさんもお腹いっぱいです
CIMG0442

陸ぼんは見事なヘソ天
CIMG0441


3人のポジション、朝のままでしょ
CIMG0443


昨日の公園の帰りのカイ君輸送車
中古車だしメーター不良でオクで購入の中古メーターに交換してあるから実走行ではないけど、
なんだか嬉しいゾロ目
道路脇に停車して記念撮影した
CIMG0431

昔の車の画像もパソコンにあった
高速道路走行中にその瞬間は訪れた
11337_n
事前にトリップをリセットしてこの瞬間を待ってました1234567890

走行中の撮影は危険です
さすがにブレブレ(笑)
12067_n


にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

ボルゾイてゆ〜たやろ!

今朝の散歩は、ユリ母陸ぼんチーム単独で出かけた
CIMG0023


大通りの歩道を母の横を踊るように歩く陸ぼん
反対側の歩道をおばさん二人とおじさんの団体3人が立ち話をしていた

おばさん一人が、こちらを見つけて道路の向こうから尋ねた
『大きな犬やな、何て犬?』

もちろん『ボルゾイ』と反対側に聞こえるように大きな声で答えたけど
『ふーん』と返事をしたけど解ったかな?


おばさんは立ち話に戻った
他の二人に話しかける声が聞こえた

『変わった犬やな、あの犬何がかかっているんやろ』?????
(注釈)犬とヤギの交雑種とでも勘違いしたのだろうか

ボルゾイてゆ〜たやろ!!!

DSC05305




最近、益々食欲旺盛の銀次
多分6團ーバー?
まるでツチノコ
1206_n



父も母もボルゾイです
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

動画を見る動画

銀次が銀次の動画を見る動画


チンピラ銀次、6歳

『土曜の午後は暇だニャ〜、動画でも見るか』

見てるのは、昔の若かりし自分の動画(笑)



『2人のときは楽しく遊んだね』

あの頃はカイ君も優しく相手してくれた




おしまい
CIMG0381




今日明日とカイ君地方はF1グランプリ開催中
各所で混雑が予想されます
明日は早くからお出かけするかor家にこもるか(笑)


連休明けは忙しい
これにて御免
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

カイ君陸ぼん2頭引き

本日木曜日だけど、カイ父は長い休みを終え仕事が始まりました

この人ご存知陸ぼん
今日のボルズは一日中リビングのソファーを温めていた
CIMG0361


さて、ルーティンの夕方散歩
最近の陸ぼんは、カイ君と並んで歩くことが多い

現在は上手に肩を並べて2頭引きを練習中である
いまや、天才陸ぼんは2頭並んで上手に歩くようになったのだ
CIMG0364


カイ君ユリさんの整然と並んで歩く様子にはまだ遠いけど
カイ君の威厳に少し緊張しながら、自分から歩様を合わせようとしてる陸ぼん

時々カイ君にちょっかいを出すのはご愛嬌だ(笑)

目標は3頭並んで列を崩さず歩くようになることだ
そんな日も近い

皆さん大きな声で陸ぼんを呼んであげてください
『てんさ〜〜い!』


ただいま帰りました
家に帰ってブログ書こう!!
CIMG0373


3頭引きはどの順番で並ぶか
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村


メッセージ欄からご質問いただいた方へ
アドレス間違いで返信できません
もう一度確認のうえメッセージをお願いします

連休最後の日

あふぼるオフ会で始まったシルバーウィークも今日でおしまいだ
まずは朝の散歩から一日は始まるのです
CIMG0275

散歩の帰りの往生際がとっても悪いカイ君なのです



散歩から帰って食事を終えたら、カイ君ユリさんで歌唱レッスンを行います



さあ、もう何もすることがなくなりました
世間は道路渋滞で外に出るのはためらわれるが、連休最後なのでどこかに出かけることにしよう
まずは安濃SAのドッグランに立ち寄って考えます
12003_n

CIMG0285

大型犬エリアで楽しく遊んでいたら
隣の中小型犬エリアに見たことあるワンコが入ってくるじゃあ〜りませんか
12048_n

公園の友たぬ吉と宿敵コン吉だった
11903_n

コン吉に追いかけられてグルグル逃げる陸、回りすぎて追い越してしまうのだ
まるでアニメのようなシーンである


そしてカイ君はいつものようにソフトクリームを2口で食べ終わるのでした。
CIMG0291




たぬコンと別れてカイ家の目的地は青山高原に決定

カイ父の愛車の助手席に、ユリ母・カイ君・ユリさん・陸ぼんを乗せて
アクセルを踏み背中にGを感じながら高原のドライブを楽しんだのだ・・・・・・・
『何人乗るんや、乗れるかい!!』
CIMG0317


