ボルゾイな生活

07年5月に始めたカイ君と暮らすブログ
09年11月13日銀次を保護
14年4月20日ユリアの里親になる
14年10月11日仔犬の陸が加わり
いつの間にやら大家族になっていた

2016年12月

よいお年を

夜8時、すでにユリさんは寝室にいる
カイ君もそろそろ行きたくなって、ドアの前で『ウォン』と催促の一声

寝室に向かうカイ君、階段は電気をつけないと上がれないのです



残された陸ぼんは手首マッサージをします
蒸しタオルの温湿布で関節を温めて『イッチニイ、イッチニイ』
CIMG1584

CIMG1586


そしてリビングに平和な時間が訪れる
陸ぼんとユリ母はこのままリビングでお休みです
CIMG1592

さて、この人銀次はと言えば
CIMG1590

銀次の主寝室は、カイ父の書斎にある、ぶなしめじ(笑)
パソコン裏のコード類が気になり、
そばえる(じゃれる)ので
時々キーボードやマウスが動かないことがあるのです
CIMG1596

和室にも銀次のベッドは用意されている
夜中に階段を上り下りして好きなベッドで寝ています
CIMG1598

和室のベッドは暖房設備完備
100均の湯たんぽです
CIMG1599

こうしてみんな夜を過ごすのです

そして、今年最後の日を迎えます
大晦日の朝
おはよう、カイ君
CIMG1593

おはようユリさん
CIMG1594

おはよう銀次
CIMG1611

今年最後の朝散歩
CIMG1600

春が待ち遠しい海岸の菜の花も霜が下りて冷たそう
CIMG1605

今年最後の海岸パトロール
カイ君、焚き火跡発見
ただいまから消火活動に入ります
CIMG1607

今日は快晴
海面からお日様が顔を出す、きれいな初日の出が見られそうです
CIMG1608


それでは皆さん、よいお年をお迎えください
また来年会いましょう

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

ありがとうグリーンパーク

いよいよ今年も残すところあと2日
一年間カイ君達を見守ってくれてありがとうございます
CIMG1569

そしてユリさんからもありがとうのご挨拶
CIMG1568

陸ぼんの骨折もとうとう年内決着つけることなく、来年に持ち越しになるけど
少しずつでも良くなっているから、この際良しとしよう
CIMG1567


年初の頃、ユリ母号がフロントバンパーを負傷してガリ傷をつけていた
早く直してと言っていたのだけど、この傷は日にち薬で直るはずもなく
年内に決着をつけるべく、昨日バンパーを外して修理に取り掛かった
CIMG1553

バンパーの右側を20cmぐらいガリガリガリと傷ついていたので
一生懸命ペーパー掛けをして、マスキングして下地を塗り直します
CIMG1554

CIMG1555

一日放置して、本日は朝から水磨ぎして本塗装
CIMG1563

あっという間に元通り
CIMG1564

一週間ほどして塗装が固まったらしっかり磨いて完成です

少し前のことだけど、ボルゾイ輸送車も少しだけオリジナル塗装をした
ビフォー
2148558

アフター
2148559
簡単な間違い探しです(笑)



夕方は今年最後になる公園散歩へ出かけた
CIMG1570

3時半、まだいつものメンバーは現れず
公園入り口の植木にもお手紙(オシッコ)は届いてないようです
CIMG1571

池の周りをゆっくり歩いて給水
CIMG1572

その間にユリ母チームは先に行ってしまう
CIMG1573

カイ君達を追いかけながら陸ぼんの歩行練習
CIMG1581

ぎこちなさは残るものの、しっかりした足取りになってきた陸ぼんです


奥の芝生広場に行けば、カイ家のご近所さんのノア君に会う
CIMG1576

一周回って戻ってきた
陸ぼんが池の向こうに公園仲間を発見した模様
CIMG1582

追いついてオヤツパーティーに参加した
CIMG1580

今年も一年この公園で楽しく過ごした
ありがとうグリーンパーク、また来年もよろしく
1月1日にはかんちゃんのお正月バージョンを楽しみにしています(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

