ボルゾイな生活

07年5月に始めたカイ君と暮らすブログ
09年11月13日銀次を保護
14年4月20日ユリアの里親になる
14年10月11日仔犬の陸が加わり
いつの間にやら大家族になっていた

エイプリルフール

口シア大使館より(再)

あれは二年前
*****************

ボルゾイ飼育係の皆様にお願いがあります

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

3月初旬ごろ、我が家にあやしげな電話がありました

相手は口シア大使館のソウレンコ書記官と名乗りとても流暢な日本語だったので日本人だと思い、いたずらかまちがい電話ぐらいに思って軽く対応していました

しかし、詳しく用件を聞くと、口シアの国犬であるボルゾイをブログで広く紹介している『ボルゾイな生活』に、口シア大使館プリムッチン大使より感謝をこめて表彰したいとの申し出でした

さすが口シアの機関です、どこでどのように調査したのか、電話帳にも記載されていない我が家の家電話にかかってきたのです

KGBの情報網で電話番号などはすぐに判明するのでしょうか(笑)
15555fae


少し不安な気持ちでしたが、その後文書で招待状が届き、正式に依頼がありました
今月下旬のGWに赤坂の口シア大使館において表彰式があり、感謝状をいただくことになりました
26cc35a3


当日は、我が家のワンコ達、カイ君ユリさん陸ぼんも出席を依頼されております

なんと表彰式には、我が家から口シア大使館まで送迎していただくことになり、カイ家三重から大使館のある東京までは大型バスによる移動になります

そして口シア大使からもう1つ要請がありました
当日はボルゾイ仲間を何頭かお連れいただきたいとのことで、頭数については送迎の大型バスに乗れる範囲なら制限はないそうです

当然ショコタル家には連絡して参加を取り付けましたが、まだまだバスには余裕があります

三重から東京までの移動途中で随時ピックアップ可能です
そこで、三重、愛知、静岡、神奈川、東京のボル友さんにお願いです
ご参加いただける方は、ぜひご連絡いただきますようお願いいたします

表彰式当日は、口シアに関して貢献のあった各界各方面の著名な方々も表彰式に招待されており、盛大な野外パーティーになるようです

正直なところ、カイ家としてはこのようなことは不安で心細いので、ぜひ、多くの方のご参加をお願いいたします

大使館には参加予定者名簿を提出しますので、ご希望の方はお手数ながらコメント欄およびメールでのご連絡をお待ちしております
(静岡方面はジャスパパにお願いしてありますので、そちらに問い合わせてもらってもOKです)

以上、よろしくお願いします

CIMG3228


CIMG3227


CIMG3229



にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村


   m(._.)m

という話はすべて

うっそで〜〜す

本日はエイプリルフール(笑)



尚、この記事は当然フィクションであり
登場する人物
太ったプーチン似のプリムッチン大使や
うそを連呼するソウレンコ書記官、等すべて架空のものであります

あっ、それと国名口シアの口は、カタカナじゃなくて漢字です
くちしあ連邦ですので、間違いのないよう(笑)
(ユリ母より、『ロシアからクレーム来たら怖いよ』と言われたので)

使用している上下左右反転画像は本文とは一切関係がないものです

ショコタル家とジャスパパさんにはまったく承諾を得ていません
ここで改めて、お名前を使わせていただいたこと御礼申し上げます


皆様のご感想、それと表彰式へ参加しようと1ミリでも思った方はご連絡ください(笑)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ネタ浮かばず、再放送で(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

体重が100kgを越えないものとする条例

4年前4月3日の記事を覚えていますか

『ボルゾイの飼い主を震えあがらせるもの・・・』
として、茨城県の条例を紹介したことを
5b864055

指定された8犬種だけではありません
体高60cm以上体長70cm以上の犬も含まれていて、それかの犬を飼育する指針が示されています

なんとこのような檻に入れて飼育することが、飼い主に義務付けられているのです
02

体高60cmなら、ボルゾイはどんなに小さくても必ず超えてしまいますから
茨城県なら特定犬種として飼育しなければならないのです

また、新潟県の飼育指導にはこのような飼い方が推奨されています
oogata2,1

法律の知識は乏しいですが、県条例とはその県だけに通用する法律みたいなものでしょう
幸いカイ君地方には関係がないので、今のところ檻ではなくソファーで飼育しておりますが、これらの地域なら到底考えられない飼育方法だと非難されることは必至です
P_20180326_190438


しかし、ここ三重県でも本年度から愛犬のための新しい条例が施行されます
それは、犬の散歩などで屋外に連れ出すときの指針となるもので
動物愛護条例の細則3、に追加されました

3、飼い犬を訓練し、若しくは移動し、又は運動させるときは、その移動にかかわる人員1人につき5頭までとする。
ただし、5頭以内でもその体重の合計が100圓魃曚┐覆い發里箸垢


