メタセコイア並木から20kmほどで
道の駅「若狭熊川宿」
P_20191201_112343

案内看板に従って道の駅を抜けると
そこは鯖街道の熊川宿です
P_20191201_112436

宿場の東には番所があります
P_20191201_112654

その中から役人が厳しいまなざしでワンコの取り締まりをやっています
P_20191201_112744

しか〜〜〜し
床の高さにも届かない小型犬は、時々役人の目を盗んで通過してしまうことがあります
P_20191201_112733

安心してください
宿場の中には、観光客に姿を変えて入管Gメンが抜き打ちチェックをして番所破りを取り締まっています

ショコラはGメンたちに取り囲まれて厳しいチェックに合格しました
P_20191201_114117

それでは熊川宿をめぐります
P_20191201_113531

Gメンチェックにパスしたショコタル家は悠々と進む
P_20191201_114700

役人の目を逃れたおうちゃんとコン吉は、まだ安心できません
町の人も厳しくチェックします
『この子達は犬だけど、向こうの大きなのも犬ですか?』とボルゾイ達に犬種偽装の疑いがかかる
P_20191201_114609

陸ぼんは、たぬ吉のカートの陰に隠れて難を逃れた
P_20191201_114617

一行は途中で江戸時代から昭和初期にタイムスリップしてしまった
ここ熊川宿は、なんとミステリースポットだった!
P_20191201_114730

つるべも使わずに棒を上下するだけで簡単に水を得られる科学的装置に宿場の人々は驚いただろう
P_20191201_114834

熊川宿を1kmほど歩いて、西の端に到着した
P_20191201_120836

来た道を引き返すぼるる一行
P_20191201_122525


P_20191201_122634


P_20191201_122608

帰り道の空き地に陸ぼんと同じぐらいに背中を丸めるニャンコ発見
ボルゾイの姿の真似をしているのか
P_20191201_123429

いや、真似をしているのではなかった
何か大事なものを奪われないように必死で守っているのだ
P_20191201_123442


往復2kmの宿場見学も終わった

もう1時近くになる
道の駅に戻ってお昼を食べます

メガネをかけてスマホを眺めながら鯖寿司を待つヒョヒョ〇ャルママ
1575266824150

食後は鯖街道を歩く人になるヒョヒョヒャル〇マ
P_20191201_135252



ああ、またもやブログの閉めをあの人に持っていかれた(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村