カンガルー話で盛り上がる公園

本日より正式に年末年始の連休に突入しました
仕事始めは1月6日の予定です

今朝はゆっくりと朝の散歩に出かけます
時刻は9時20分ごろ

天気は晴れだけど、とっても寒い
CIMG1547

海岸では釣り人が1人砂浜から投げ釣りしている
右手の方向からウォーキングのおじさんがこちらに向かってくる
CIMG1550

ユリさんのあくび
CIMG1549

ウォーキングのおじさんと『おはよう』のあいさつを交わし
すれ違いざま
『やっぱり、まるで馬やな』とお褒めの言葉をかけられた(褒めてないww)

おじさんを見送って、照れるカイ君ユリさんなのです
CIMG1552


夕方は公園へ
3時半
公園の信号交差点から、カイ君達の給水ポイントを眺める
ここは散歩のワンコのたまり場です
まだ誰も来ていないようだ
CIMG1560

池の周りを歩いていると、芝生の上で鳥が群れている
CIMG1557_11

カモが一生懸命エサをついばんでいるようです
草の種でも食べているのでしょうか
CIMG1557

カメラを向けていると、ワンコの気配に気付いたのか
一斉に飛び立ち、揃って池に滑り込んで着水する
CIMG1558

けっこうな数のカモが渡ってきているのです
CIMG1559


この後奥の芝生広場を歩いていると
子供達10人ほどが
ユリ母が連れているカイ君ユリさんを見つけ
『大きな犬や!』
『お前、触って来いよ!』
などと口々に話しながら、後に着いてくる
触られてなるものかと、追いつかれないように陸ぼんといっしょに速足で歩くカイ父である(笑)

そこで歩行練習している陸ぼんが彼らの目に留まった
『あれはカンガルーやな』
『カンガルーが散歩している』
『カンガルー初めて見た』
完全にカンガルー前提で話が盛り上がっているけど
残念ブッブー・・・・

集団の中にはその子達の母親も2名居たけど
カンガルーを否定することなく笑っている

子供達が陸ぼんに追いついて横を歩きながら
『カンガルーや』『カンガルーや』と大変な盛り上がりになっている

子供達よ、本物のカンガルーを見たことがないのか?
今度お母さんに頼んで動物園に連れて行ってもらいなさい(笑)

すっかり冬の気温になった公園散歩で体の芯は冷えてしまったけど
心の中は、ほのぼのと暖かくなった


自宅に帰ってソファーに着陸するカイ君陸ぼんです
CIMG1545

撮影のときは気がつかなかったけど
ソファーの背もたれの上に銀次がいた
CIMG1543



年明けに一度木曽三川ランへ行くつもり
ホアちゃん、そのつもりで(笑)
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

陸ぼんゆっくり回復中

今年の仕事も昨日で納めて、今日は仕事場の掃除を始めたのだが
なかなかはかどらずに、結局机の上だけをチョロっと片付けて大掃除終了(笑)

その後メインのパソコンを立ち上げたとたんに、ハードディスクがクラッシュした
OSをインストールしなおして、もとの環境に復旧するのは2,3日かかりそうだ

仕事納めまで頑張ってくれたパソコン
なんと親孝行なハードディスクだろう


そして夕方
少し日の入りが遅くなってきたのか
本日の日の入り時刻は4時51分

5時になっても薄明るい海岸で楽しく遊んだ

陸ぼんの歩きは、いまだぎこちないけど
走りはユリさんと並ぶほど回復しました
カイ君はまったく陸ぼんには及びませんよ(笑)



