<ちょこっとカフェギャラリーmaruchanと新しいお店、についてお知らせ>

早いものでもう12月。


長らく更新滞っており大変申し訳ありません。
ちょこっとカフェギャラリーmaruchanについてご報告したいと思います。


学生時代から、いろいろなイベントや展示の企画をしていた私は、大学卒業後、会社勤めをしながらもいつかカフェギャラリーをやりたいな…という夢を漠然と持ち続けていました。ある転機が訪れて、駒込にある木造アパートの一室で小さなお店を開けることになり早5年。


このたび、5年間運営していた”ちょこっとカフェギャラリーmaruchan”を無期限休業することにしました。


この場所で始めた理由は、古い建物を活かしたおもしろい空間作りができそうで、山手線の中でもとりわけ地味で、手つかずの下町の味わいが残る自分の生まれ育った街が好きだったから。


そこで、少しでも地元の人や遠くから来た来客者に穏やかになれる空間と時間、ワクワクする発見や出会い、繋がりを提供できたら良いなと思い、始めてから5年間は、100以上の絵・写真・インスタレーションなどの展示、200以上の音楽ライブやイベントを企画して、毎日めまぐるしく、新しいことにチャレンジし続けてきました。


カフェでのフードやドリンクはとても大切だと思い、中国茶の資格をとり珍しいお茶を出してみたり、パティシエの友人とコラボレーションしてお茶にあうデザートを考案してもらったり、お昼に別の飲食店で料理の修行をしてみたり…。


「駒込におりたことなかったけれど、この場所も街もおもしろい。」と初めて来たお客さんが言ってくれたり、お店を通して、自分の企画した催しもの、作り出した空間や食事などを多くの人に喜んで楽しんでもらえることは、自分のやりがいや喜びで、貴重な時間と経験でした。


ただ4年目を過ぎた頃から、だんだん違うことにチャレンジしてみたいと思うようになり、10年間の会社勤めをやめて、珈琲屋さんを開きたいという夢と情熱をもっている友人に刺激を受けて、彼女にお店を託して自分は新しい道を進んでいこうと決めました。
大学時代からの友人でもあるくっちー(口羽)は、山口県山口市が育んだ天然の明るさとおもしろさ、心地よい空気感を持ったぬくもりある女性です。


彼女はちょこっとカフェギャラリーmaruchanがあった場所で、少量ずつ手網という網を使い珈琲豆を直火で焙煎する”コーヒー口羽”を営業しています。そこは贅沢に豆を使った深煎り珈琲を楽しむ空間で、基本的には展示やその他イベントなどあまり行っていませんが、今回は特別にmaruchan時代にお世話になった作家・はっとりまりさんの展示を行っています。
https://www.facebook.com/events/380735208935733/


カフェギャラリーmaruchanではなくなっても、彼女のお店で楽しいコラボレーションイベントなどもたまに一緒に企画できたらおもしろそうだなと思っています。

今まで応援してくださった皆様、ご協力いただいた皆様本当にたくさんお世話になりどうもありがとうございました。終わりっぽい形にするのはとても寂しいので、またいつか新しい形で再開して再会できたらと思います。これからもコーヒー口羽共々どうぞよろしくお願い致します!
 

写真:ただいま展示中のはっとりまりさんの展示風景など

15355629_1448730568500769_6592258963753691891_n 15219608_1448730451834114_9091082800302742284_n15073556_1427435060630320_1201073539054112264_n

おやすみのおしらせ。

昨日でひとまずmaruchan1ステージは終了致しました。
maruchan原画展や、先週のイベントにもたくさんの方にお越しいただきました。
どうもありがとうございます!

6月以降にまた形態を変えてスタートしようと思います。
どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

984064_10154117008552558_2871615854896588320_n

 

maruchan原画展に寄せて~野上萌子さんについて~

今週からmaruchan原画展ということで
今まで展示をしてくださった作家さんの中から何人かの
方の原画を4月6日まで展示しています。

今までグループ展の参加なども含めると20回近く展示してくれている野上萌子さん。
他にもお店のキャラクターであるmaruchanを作ってくれたり、お店で行われている小学生向け造形教室の講師をつとめてくれています。
(余談ですがmaruchanの隣にあるナポリピザ屋pucciiさんの壁のピザも描いてます。)

そして萌子さんの展示では、いつも楽しい音楽ライブやDJイベント、ワークショップなどがあります。
2011年オープン当初、ceroの高城さんを迎えてのライブも、もう5年も前なんだなあ。
オープンして間もなく震災があったので、震災前の店の思い出はどこか夢の出来事のように感じます。
他にも在日ファンクメンバーの仰木さん、後関さん、啓太さん、ご近所の翼さん、旦那さまの優さんなど、たくさんの方が萌子さんの展示を盛り上げてくれました。

今回は一緒に二度展示を行った斉藤直子さんの版画
旦那様の小澤優さんが作ったスリップマットの他、野上萌子さんの展示期間中にライブをしてくれた仰木亮彦(from在日ファンク)さんの版画も展示していますよ。

ぜひみにいらしてください。

・野上 萌子(2012.9.4~9.17”週末のバカと白米”)
http://mogaminoyuko.tumblr.com/


・斉藤 直子(2013.10.1~10.14"バカと白米の自由研究”)
・小澤 優(2014.1.15~1.25“七色の宮澤賢治展”)
・仰木 亮彦(2014.1.28~2.8”Y”)
http://maruike-house.com/maruchan



11139353_10154068667797558_6998467691515854714_n12027798_10154068696032558_951245123137407638_n12063527_10154068651872558_2641513125279075040_n1916253_10154068678517558_3309209877171472890_n11094999_10154068706412558_2891549434545899862_n
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