ガ〜〜〜ン問題はこの100kgを越えないという部分です
カイ家の犬の体重は
カイ君35kg
ユリさん36kg
陸ぼん35kg

合計すると106kgになってしまうのです

我が家は、お出かけの時には人間2人ですから、分散してリードを持てば条例に違反することは無いのですが、買い物やトイレ休憩などでは一人が3頭の面倒を見ながら交代しますから、その時は条例に違反する状態になります

今年度からは昨日の石垣池での3頭連れて花見のようなことはできなくなってしまいます
P_20180331_180326


この条例は本日付けで施行されます
当初はいきなり違反に対して罰金なりの処分がなされることは無いのでしょうが、いずれそのような事態になることが考えられます

さあ、カイ君達、これからお出かけするときに、条例違反の疑いがあると指摘されたら
体重を聞かれたときには、各自2kgずつサバを読んで答えるようにしてくださいよ



2018年4月1日 本日より新年度に入りました

今から3頭連れて根尾の淡墨桜を見に出かけます
幸いそこは岐阜県なので100kg条例はないので安心です



あっ、今日はエイプリルフールですよ
100kg条例なんてないですから間違えないでね

朝目覚めてスマホを確認すると、4月1日午前4時だった
『しまった、エイプリルフールを忘れていた』
あわてて飛び起きて、急いでネタを考え、ブログをアップしたのでした(笑)


ボルゾイの正しい飼育方法はこれだ!
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

これからも100kgオーバーを連れてお出かけします
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

カイ君のエイプリルフール

寝室のカイ君

寒いときは父の上に乗り上げているが、暖かくなってきたので父から少し離れて、自分のベッドで寝るようになってきた

今朝のカイ君の様子
(以下画像は再現のためにユリ母に現場検証に立ち会ってもらって撮影したものです)

父とカイ君の位置関係
BlogPaint

早朝、まだ5時前頃だった
目が覚めていつものように隣にいるカイ君のお尻を触った
CIMG3281
何だか心もちカイ君の体が冷たくて、不安な気持ちになった

触っている手を少し伸ばして、カイ君のお腹を触ってみた
CIMG3282
やっぱり熱を感じないし、動きもない
カイ父はドキッとして鼓動が速くなった

寝起きの気持ちが一気に覚醒して少し体を起こしてカイ君の心臓を触ってみた
CIMG3283
カイ父の手にカイ君の心臓の鼓動は伝わってこない

頭からすっかり血の気が引いて、半身を起こしてカイ君の頭を両手でつかんだ
『カイ君!カイ君!』
CIMG3284

呼びかけてもカイ君は目も開けず動かないままだ
(写真は再現のため目を開けていますが)
CIMG3287

『カイ君、どうしたの?』と、添えた手に力を入れてカイ君の頭を持ち上げた

スッと持ち上がると予想していたのとは反対に、ずっしりと重い感触
首が曲がらずに硬直した状態で体ごと持ち上げるような形になった
(催眠術で体が硬くなったような状態)

『硬直しているのか』カイ父は心臓を握りつぶされたようにキュンとして
もう一度『カイ君!カイ君!』と呼びかけた
しかし、カイ君の動きはなく、目も閉じたままだった
(同じく再現のため目は開いてます)
CIMG3288


いったんカイ君の頭から手を離して、後頭部から両手で呼びかけるように揺すった
『カイ君!カイ君!目を開けて!』
カイ父の視界がどんどん狭くなって、カイ君の体が小さくて遠くに見える
悲しみが覆いかぶさってくるようだ
『カイ君!カイ君!』
CIMG3289

するとカイ君がゆっくり目を開けた
そして大きなあくびをした


あーよかった
カイ父はやっと安堵したのでした

んん?今日は4月1日?
カイ君にだまされました、今日はエイプリルフールですね
もしかして、これがカイ君のやり方か!!(笑)
カイ君、体に悪い冗談はやめてくれ
(ただ爆睡してただけです)


エイプリルフールには、構想3日の口シア大使館の記事を準備してたから
カイ君のこの記事を先に上げたらネタバレするので、少し遅れて書きました(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

口シア大使館より

ボルゾイ飼育係の皆様にお願いがあります

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

3月初旬ごろ、我が家にあやしげな電話がありました

相手は口シア大使館のソウレンコ書記官と名乗りとても流暢な日本語だったので日本人だと思い、いたずらかまちがい電話ぐらいに思って軽く対応していました

しかし、詳しく用件を聞くと、口シアの国犬であるボルゾイをブログで広く紹介している『ボルゾイな生活』に、口シア大使館プリムッチン大使より感謝をこめて表彰したいとの申し出でした

さすが口シアの機関です、どこでどのように調査したのか、電話帳にも記載されていない我が家の家電話にかかってきたのです

KGBの情報網で電話番号などはすぐに判明するのでしょうか(笑)
15555fae


少し不安な気持ちでしたが、その後文書で招待状が届き、正式に依頼がありました
今月下旬のGWに赤坂の口シア大使館において表彰式があり、感謝状をいただくことになりました
26cc35a3