終〜〜了〜〜
CIMG1540

CIMG1541



陸ぼんの砂浜で4本足歩行の頻度がかなり多くなってきて
ぎこちなさも少しは改善されてきたように思います

年内完全復活は無理だったけど
陸ぼんゆっくり頑張ってます

薄暗くなってきた松並木の横を歩く陸ぼん




にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

全員で陸ぼんの練習場へ

前回のブログで
日曜日におはぎちゃんが公園に来たんだけれど
公園に来る前に海で遊んでいたらしい

おはぎブログの写真を見てみると、何だか見たことある景色
6a236702

朝の配達を終えてから10時ごろ雨も止んだので散歩に出た
この大きな丸太、もしかしてこれがおはぎちゃんが匂っていた丸太ではないのか
画像-0004
カメラ忘れたので、ガラケーで撮影です

カイ君も気になって匂います
おはぎちゃんの痕跡がありますか?
画像-0006



2016年の仕事は本日で納め
朝の配達は雨だったので陸ぼんの朝練は休みました
夕方、最後の配達に全員揃って陸ぼんのホームグラウンド秘密の特訓場所へ出かけます
CIMG1528

陸ぼんはいつものオシッコポイントへ一直線に向かう
CIMG1529

何故かこのポイントが人気なようで
早速カイ君がオシッコかけています
CIMG1531

ユリさんはあまり好みのポイントはないが
カイ君の後を追って上からかけるのが好き
CIMG1532

この後陸ぼんがすごい走りを見せて駆け抜けていくのだ
その姿を見ると、とても足が不自由とは思えない
辺りは薄暗いので動画撮影できなかった、残念


それでは陸ぼんの夕方練習開始
片道350mを黙々と歩く陸ぼんだった

今日はしっかり走ったので、一往復だけにしておきます

復路全景
一番端っこにユリ母と兄姉が待ってるから、戻るぞ
CIMG1534

ここ数日は陸ぼんの調子がよく、しっかり歩いています
まだまだ普通の歩き方ではないけど
少しずつ回復している姿を見せてくれて
父母は胸を撫で下ろしています
CIMG1535


明日は仕事場の大掃除をして、お正月休み突入だ

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

公園におはぎちゃんがキタ―――(゚∀゚)―――― !!

日曜日の公園は、チーム骨折のショコタル家といっしょ
骨折本人のショコラは欠席
陸ぼんと同じく少しばかり骨折をこじらせて治療が長引いております
本日もタルト巨匠のみ
BlogPaint


そんな公園におはぎちゃんが
キタ―――(゚∀゚)―――― !!
BlogPaint


おはぎちゃん、初公園は楽しんだでしょうか?
オフ会を楽しんみすぎて、写真がこの2枚しかなかったのです

以上公園の部でした(笑)


そして今朝
リビングではユリ母と陸ぼんがお休み中
『写真撮らないで、顔を写さないで』との懇願
『大丈夫、今日はコアラでアイコラするから』と言っといた
BlogPaint
しかしコアラじゃないような気がする(笑)

そしてウィークデイは早起きのカイ君ユリさんを連れて行ってきます
CIMG1518

海岸からの帰り
クーちゃん宅前にてママ発見
カイ君が一目散に駆けつけスリスリした
CIMG1519

数ヶ月前にクーちゃんは虹の橋をわたった
しかしカイ君達はそんなことを理解できない
毎日の散歩でこの前を通る度に、カイ君はクーちゃんが居ないか確かめるように玄関のドアを眺めながら通り過ぎるのです