下界は26℃だったが高原は心地よい18℃
半袖半ズボンでやって来たことを後悔するカイ父でありました
CIMG0330


そして青山高原
CIMG0315

CIMG0300

CIMG0309

CIMG0313


曇り空、視界が悪くて眺望もイマイチだった
CIMG0297

三角点
CIMG0312

山頂レストラン一軒あるのみ
CIMG0316

ここは年中風が吹く風力発電の風車密集地域です
CIMG0302

山頂から風車方向に愛車のエグゾーストノートを響かせまっしぐら(しつこい)
CIMG0317


フロントガラス越しに風車が見える
今日は風がほとんど吹いてないので、回っている風車は少ない
CIMG0325

すると、ユリ母が車の中から風車を撮影し始めた
見えたと思ったら山にさえぎられて、なかなかいい写真が撮れないようだった

風車がよく見えるポイントで止まってあげたら
『この風車が動いてないから、ダメ』と言われた
なるほど動画撮ってるのかと思ったら、
『違う』だって

アーティストの感覚はカイ父には理解不能である

その芸術写真では、風車が回っているかいないのかは判別不能である
12004_n
それに微風だから本当にゆっくりと回ってる
12036_n



帰り道、風車の羽根の修理なのか新設なのか道路わきにおいてあるその大きさに驚いた
CIMG0331

CIMG0338

根元の部分
CIMG0345


そして最後はいつもの公園で締めくくる
BlogPaint

さすがに疲れたのか、今まで外で座ることさえしなかったカイ君が、ちょっと前から公園で寝るようになった
9歳のカイ君そろそろアクティブな生活もつらい年齢になってきたのかな
CIMG0350

帰り際、四国犬のリュウが現れた
CIMG0357

そしてその後から弟分ボンちゃんだ
陸ぼんとの遊びが面白い


お互い遊んできた後の公園だから少しは疲れたか?
今夜はぐっすり寝てください
CIMG0358



『本当に愛車はフェラーリ?』はやめてください
それはボケ殺しと言います
不便だから買わなかっただけですから(汗)
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

恒例のまきばの森オフ会(やっと本編)

ごく普通の我が家のリビングの光景に見えるだろうけど
オフ会が明けた翌日の昨日は一日中死んだように眠っていた
DSC05307

天才小僧も例外でなく、普段は銀次を追いかけて遊んでいるのに
久しぶりの静かな休日が過ごせた
DSC05305




さて、ブログ更新が遅れていたあふぼる会報告です
長いけどお付き合いください


毎年恒例ひるがの高原まきばの森オフ会も、今年で3年目になりました
いつもは夏場の暑さを逃れ、喧騒を忘れる涼しさを味わえるのだが
今回は台風や豪雨の影響で伸び伸びになっていたため、森の中のランは寒さを感じるほどだった
DSC05209



高山経由
でまきばに向かったカイ家一行は30分ほど遅れて到着する
BlogPaint



到着してしばらくして、牙をムキムキの柴犬に武闘派バジ君と見習い中のロワくんがお相手する
DSC05139

その後、武闘派が去った後、陸ぼんが一人でしつこく相手をするのだった
近づくと牙を剥いて吠えたり飛びつくのを上手くかわして
何度も何度も嬉しそうに遊びに誘う陸ぼん、怒られてもまったく気にしない様子だった

陸ぼんのあまりのしつこさに柴犬はとうとう怒ることをやめ無視する作戦
それでもめげない陸ぼんは後ろからチョイチョイと手を出す
それを嫌がって柴犬がまた怒り出す

そんなことを続けるうちに、なんとなく顔を向き合って遊び始めたみたい
頑固なカイ君や短気なユリさんには考えられない
カイ君の天敵ともいえる柴犬を手なずける社交家陸ぼん、恐るべし


その次はシャイな黒ラブの家族のもとで、持ち前の愛嬌でお相手中
『ジャーキーあげてもいいですか?』と・・・・・
恥ずかしながら『ご馳走様で〜す』
DSC05169

その場で他人のお水も補給して、のどを潤す
DSC05168


次の相手を探す陸ぼん、コーギーにロックオン
DSC05166

小さい子にあわせた遊びも上手にこなす天才陸ぼんである


大きい子から小さい子、どんな相手でも遊べる陸ぼん
新しくランに入ってくる大小のワンコにそれぞれ挨拶を交わして
相手が嫌がっても怒ってもお構いなしでスルリとかわし、気持ちをほぐして友達になってしまう
自慢の子、天才陸ぼんである