当日は、我が家のワンコ達、カイ君ユリさん陸ぼんも出席を依頼されております

なんと表彰式には、我が家から口シア大使館まで送迎していただくことになり、カイ家三重から大使館のある東京までは大型バスによる移動になります

そして口シア大使からもう1つ要請がありました
当日はボルゾイ仲間を何頭かお連れいただきたいとのことで、頭数については送迎の大型バスに乗れる範囲なら制限はないそうです

当然ショコタル家には連絡して参加を取り付けましたが、まだまだバスには余裕があります

三重から東京までの移動途中で随時ピックアップ可能です
そこで、三重、愛知、静岡、神奈川、東京のボル友さんにお願いです
ご参加いただける方は、ぜひご連絡いただきますようお願いいたします

表彰式当日は、口シアに関して貢献のあった各界各方面の著名な方々も表彰式に招待されており、盛大な野外パーティーになるようです

正直なところ、カイ家としてはこのようなことは不安で心細いので、ぜひ、多くの方のご参加をお願いいたします

大使館には参加予定者名簿を提出しますので、ご希望の方はお手数ながらコメント欄およびメールでのご連絡をお待ちしております
(静岡方面はジャスパパにお願いしてありますので、そちらに問い合わせてもらってもOKです)

以上、よろしくお願いします

CIMG3228


CIMG3227


CIMG3229



にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村


   m(._.)m

という話はすべて

うっそで〜〜す

本日はエイプリルフール(笑)



尚、この記事は当然フィクションであり
登場する人物
太ったプーチン似のプリムッチン大使や
うそを連呼するソウレンコ書記官、等すべて架空のものであります

あっ、それと国名口シアの口は、カタカナじゃなくて漢字です
くちしあ連邦ですので、間違いのないよう(笑)
(ユリ母より、『ロシアからクレーム来たら怖いよ』と言われたので)

使用している上下左右反転画像は本文とは一切関係がないものです

ショコタル家とジャスパパさんにはまったく承諾を得ていません
ここで改めて、お名前を使わせていただいたこと御礼申し上げます


皆様のご感想、それと表彰式へ参加しようと1ミリでも思った方はご連絡ください(笑)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


過去のエイプリルフール
2015年
4月1日
2016年
ガーデニングのブログになります


にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

ガーデニングのブログになります

カイ君達の生活をお伝えしてきたブログ『ボルゾイな生活』です
陸ぼんも大人になってまったく話題を提供してくれなくなりました
このままではマンネリ化を防ぐことはできないので
残念ながらこの『ボルゾイな生活』は一時休止することになりました
いずれ陸ぼんがパワーアップして必ず戻ってきますので
それまでしばらくお待ちください


本日より『ボルゾイな生活』は
ユリ母によるガーデニングのブログに模様替えいたします
ブログタイトルについては現在ユリ母が考慮しておりますが
何かいいタイトルがあればご提案いただけますようお願いいたします

1935_n

一週間前
車庫の中で苦闘するペンキ屋ユリ母
CIMG3763


その脚立が玄関に配置されています
脚立には木箱を載せて鉢植えを置けるようにして
その下には自作陶器の表札を下げました
足元に木の車輪
CIMG3910

正面からは見えないけど
玄関前に立つと一輪車が見えます
4982_n

カイ君達のいるリビングの掃きだし窓の外です
5911


仮題『ユリ母のガーデニング』
     2016年4月1日
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村








というようなエイプリルフールの記事を書こうと思いましたが
たいした面白みもなく
昨年の記事のようなインパクトはとても与えられないブログになってしまいました(笑)


リビングにはいつものような配置で
彼らが寝ている
CIMG3913

珍しく陸ぼんのへそ天だ
CIMG3912


たった今思いつきで書いてしまいました
来年はしっかりしたネタを考えます(笑)
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

4月1日

皆様、長い間ご愛顧ありがとうございます

(2007年1月、我が家に来た頃のカイ君、6ヶ月)
k07-00-0005

カイ君が我が家に来てから8年半を綴ってまいりましたブログ『ボルゾイな生活』
CIMG5907

カイ君との生活が、いつの間にやら銀次、ユリア、そして陸ぼんが増えて、大家族になっていました
002


本日を持ちましてカイ父は筆を置き、いやキーを打つ手を休め
ボルゾイな生活を終了いたします
長い間、皆さん、本当にありがとうございました。
CIMG5941



さようなら〜〜〜〜













エイプリルフール


.真っ赤なうそぴょ〜ん
↓凸いつも応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村
最新コメント
非公開メッセージ

内緒のメッセージはこちらへ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス数

    family
    カイ父&ユリ母

     ボルゾイ
    カイ(Caesar)♂06年6月25日
       〜18年5月13日(没)
    ユリア(Julia)♀10年3月5日
    りく(陸)♂14年7月27日
     猫
    ギン(銀次)♂09年11月1日

    ボルゾイと暮らす。
    まったりと、のんびりと
    犬連れの旅などワンコ中心
    たまに猫のギン(銀次)
    月別アーカイブ
    カイ君地方の天気
    QRコード
    QRコード