そして自宅に帰ったカイ君達は、退屈な時間を寝て待つ
CIMG1523

CIMG1522

完全リラックスの脱力体勢のユリさん
CIMG1520
我が家のかわいいカマスのようなボルゾイ達です

そして今日の夕食はボルゾイのようなカマスの干物かな(笑)
CIMG1525



にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

もうしばらく寝かせておこう

年末で忙しくしていてブログ更新もおろそかでした

やっと日曜を迎えて、朝7時
カイ君の重みで目が覚めた

カメラを取りに行って寝室に戻ってパチリ
CIMG1508

『カイ君、そろそろ起きますか?』
ムクっと顔をあげてこちらを見る目がとても眠そうである(笑)
CIMG1509

起きる気はまったく無くて、そのまま倒れた
CIMG1511

『ユリさんは起きますか?』
この子も起きる気なし
CIMG1507


『父は先に起きるから、散歩に行く気になったら起きておいで』

ブログ更新中の8時20分、いまだ彼らは寝室にいる
もうしばらく寝かせておこう


追記
9時、やっと起きてきた彼らを連れて散歩に行ってきます

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

カイ君、まだまだ若い

今日は天気が悪い
朝起きたら雨が降っていた

雨に強いカイ君連れて散歩に行ってきます
出かけるときはまだ小雨なので、レインコートも着ず傘もささずに歩きます
CIMG1494

海岸に到着する頃、すっかり雨脚が強くなって
カイ君が大喜びでユリさんを誘う
CIMG1491

CIMG1488


雨の中ユリさんを追いかけ走るカイ君
悪天候になるとカイ君のテンションがグ〜ンと上がるのです


カイ君、まだまだ若い


帰り道はすっかり雨
CIMG1495

前方に傘をさしたおじいさん
CIMG1492

この向こうにおじいさんの団体が10人ほど集まっていた

その前をカイ君ユリさんが通ると『ウォー!』となにやらうめき声のような歓声を上げるおじいさん達
バッグやリュックを持っていたから、何かのツアーに参加する集まりだろうか
楽しいツアーを過ごしてきてください

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

銀次、まだまだ幼い

朝の散歩
CIMG1477

ちょうど小学校の登校時間、集団の後ろを歩いて海岸へ向かう
CIMG1478


CIMG1479


海岸でたのしく遊んだ帰り道、
交差点当番のPTAもいなくなり静かな道を家に向かう
CIMG1481

前方から4,5年生の男の子がひとり
すでに始業のチャイムもなって授業が始まっているだろうに
ゆっくりと歩いて学校に向かっている

時々このように遅刻してくる子を見かけることがあるが
ほとんどの子はあわてる様子も見せずゆっくり歩いている

カイ父が子供のころは、寝坊して遅れたり忘れ物をして取りに帰ったときなど
大急ぎで学校に向かって走ったものだった
遅刻して先生に叱られるのが嫌だったから

最近の子供達は余裕があると言うか
もしかして先生はそんなことで叱らなくなってるのかもね


夕方、ユリ母が買い物から帰ってきた
スーパーでの買い物はダンボールに入れてくる

そのダンボールはいつも銀次の楽しみだ
CIMG1467

CIMG1470





いつまでたってもダンボールから出てこないので、穴を開けてみた
CIMG1473

CIMG1475




銀次7歳、まだまだ幼い(笑)


夕方は家族揃って海岸散歩
CIMG1485






にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

便所コオロギ(閲覧注意)【カイ父がボルゾイを嫌いになった訳】〜からの〜【カイ父がボルゾイを好きになった訳】再掲

年末を迎え、少しばかり更新が滞っています

んな訳で、過去記事から反響のあったものを再掲いたします
2014年の今日、12月20日の記事から
『便所コオロギ(閲覧注意)』です
思い起こせば2年前、こんな記事を書いていたのです
注意してご覧ください(笑)

その間、カイ父は仕事に励みます


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆

本日のあらすじ

カマドウマ撲滅奮闘記
【カイ父がボルゾイを嫌いになった訳】
〜からの〜
カイ君を我が家に迎えたときの感動秘話(ほんまか?)
【カイ父がボルゾイを好きになった訳】


注)ブログ閲覧注意(笑)
虫嫌いの人にはキモい表現があります


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



以前に何度か書いたけど、ボルゾイはいろんなものに似ている
散歩していても『ヤギですか?』と聞かれることあるでしょ?

