廃人日記

日々あったことや考えていることを、基本毎日更新してます。

EXレイドパスの指定が月曜日になっていた

一昨日も昨日も、家でポーカーと管理会計論をやっていただけの日となった。

どちらも結構長時間やった。


ポーカースターズではトーナメントが最近面白いなと感じて、参加費1.1ドル~4.4ドルくらいのトーナメントに出場しまくっている。

かなり低レートだけれども、ずっとやっていくに当たってはこのくらいの額なのかなと思う。

トーナメントはチップが0になってしまえば終了なので、上振れ下振れが激しいというか、何十回と連続で入賞できないことも余裕でありえる。


なのでポーカースターズに入っている額が200ドル程度だと、まぁ2.2ドルとか3.3ドルとか、そのあたりで楽しんでいるのがいいのかなと思う。




すぐに飛んでしまうケースを含めても、1つのトーナメントにつき平均3時間~4時間くらいかかるので、何個もトーナメントをやっているとあっという間に時間が過ぎていく。

なのでこの2日間はzoomは少しもやらずに、トーナメントばかりやっていた。



サンデーミリオンという、参加費215ドルで参加人数が5万人の大きいオンライントーナメントがちょうど今日やっていて、出場してみたい気持ちがあったけど、やめておいた。

8000位くらいまでに入れば、参加費215ドルに対して賞金が430ドルくらいもらえて、そこから上位になるにしたがって賞金が増えていき、優勝賞金は100万ドルにもなる。

1億円超えなので、まさにドリームですね。



もうちょっとトーナメントのことを勉強してから、そのうち出場してみたいと思う。

ショートスタックになったときに、どの程度のハンドでどの程度のポジションでどの程度のスタック量ならオールインするかの基準が、トーナメントを全然やっていないこともありまだよく分かっていない。

いつも100BB以上を持っている状態でのプレイしかやっていないので、トーナメントはトーナメントで別に学習や実戦が必要になるだろうと思う。







管理会計論については、今までやってきたぶんも含めて一昨日と昨日で1周を終えて、ひと段落した感じだ。

5月の短答まであと1ヵ月ちょっとなので、これからは財務と管理の計算を維持しつつ、理論科目(財務理論、監査、企業法)に手をつけていこうと思う。



2週間後くらいに試験があってくれればちょうどいいんだけど、1ヵ月後では能力を維持するコストが大きい。

間が空くとすぐに忘れるし、素早く計算を解けるような状態を維持するためには反復していないと無理だし、それを1ヵ月も持続するのは大変そうだなと感じる。






今日は15時30分からのEXレイドが当選したので、ポケモンGOをやりに公園に行こうかなと思う。

今は朝の7時なので、朝食を食べてから。

起きたのは昨日の夕方だから、今日の夕方まで歩き続けるのはちょっと疲れるかもしれないけど、まぁなんとかなる範囲だと思う。




ていうか、EXレイドパスの日時が平日に指定されることもあるんですね。

今まで土曜と日曜だけだったので、土日限定かと思っていた。

でも平日のほうが公園に人が少なくて歩きやすいし、もちろん無職は何曜日であろうといつでも参加できるので、張り切って行ってきたいと思います。

怠惰だからこそ整理整頓が好き

昨日は朝早く4時頃に起きて夜の2時頃に寝たんだけど、まるで何もない日だった。


起きてからまずはお腹が減っていたのでご飯を食べた。

かなり大量に食べたので、それ以降全然腹が減らず、あとは寝るまでずっとパソコンの前に座っていただけだった。

ただの一歩も動かなかったと思う。



風呂にも入ってないし、昼食や夕食も食べていない。




朝は、youtubeで動画をいろいろと視聴していた。

最近登録しているチャンネルが増えすぎて、毎日投稿されるものの全然見ていないようなチャンネルも結構あるような状況になっていたので、それを絞る作業もやった。



登録を解除するかどうか迷うようなものは、とりあえず解除しておいた。

たくさん登録しておいてたくさん表示されるぶんには別に困らないんだけど、要らないものはどんどん消していきたい性分なので、定期的にこうやって整理したい。

スマホに入ってるアプリとか、デスクトップに表示されるアイコンとか、ブラウザのタブとか、そういう系も使わないならば消去したい。


ゴミについても似たようなところがあって、パッケージから出せる物は出して要らない部分を捨てたいし、説明書や保証書もできれば捨てたい(保証書は重要なものであれば取っておくけど)。フィルム系なんかも即座に剥がす。

