今日のイベントをフルでこなしたおかげで立派な主力メンバーに成長してくれた木ティアマットさん
5d24ea98.png



そして、昨夜ギリギリで進化素材が間に合った闇リヴァイアサンさん
c55a2fff.png




どちらも、闇の属性持ちですね。




以前、光をもっと活用できないか?!


と模索していたにも関わらず、僕も闇属性依存症ですね。



だって、闇の方が活用の幅が大きく広がりますからねー。。。


例えば、闇木ドラゴンなら、ADKやCDKのLスキル、スキルを共に活用出来ますしね。

そう考えりゃかなり攻撃効率は良いですよ。

副属性の攻撃力は0.3倍。

て事は、合計すると数値のステータスの1.3倍の攻撃を働くワケです。


この計算だと、今ウチのドラゴンタイプで一番破壊力がある奴はこの緑ティアマットですからね。。。


ティアマットの最高レベルで攻撃が1200は行くので、最終的には1500以上の攻撃効率を持つモンスターになるワケですな!


ちなみにこれは、ヘラや破壊神シヴァなどの全ての神タイプに勝り、カノープスやレグルスなどの機械龍に匹敵する攻撃効率なんですよ!



すげーぞ究極進化龍!

もうお邪魔とは呼ばせないぜ!!!




しかし!

それだけに属性の組み合わせは究極進化のキモになるワケです!


話は戻りますが、闇と木の組み合わせのドラゴンは作って置いた方が良いでしょう。

今一番魅力的な組み合わせですから。


しかし、ファフニール持ちの方は気を付けましょう。
究極進化の際、闇と光を副属性にすると若干攻撃力下がります。


自分で言うのも何ですが、ティアマットをあの日のレアドラダンジョンで一発ドロップしたのはラッキーでした。

見た目は嫌いな双頭龍なんですけど笑、使い勝手ナンバーワンですぜ!



んで、逆に組み合わせ禁止パターンも有ります。

例えば、

主属性が火で副属性が水とかね。


火で攻めに行く際に出てきて困る相手はやはり水モンスターなのに、自分の副属性も水だとなんの意味も無いです。。。

それにフェニックスナイトがドロップ変換したら、攻撃も出来ません。。。


主/副
火/水
水/木
木/火

で選ぶと危険。

得はしません。

逆に

主/副
火/木
水/火
木/水

だと、主属性のドロップ変換でも、副属性のドロップは消えず、主属性の弱点属性が来ても攻撃力を維持したまま戦えます。


また、光と闇を合わせるのもドロップ変換により攻撃効率が下がる可能性があるのでオススメしません。



弱点属性を副属性にしない!



上記のNGさえ選ばなければ究極進化の活用はいくらでも出来るハズです。



是非皆さんもGET究極進化!!!