言い出したらきりがないので、過去記事紹介します
ボルゾイに似ているモノ 全員集合?
リンク先にある動物に似ていると言われることは、ボルゾイあるあるだと思います


さて、そんな話をした後ですが
現在陸ぼんのお気に入りの高級おもちゃは、缶スプレーのふたです

あまりにお気に入り過ぎて、こんなに傷だらけになっています
CIMG3985

ポリポリ、ガリガリ、コリコリ、永遠と続く耳障りな音
CIMG3993

CIMG3988


この音を聞くと遠い昔の嫌な思い出が脳裏に浮かぶ



これから先は少々気持ち悪いので覚悟してください



三十数年前、カイ父が学生の頃の話

それまで家賃8千円、4畳半一間から引っ越して
家賃1万2千円の台所付き高級?ぼろアパートに住んでいた
そのアパートは道路には面していたが
裏は山になっていて、よく虫が飛び込んでくるようなところだった


カブトムシやクワガタが入ってくるのならまだしも、
時には玄関開けたらムカデが歩いてることもあった


ある夜、寝ているとガリガリ、ガリガリ、と音がする
台所(といっても小さな流し台があるだけ)の方から聞こえる音を頼りに電気を点けたら


恐ろしいことに

前夜食べてゴミ箱に捨てたカップめんの発泡スチロールの容器のふちに
背中を丸めた(もともと背中は丸い)カマドウマがしがみついて、容器をかじっているところだった



知ってますか、カマドウマ?
人呼んで 便所コオロギ
0546bd8b


想像してください
こいつが3匹ばかり並んで、夜中にカップめんの容器を
ガリガリ、ボリボリ、かじっている様子を!!



陸ぼんが缶スプレーのふたをかじる音を聞いて
そんな気持ち悪い音と気持ち悪い姿を思い出してしまったカイ父である


それからしばらくして、初めてボルゾイを知った
その丸くなった背中を見てカマドウマを連想してしまった
そんな事からカイ父にとってボルゾイは嫌いな犬種の第1位に躍進した

見てください!陸ぼんのこの姿
長い足にま〜るい背中、やっぱりカマドウマに似てるでしょ
CIMG3956




気持ち悪い話はこれからが本番です
お食事中の方、この先はご注意ください












カマドウマ、いいやこの際やっぱり便所コオロギと呼ぼう

学生時代のぼろアパート、ガリガリとカップ麺の容器をかじる音に耐えられないから、
なんとか退治しようと考えた、【カマドウマ人呼んで便所コオロギ撲滅大作戦】である
そして閃いたのは、ゴキブリホイホイを買ってきて台所に置くことだった

ゴキブリホイホイ改め、便所コオロギホイホイである



なにせ、築数十年のぼろアパートである
ゴキブリもたまには出没したが、
貧乏学生のカイ父は食料のストックがないし
料理なんかしないから
ゴキブリさんもあまり住みよい環境ではなかったのだろう


このときは、この気持ち悪い便所コオロギに比べれば
ゴキブリなんか可愛くて仕方ないぐらいで
捕まえてカブトムシのように飼育してもいいと感じていた



数日後、台所に設置したそのゴキブリホイホイ改め便所コオロギホイホイを覗いてみたら

さあ、ここからが凄惨な現場からの中継になります
心してお読みください





ホイホイの底に敷いてある粘着テープの上には、
便所コオロギの足だけが信じられないほど沢山ズラリと並んでいた
それも上の写真の足の配置そのまま胴体だけが無い状態です
ホイホイの粘着テープの上は、それこそ足の踏み場もないほど足が並んでいたのです
そして、列の一番後ろの1匹だけが五体満足のまま身動きできずに捕まっていたのだ


なんと、こいつらは便所コオロギホイホイに捕まったとき、
先に捕まった便所コオロギを食べ
そいつを次に捕まった便所コオロギが食べ
そして、そいつをまた次に捕まった便所コオロギが食べ
そいつを・・・・
そいつを・・・・
最後には、半分食べられて胴体がえぐれた便所コオロギの後ろで
五体満足の便所コオロギが、手足がくっついて動かないのに口をモグモグと動かしていたんだ

