CUMINの日々

熊本県八代市にある、ちょっと変わったカフェの日常をご紹介します(by 天竺堂)

店頭でジャガイモ販売中

地域の方がたが、いつもさまざまな食材をご提供くださいます。
ありがたいことに先日は、掘りたての新ジャガのご寄付がありました。

いただいた野菜や果物などは、「クミン」の料理に活用させていただくのですが。
今回はジャガイモの量が多く、店舗だけでは消費しきれません。

そこで、店頭で販売することに。
料理やお菓子などの売り上げと同様、ジャガイモの売り上げは、「クミン」「まんさく園」で働いている人たちの賃金に充てられます。
   
HOME(CUMINの日々)

カレードリアが紹介されています

熊本のタウン誌「タンクマ」5月号。
カレー特集の67ページで、「クミン」を取り上げていただいています。

メニューは「カレードリア」。
カメラマンの内田さんがご推薦下さっています。

熱々なカレーですが、季節が暑くなってきても、安定的に出ています。
おいしい自信作ですので、ぜひ食べてみてくださいね。
   
HOME(CUMINの日々)

本棚の“新陳代謝”

「クミン」の本棚で書籍を販売するようになって、1カ月が経とうとしています。
震災の影響で臨時休業したこともありましたが、お客さまに少しずつ認知が進んできた模様。

ありがたいことに、ボツボツと売れています。
売れた書名がつづられた記録帳を見ることが、ひそかな楽しみだったりします。

売れた分だけ、新しい本を仕入れていく方針です。
おかげさまで、本棚の“新陳代謝”が進み、面白い本やユニークな本(多分に主観的ではありますが)を次々とそろえていくことができます。
   
HOME(CUMINの日々)

エントランスを掃き清め

昨日までの悪天候がウソのよう。
空がさわやかに晴れあがっています。

「クミン」では開店前の掃除中。
エントランスを掃き清めているところです。

写真の彼女、掃除では緑色のエプロンを着けていますが。
開店すると、ウェイトレスになって客席を回ります。
   
HOME(CUMINの日々)

マルシェで一箱古本市

5月14日(土)の「やつしろマルシェ」で、新しい試みに挑戦します。
移動販売車「モバイルカフェ クミン」で、カレーやお菓子を販売するのは、いつもと同じなのですが。

今回は「一箱古本市」も行ないます。
「クミン」の本棚にある書籍を、箱に入れて売ってみようという、ささやかな企画です。

本とお客さまの、幸せな出合いを演出できれば嬉しいのですが。
会場の「やつしろハーモニーホール」でお待ちしています。
   
HOME(CUMINの日々)

新しい看板がお出迎え

「クミン」のエントランスに出している看板を、このたび新しくしました。

「OPEN」の看板は、私の自作です。
デザインは旧看板と同じですが、スノコを流用しています。

ランチメニューをご紹介する看板は、「まんさく園」の利用者さんによる手書き。
できるだけ毎日、小まめに更新するようにしています。

ご来店される方がたの目に留まれば幸いです。
   
HOME(CUMINの日々)

このページのトップヘ