そして最年少の陸ぼんに可愛い弟分登場です
お初にお目にかかります、ゼフィー6ヶ月オス
長老カイ君の参加チェックを受けております
DSC05150

見事参加チェックに合格したゼフィーはママの膝に座って落ち着いていた
BlogPaint

このスタイルってショコラの得意技(笑)
ショコラは誰の膝でも良い、達人膝を選ばず
ロキママに座ってご満悦のショコラだ
BlogPaint



お昼休憩
DSC05181

給水タイム
DSC05177



昼過ぎの時点で、帰った組あり、渋滞で未着ありでこんな感じでボルゾイがあふれておりました
天才小僧は画面に見えないが、このとき遠くで他犬種との交流を図っていた



食後は皆様ご自由にご歓談ください

大渋滞に見舞われていた延着組も到着する
笑顔の忍ちゃん
DSC05186


片耳ピョコンのあおちゃん
DSC05189


皆ゾロゾロ
DSC05216

DSC05256


餌付け
DSC05249


武闘派(笑)
DSC05227


武闘派の兄弟
DSC05228


次期武闘派の座を狙うプリンス
DSC05162

遊びつかれたのか陸ぼん、ユリさんが心配そうに覗き込む
DSC05220

眠そうな目で頭を上げた
DSC05221

武闘派も疲れたようだ
DSC05258


あふぼる会のボルゾイ達は体力が無い、ランに来ても最初だけがんばって長続きしないのだ
お昼過ぎたら皆ダラダラしてるだけ
走っているのは陸ぼんぐらいか(笑)


いつもカイ君はランの入り口にへばりついて『早く帰ろうよ』オーラを出しているのだが
今回は涼しかったせいかそんなこともなく、
ランに新しいお客さんが来るたびに入り口まで様子を見に行く
結局遠目に確認してすぐに戻ってくるのだ
そしていつもより父にベッタリ甘えてそばを離れようとしなかった
ずいぶん甘えん坊になったようだ
DSC05159



楽しかったまきばの森も大団円を迎えようとしている
DSC05271


本日のあふぼる会、まきばの森での開催は3年目で計4回です
最初2家族アフガンボルゾイ2頭で始まったあふぼる会だったが
初めてまきばの森に集まったのは13年6月
そのときは4家族6頭のオフ会だった
(やまちゃん、細っ)
6b50cfb9

そして去年はユリさんヒートで留守番不参加だが5家族9頭に増えた
(1家族2頭が標準になった)
75baa1f3


オフ会を重ねるに連れ参加者が増えて、今回は頭数不明(笑)
アフガンさん達はすでに帰宅したが、最後に残ったボルゾイだけでも15頭(主催者発表)
アフガンと先に帰った組をあわせて20頭越えているのは確かだが
今回は集計班のロキママが点呼をサボったので正確な数字および名前を把握していません
と、他人に責任の所在をなすりつけるカイ父なのだ

とにかくこうして交友関係が広がることを嬉しく思います
今回はこんなに多くのアフボルさんが集まってくれました
会長にはいつもお世話になりありがとうございます
DSC05289

ご都合により早く帰られた会長に代わりご挨拶させていただきます
『本日はシルバーウィークの真っ只中かくも賑々しくお集まりいただき、なんちゃらかんちゃら
皆様のご指導おべんちゃらをなんちゃらで、家に帰るまでがオフ会です。ほにゃらら
それでは解散いたします』
この方は会長代理代行(笑)
DSC05223