身の毛もよだつ地獄絵図を見たカイ父は、すぐさまそれをビニール袋に押し込みゴミ箱に捨てた


こんな出来事があって、カイ父は便所コオロギが大、大、大嫌いになりました




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


今から8年前

友人が『ボルゾイが生まれているけど、見に来て』と連絡が来た
そのときは『ボルゾイって、便所コオロギみたいな犬か!』と思ったものだった

しぶしぶ見に行ったら、ボル2頭、フラット2頭
仔犬達は楽しそうに近寄ってきて尻尾を振っている

玄関先でカイ父はボルゾイのメスを抱き上げた
アラスカンマラミュートを飼っていたから、仔犬はモコモコまん丸の可愛いものと思ってたけど
ボルゾイの子供は細くて、ひょろ長くて、毛が短くて、まったく可愛いところはない

すると和室の障子が開いて、でっかいボルゾイの父犬【そうじろう】がヌ〜〜と顔を出した
私達は玄関にいたから、床まで2、30センチはあるだろう高さから体高80cm以上もある犬が顔を出したものだから、目線の高さがちょうど一緒ぐらいで目が合った
ボルゾイのあまりの大きさにビックリしたものだった


その場所から離れて庭に周ると、遠くにいる伏せ目がちの仔ボルを見つけた
その仔は『僕の事はかまわないで、ほっといてください、こっちにこないでください』
そんな消え入りそうな視線を感じていると、無理やり家人が抱っこしてきた


この子はオスですと言いながらこっちに差し出した
ユリ母は『オスがいいんじゃない』ってあっさり言う

おいおいボルゾイ飼う気か?便所コオロギだぞ!と思いながらも
『あんたが世話するんだから、決定権はあんたです』・・・・・


そしてその時唐突に聞かされた話
『昨日この子達の母親が亡くなったんです』
母犬【小町】は6ヶ月の仔犬2頭を残し、虹の橋を渡った
(え〜、そんなお涙頂戴話をしてこんな便所コオロギみたいなヘンテコな犬を押し付ける気か?)



長い間十数頭の犬を飼ってきたカイ家であったが
最後の子アラスカンマラミュートの【きんちゃん】を亡くしてからペットロスだった
3年経ってやっと新たな仔犬を迎える気になりかけたところに
めぐり合った犬が、なんだよ便所コオロギか!

ユリ母がOKして、その便所コオロギのようなボルゾイの男の子は、
そのまま抱きかかえられて車の荷室に入れられた


自宅に連れ帰って、ソファーに座るカイ父の横に座った便所コオロギは、
何を思ったのか、すぐさまカイ父の膝にしなだれかかった
気の小さいシャイな便所コオロギは、ひとり心細く知らない家に連れてこられた
頼る人はこの人しかいないと思ったのだろうか
不安な気持ちを抑えるには誰かに頼るしかないのだろう
そのまま長い時間ずっとカイ父の膝に頭をうずめていたのだった
そうしてカイ父は、このへんてこな便所コオロギの魅力にズッポリと嵌まった



むか〜し、むかし
2007年正月2日のことじゃった〜


連れてきた便所コオロギ・・・いやカマドウマは、すくすくと育ちボルゾイカイ君になったのじゃ
5465b434


しかし、父は相変わらずカマドウマにはまったく魅力を感じないばかりか
嫌悪感は拭えない今日この頃(笑)

しかしボルゾイの魅力にはすっかり嵌ったのである



めでたし、めでたし


6D34cFT1Ix1ivpL

♪♪ 坊や〜良い子だネンネしな〜 ♪♪

↓ボルゾイランキング参加中↓
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
最新コメント
非公開メッセージ

内緒のメッセージはこちらへ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス数

    family
    カイ父&ユリ母

     ボルゾイ
    カイ(Caesar)♂06年6月25日
       〜18年5月13日(没)
    ユリア(Julia)♀10年3月5日
    りく(陸)♂14年7月27日
     猫
    ギン(銀次)♂09年11月1日

    ボルゾイと暮らす。
    まったりと、のんびりと
    犬連れの旅などワンコ中心
    たまに猫のギン(銀次)
    月別アーカイブ
    カイ君地方の天気
    QRコード
    QRコード