続・小さなcafe物語

山里で開店中の小さなcafe…【cafe de buddy】 メニューの紹介や休店日のお知らせ、休日に巡るcafe情報etc..オーナーの独り言を気の向くまま綴っております。

2014年10月

10月24日閉店時間が早まります

こんにちはbuddyです
突然ですが、明日10/24地元イベントの出品準備の為閉店時間が早まります
3時に閉店させていただきます
予めご了承ください

早くも!?

こんにちはbuddyです

山の木々も色づき始めた今日この頃
外に出た時発見してしまいました!!
ユキムシです
正式な名前分かりませんがσ^_^;
アブラ虫の一種で数ミリ程の綿みたいな小さな虫です

日に日に寒くなってきたなぁとは思ってましたが、ユキムシが見られる季節になっていたとは…
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

時が過ぎるのは早いものです
気づいたら終わってますよ!



話は長くなりますが

こんにちはbuddyです
ブログアップご無沙汰しておりましてどーもスミマセン

皆さん先週の台風18号に引き続き、今週の19号 被害は大丈夫でしたか?

buddyのある天王地区では崖崩れや土砂災害もなくなんとか大丈夫のようです
稲刈りが済んでない所も1カ所あるようですが大丈夫なんでしょうか?気になります

昨日ニュースでどこの方か忘れてしまいましたが、避難勧告が出された家々にマスコミが取材をしていたのが映りました
そこの住民(年配の男性でした)は
『今までそんなことは無かったから避難はしません』と答えていましたが、皆さんはこれをどうおもいますか?
ここ近年、例外や想定外の災害が各地で起こっています

災害が起きてから自治体や政府の対応が悪いからだと訴える話も聞こえたりします
確かに、昨日も夜寝ている頃いわき市の災害警報が携帯にて知らされましたが

避難指示は出ていなかったため家にいましたが、夜中避難指示が出されても実際するかどう迷うと思います

実はここ天王地区も広島の土石流災害ヶ所のように昔は土石流が発生していたようです
砂防ダムを建設してからは発生はないようですが
いつなんどき突然に発生するかは誰にもわからないのですよね

いわき市は昔から災害の少ない土地と言われてきましたが今後もそうであるかは誰にもわからない

たとえ1人の行方不明者でも何十人もの捜索隊で必死に捜索してくれる
それは日本の誇れる部分でもあると思います
だから私は個人的な意見として
その捜索隊のお世話にならないように自分の事は自分で守らないといけないと思うのです

今もまだ様々な災害現場で行方不明者の捜索が行われています
1日でも早い発見、一人でも多い発見を祈ってやみません
なんだか店とは関係ない話を長々として申し訳ありませんでした

台風一過、吹き返しで強風のためかヒマだったもので…



記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

buddy

2008/12にオープンした
『cafe de buddy』です
一人で切り盛りする小さなcafeです。
buddy-バディ-とは
ダイビング用語にもなっており
一緒に潜る仲間・相棒を意味しています

『buddy』が
皆さんの相棒になれればなぁ…
そんな思いを込め命名しました。


団子頭がトレードマークの
オーナーによる
太腕繁盛記

buddy情報や
定休日の案内
新メニューの発表
オーナーの独り言

等々アップしていく予定です

興味のある方はぜひぜひ店舗の方にも遊びに来てくださいね

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