次回のまきばの森を楽しみにしています


benyさん家にも当日の様子がアップされています、合わせてご覧ください


去年のまきばの森はこれだけ集まった
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

まきばの森あふぼる会予告編

あふぼる会の記事を書こうと思ってるけど
写真が多すぎて、それもたいした写真が無いので困っています


こんなところへ行って
DSC05157


こんなことをして
DSC05165


初見のボルゾイがこうして誘って振られるところや



ホッピングのような軽やかな場面を見た



そしてこんなに集まった20頭以上(主催者発表)の仲間達
DSC05271


せっかくのオフ会の楽しみが冷めないうちにと思ったけど
きちんと記事をまとめるまで、お待ちください

本編では天才陸ぼんのランの楽しみ方もお知らせしたいと思います


去年のまきばは9頭だった
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

ショコタルと高山の旅

シルバーウィークの20日
伸び伸びで3週間遅れのまきばの森オフ会が開催されます

現地10時は渋滞に捕まりそうなので、予定を早めて朝早く出発
高山に向かい朝市観光を済ませて逆方向にまきばに向かう計画

5時半出発、車は順調に進む
CIMG0256

標高が高くなり、山肌に雲が張り付いているのを見下ろすようだ
CIMG0257

7時半にはひるがのSA通過、道路沿いはすでに秋
ススキの垂れた穂を眺めて一路高山へ
CIMG0259


8時過ぎに高山陣屋前のガラガラの駐車場に到着した
高山の旅のお供は、ショコラとタルト
CIMG0269

古い町並みもこの時間では人影もまばらだ
CIMG0262

4人と5頭の高山観光開始いたします
KIMG0105

KIMG0107

KIMG0108

古い町並みを抜けて、宮川沿いの朝市へ
外人観光客も多く見かけた(これが前振りになる)
CIMG0263

ここは道も狭く人が多いので
人ごみに慣れていないタルトだが、今日はがんばって上手に歩いていたぞ
これからの観光シーズンはまた一緒に紅葉見物にでも出かけようぜ
CIMG0267


ユリ母、事件です
途中のお土産もの売店の前で休憩中に、毎度のことでカイ君ユリさんが
『触ってもいいですか』の声かけに、
本人(犬)の了承を得ない半ば飼い主の独断的な『いいですよ』で
ふれあい動物園になっているところ
BlogPaint

ここに外人さん夫婦が現れた
男の人がユリ母に英語で『ボルゾイorサルーキ?』と尋ねたのです
英語が堪能な??ユリ母は笑顔で『ボルゾイ』と答えた

すると何を勘違いしたのか流暢な英語で『なんチャラかんチャラ』ともう一度尋ねた
ユリ母はただ笑顔を返すのみ
そしてその外人夫婦は去っていった

カイ父がその場にいたショコタルパパに
『スゴイやろ、傍から見れば会話成立してるように見えるやろ』と言うと
パパは買い物から帰って来たショコタルママに
『今すごい場面を目撃したけど、ママにも見せたかった』と残念そうに言った


そして珍道中は陣屋前朝市へ
母チームはボルズと父チームを残し朝市めぐり
残ったカイ君達はやっぱりふれあい会と撮影会
CIMG0268

CIMG0270


買い物終え、いよいよ高山ともお別れが近づく
最後に陣屋前交差点で名物のみたらしを食べていると
カイ父に外人夫婦と子供が一人が近づいてきた

奥さんがカイ父に『コノ犬ノ種類ハ、ナンデスカ?』と英語で尋ねた
カイ父の英語力と言うかヒアリング力を舐めるなよ、そんな質問の意味ははっきりと聞き取れるぞ
『ボルゾイ・・・・ロシアン・ウルフ・ハウンド』と答えた
先ほどのユリ母の場合も同じだが
最初の一問に答えると、外人さんは何か勘違いをするらしい
こちらに英語が通じるものと思ってしまうのだろう

次の質問が飛んできた
『コノ犬ハ、一日ドレクライ食ベマスカ』
カイ父のヒアリング力を舐めるなよ
質問の意味はすべて理解できるカイ父である
『普通の犬と変わらず、むしろ少食なほうである』と答えたい・・・・気持ちはあるのだが
いかんせん語学力は机上のもの、どう話して良いかわからず口ごもっていると
外人の奥様が、両手でエサの量の大きさを表すように包み込むような手つきで
『コレグライカ?』(何で手つきまでカタカナやねん!)と示す
残念なことにカイ父は言葉を発せずに手つきでエサの量を『これぐらい』と表す結果になった

そしてまだ3歳ぐらいなのに金髪にしてる(染めたわけじゃない)外人の子は
カイ君に向かって『ロングノーズ』と流暢な英語で話しかけた
CIMG0272


ショコタルパパの前で、ユリ母もカイ父もすばらしい英語力を披露した高山の旅である
1時間半ほどの観光を終え、町中も大勢の観光客があふれ始めたシルバーウィークの高山を後にした
9時半ごろ駐車場に戻ったらすでに満車

そして、次は楽しいまきばの森オフ会に向かうのだ
その様子はまた次回に続く


にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
最新コメント
非公開メッセージ

内緒のメッセージはこちらへ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス数

    family
    カイ父&ユリ母

     ボルゾイ
    カイ(Caesar)♂06年6月25日
       〜18年5月13日(没)
    ユリア(Julia)♀10年3月5日
    りく(陸)♂14年7月27日
     猫
    ギン(銀次)♂09年11月1日

    ボルゾイと暮らす。
    まったりと、のんびりと
    犬連れの旅などワンコ中心
    たまに猫のギン(銀次)
    月別アーカイブ
    カイ君地方の天気
    QRコード
    QRコード