必要なさそうな書類とかもそうだけど、出せるゴミは早めに出してさっさとゴミ箱に突っ込みたい気持ちがありますね。





怠惰な性格と整理整頓好きは相容れない要素だと思われがちだけど、僕の感覚としては、怠惰だからこそのような気がする。

いろいろあるとごちゃごちゃして面倒だから、シンプルにしたい。という感じですかね。

保管している状態が面倒、というか。

要らない物とはいっても、やっぱり頭の片隅で「あれは確かここにあったな」とか把握していると思うんだけど、それを覚えていることが不毛というか。

動くことが少ないので、物があっても使わないだろうし、必要な物も少ない。





だからたぶん、面倒臭がりすぎる性格によって整理整頓好きになっていると思うんですよね。



整理整頓とはちょっと違うかもしれないけどね。

椅子から手の届く範囲には必要なものがぐちゃぐちゃに散らばっているので。

でも椅子の周囲以外は本当にかなり片付いている。






一通りyoutubeを見終えてしまうと、昼頃からは名人戦の1日目が放送されていたので、それをなんとなく見ていた。

でも今回はそれほど面白さが無かったので、ポーカースターズも同時にやりながら、音声だけ聴いていたような感じだった。


夕方頃から寝るまでは、管理会計論の続きをやった。




という感じで、冒頭でも書いた通り昨日はひたすら座っていた一日だった。

いつもなら、食事をしたり風呂に入ったり、他にもちょっと席を立ったりすることもあるんだけど、昨日はそれが一切なかった。





今日はさっき起きたところで、ちょうど名人戦の第2局が終わりがけという所から見始めることができた。

今から夕食を食べて、また何か活動しますかね。

快眠

昨日は昼頃に起きた。

暑くもなく寒くもなくちょうどいい感じだったので、とても気持ちよく眠ることができた。


起きてからしばらくはベッドの上に座って、「よく寝たなぁ」とさっきまでの睡眠について考えていた。

普段起きるときには、まぁ別に普通に目が覚めただけのことが多いんだけど、たまにこうやって異常に気持ちのいい目覚めの時がある。



どういう条件で快眠できるのか分析してみても、よくわからない。

まず気温がちょうどよくて、暖房も冷房も無くても自分の体にとって違和感のない温度というのは必要条件だと思うんだけど、それだけで十分ではない気がする。

寝る前にカフェインを摂取したかどうか、寝る前の疲れ具合、寝る直前にスマホの光を浴びたかどうか、寝ていた時間帯などは、関係ありそうに見えて、関係ない気がする。



条件を変えたり変えなかったりしていろいろ実験をしてみても、快眠できたなと思うこともあれば、そうでもないこともある。

そこに決まったルールは存在していないように思うし、偶然の要素が大きいのかなと思う。




例えばある日、午後10時頃に寝て午前9時頃に起きたとする。気温はちょうどいい。

寝る前にコーヒーは飲んだし、スマホやPCの光は浴びていない。疲れ具合は一日家に居ただけで普通である。

その結果、とても快眠できたとする。


また別の日に午後10時頃に寝る機会があって、気温がちょうどよく疲れ具合は普通で、そのときコーヒーを飲んでいなかったとすると、以前の条件と違っているのはカフェインの有無だけだ。

そういう場合に、条件の差をコーヒーを飲んだかどうかに絞り込むために、つまり対照実験として成立させるために、あえてスマホやPCを触らずに寝てみる、というような事をやっている。



無理して実験しよう、というようなテンションとは違うんだけど、偶然多くの条件が一致したときに、これさえ揃えば以前との違いからある一つの条件が与える影響が判明するかもしれない、という状況になったときには、対照実験のための行動をすることがある。


あまり厳密なものでは無いとはいえ、そのような実験を日々の生活の中で長年繰り返した結果、快眠度に明らかに影響があるのは気温だけで、あとの要素は(あくまで僕にとっては)そこまで影響が無いことがわかった。



今気になっているのは運動をしたかどうかって事なんだけど、「偶然運動をした日」なんてめったに無いから、検証をする機会がなかなか訪れない。


できれば毎日、昨日のような爽やかな目覚めをしたいものだけどなぁ。






あまりにも快眠だったことに感動して、昨日起きてからはベッドの上で数十分間は呆けたような状態で過ごした。

その後どうぶつタワーバトルをやっていると、4連勝して最高レートである2511を記録した。
Screenshot_20180418-022813
















2500は大台って感じなので、嬉しかった。

しかしこの辺りになってくると、勝ってもレートが10とかしか増えず、負ければ30くらい削られるので、大変だ。

昨日もこのスクショの後に2連敗して、結局2450程度になってしまったところで、やめて朝食を食べた。




それからは管理会計論を夜までやっていた。

原価計算のところはもう大丈夫なんだけど、管理会計のところが、去年の10月とか11月とかそのくらいに一度やったきり1回もやっていないので、じっくりやっていた。

とはいえ簡単なところでもあるから、あまり復習としてテキストを読み込まなくても、いきなり問題に当たって大丈夫な感じだった。


ただ、計算だけではなく理論部分も久しぶりすぎて総復習する必要があるので、量が多いし時間は結構かかるだろう。




夜から今日の朝にかけてはポーカースターズをやった。

10NLのzoomで長時間やったにも関わらず、少しマイナスで終わった。





朝食を食べてからは、再び管理会計論をやりつつ、少し疲れてもいたので、youtubeで動画も視聴した。

交互に3時間くらいずつやっていた感じかな。





そんな感じの日でしたね。

最近鼻毛がめちゃくちゃ出てくるんだけど、どうしたもんかなと思う。

指で引っ張ることが出来るくらいの位置まで伸びてきていて、ぼーっと動画を見ている時などに、鼻毛をつまんで引っ張ったりして遊んでいる。

とりあえず外に出る時には鼻毛切るんだけど、奥のほうで折り畳まれていた鼻毛を引っ張り出してみると意外と伸びていた、ってこともありますよね。

叡王戦の観戦に行った

土曜日は、叡王戦の現地大盤解説会に行ってきた。


13時からスタートだと書かれていたので、どの程度早めに行けばいいのか全然わからなかったけれどもとりあえず11時前に家を出発した。

起きたのは午前3時頃で、のんびりと早めの朝食を食べる時間もあり、準備とかで無限にだらだらしていても間に合うのでその点が良かった。




JR岐阜駅から名古屋駅までは、20分程度で到着する。

名古屋に行く時には名鉄とJRと、どちらを使うか一長一短という感じで、今回はJRを利用した。


名鉄岐阜駅から名鉄名古屋駅までは30分ちょっとかかるんだけど、そのかわり名鉄は岐阜が始発駅なので、必ず座ることができるという利点がある。

JRだと、時間は20分と圧倒的に早く到達するし料金も安いんだけど、米原とか大垣とかもっと西のほうからやってくる電車なので、岐阜で乗り込むときには既に多くの人が乗っている状態で、座れたり座れなかったりする。

岐阜駅もそれなりに大きい駅なので降りる人も多くて、うまい具合に入り込めれば座ることができる。





今回は、空いている席があり座ることができた。

20分とはいえ座っていたほうが楽だ。


対局は名古屋城で行われていたんだけど、解説会場はそこから少し離れたホテルの会議室みたいなところだったので、名古屋駅から桜通線で丸の内まで行って、駅から徒歩10分程度で到着した。


12時前には到着した。



着いた時間はちょうどいい感じだったみたいで、3階の受付に行くと人が集まり始めていて、受付開始まで並んでいてくださいと案内が出されたところだった。

列の前のほうに並ぶことができた。




休日だからなのか人はめちゃくちゃ多かった。

以前何回か現地の解説会に行ったときには、開始時間になってもまだ席に空きがあるような様子だったんだけど、今回は開始前から全部席が埋まって、立ち見をしている人も居た。

僕が座っているすぐ横にもずらっと立っている人が並んでいたので、今までのように居心地がいいとは言えなかった。

すぐ横で立っていられると落ち着かないし、なんか座っていて申し訳ない気持ちもある。


やはり大盤解説は平日に行くに限りますね。





13時からスタートして、基本は山崎八段と長谷川女流という2人で解説をしていく感じだった。
1523859723253






1時間~2時間に1回休憩があり、そのたびに解説者が代わっていく。
1523859744406





1523859809500





1523859799297





1523859772217






かなり豪華なメンバーだったと思う。

終わったのは午後8時くらいだった。

同じ姿勢で長時間座っていると尻が痛くなってくるし、人口密度も高いのでとても疲れた。


帰りに名古屋駅の地下にある矢場とんという有名な店でカニクリームコロッケを食べて、家に帰った。




家に到着するとすぐに寝て、昨日は昼頃に起きて、友人とポーカーをやりに出かけた。

名古屋にあるアミューズメントの店に。

トーナメントの始まる時間まではリングゲームをやっていて、午後7時頃からトーナメントが開催されるので、それに出場した。


カンボジア以来2ヵ月ぶりくらいのライブポーカーだったので、とても楽しかった。

内容的には、リングゲームでは500チップがちょうど無くなってしまい、トーナメントも見せ場も無く終わってしまったけれども、まぁ満足だ。



ポーカーの店に行く場合は夜遅くなるので、車で行く。

帰り道にある「ザめしや」という飲食店で、ご飯を食べた。

おかずがいろいろ並んでいる中から好きなものを選んで持ってくるという、大学の学食とかでよくあるような形式の店だ。

そんなに腹が減っていない時にでも食べられる量だけ選ぶことができるし、数人で腹の減り具合に差がある場合などに、なかなか良い。



家に帰ったのは夜の12時過ぎで、それから楽しみにしていた(土曜日に行ってきた)叡王戦のニコ生のタイムシフトを視聴した。




そんな感じで、この2日間は結構いろいろなところに行った。1ヵ月ぶんくらいの行動力を使ってしまった。

特に何もなかった

昨日は朝起きて、朝ごはんを食べて、夜まで名人戦の2日目をずっと観戦していた。

1日目の終了時点でもう今にも終わりそうな様子だったので、これは2日目の昼過ぎには終わってしまうんだろうなぁという感じだった。


そう思って2日目を見始めたんだけど、予想に反してそこから白熱して、夜まで目が離せない戦いとなった。

ニコ生とabemaTVを両方開いて音声だけ片方をオフにするという、将棋を見るときに僕がよくやるスタイルで昨日も見ていた。

一手に1時間以上を使うこともあるのでそうすると暇になり、どうぶつタワーバトルとかをたまに挟んだりしつつ、夜8時だったか9時だったかそのあたりで決着がつくまで見届けた。





夕食を食べて、風呂に1時間くらい入った。

風呂上がりに窓を開けていると、ちょうどいいくらいの気温だった。

1時間も湯船に肩まで浸かっていると体が火照りまくっているので、ひんやりしているほうが気持ちいい。




それからは朝まで、ポーカースターズと管理会計論の問題を解くという2種類のことを半々くらいでやっていた。

これによって原価計算部分の総復習がとりあえず一通り終わった。

管理会計論の全体の中では半分くらいですかね。



あとは今まで動画をいろいろと見ていて、もうそろそろ眠ろうかなと思う。

結構眠たい。





明日は叡王戦の第一局が名古屋城であるということで、面白そうだし現地に行くことにした。

調べてみると事前の予約はいらないみたいで、そのまま行けばいいらしい。



13時から受付開始なんだけど、何時頃に到着すればいいのか全くわからないな。

名古屋からのアクセスも良いし叡王戦ということで混雑するような気がして、早めに行ったほうがいいのかな。たぶん午前のうちには出発しないと駄目だろうね。



今から寝ると、12時間寝るとしても午前3時頃に起きることになって、午前から出かけるにはぴったりのタイミングだ。

早めに起きてしまっても午前1時とかだし、逆に寝すぎても全然大丈夫な時間だし、自由に起きることができる。本当にちょうどいい。



あまり用事に左右されて生活するのが好きじゃないので、こうやって偶然タイミングが合うと、なんか嬉しい。

眠いときに寝て、目が覚めたときに起きたい。




そんなわけで、一昨日と昨日は主に名人戦の観戦をしていただけでした。

プロフィールのページ

カフェオレ中毒

ランキング参加してます