廃人日記

日々あったことや考えていることを、基本毎日更新してます。

禁煙(1回目)

新型コロナウイルスとは何の関係も無いだろうけど、最近、肺の調子がなんとなく悪いと感じることが多くなった。

肺炎みたいな急性の症状ではなく、微妙に息苦しかったり、背中がたまに痛かったりする。




だから禁煙をしてみようかなと思った。

煙草が原因なのかどうかは分からないけれども、悪影響があるのは間違いないだろうし。




普段はセブンスターというタール14mgの煙草を、1日平均たぶん6,7本吸っている。

3日で1箱って感じなので、本数としては決して多くはない。

自宅の部屋の中でしか吸わない(外に出た時には吸わない)ので、日によって違いはあるけども、多い日でも8本程度だ。

少ないと1本や2本の日もある。0本の日はたぶん無い。1日を通して煙草を吸わないのはちょっときつい。




今回禁煙をしようかなと思い立つまで、実は今まで一度も禁煙をしようと思ったことが無かった。

できるできない以前に、禁煙をしようとすら思わなかった。

煙草が体に悪いのは充分に承知しているけれども、吸いたいんだから吸えばいいやと思っていたし、あまり自分に制限を加えるのが好きじゃないのだ。

そこまでして健康や成功を手に入れたいと思うようなバイタリティが無いっていうのかな。自由気ままにやっていきたい。


例えば塩分の取り過ぎはよくないと知りつつ塩辛いものを食べちゃったり、運動をしたほうがいいのは明らかなのに運動を全然しなかったり、と似たような事で、どこまで合理的になれるかって話だと思う。

「煙草は百害あって一利なしなので吸わない」とか、人間そんなに合理的に出来ていないはずだし、もちろん僕もあまり合理的な人間じゃないので、煙草なんて自分の気持ちの赴くままにどんどん吸ってしまうのだ。






ところが先に書いたように、どうも最近肺の調子が悪い。

肺の調子が悪いと、煙草を吸っててもなんか嫌な感じがする。

いつもは完全に根本まで吸い切っていたのに、根本まで吸い終える前に「もういいや」と思って火を消すことも増えた。



だから今日、ちょうど家にある煙草が切れたタイミングで、禁煙をすることにした。

今までやった事が無いので、どのくらい続くのか分からない。

2日で終わるかもしれないし、意外と続けられるかもしれない。


でも感覚的にはたぶん無理だと思う。

意志が弱すぎるのはこれまで生きてきてちゃんと自覚しているからね。おそらく我慢できずにそのうち吸ってしまうのではないだろうか。






今日までの数日間にあった出来事としては、まず実務補習所に通う日が何日かあって、ジラーチを入手できた。
Screenshot_20200112-033532 (1)














去年の夏頃にジラーチのタスクが実装されてから今まで半年間、「ポケストップを連続7日間回す」という項目が鬼門となり、ずっとクリアできずにいた。

7日連続で外に出るなんて、達成不可能とさえ思った。

最近は外に出る機会が多かったため、せっかくだからジラーチのタスクを進めておこうと思って、頑張って7日も連続でポケストップを回した。

そしてようやくジラーチをゲット。





ドラクエウォークでは、メタルイベントの最終日に溜めたメタルレーダーを110個くらい使い、魔法使いと盗賊のレベル50達成が上級職実装までに間に合った。

3キャラをバトルマスター、賢者、レンジャーへそれぞれ転職。
Screenshot_20200128-171947















Screenshot_20200128-172115















Screenshot_20200129-075001














一気に転職させると3人がレベル1になってしまって敵を倒せないので、少し時期をずらして転職しておいた。

これからも3種の上級職のレベリングを頑張りたいと思う。

ちなみにメガモンスターは面倒なので、今のところ完全にスルーしている。メタルドラゴンは1匹も倒していないし、今後出てくるメガモンスターについてもまぁ別にやらなくていいかなと思う。






トラビアンでは数日前に、近隣の村から攻撃を受けた。

まだ序盤なので兵士を1600くらい作っておけば安泰だろうと思っていたら、相手は8000もの兵力をぶつけてきて、今では見事に1つ目の村が敵の餌場になってしまっている。
Screenshot_20200126-020802














こうなってしまっては半端な数だけ兵士を作っていても焼け石に水なので、兵士を作っては遠くにある2村目以降の村へ援軍に送り、地道に数を溜めている。

10000くらい集まったら一気に援軍を回収し、全力で防衛する構えだ。


それまでは、寝ている間に溜まった資源を略奪されまくっている現状に我慢するしかない。

起きて操作している時に攻撃が来た場合は、資源を使い切って奪われないようにはしているんだけど。

どちらにしても、兵力が整ったら真っ先に攻撃して形成を逆転させたい。





って感じの日々だったかな。

これからはうっかり煙草を買ってしまわないように気をつけよう。

忙しい

トラビアンという、昔めちゃくちゃハマっていたブラウザゲームをまた始めてしまった。

簡単に言えば、村を発展させて兵士を作り、他人と戦争をするゲームだ。
Screenshot_20200119-153049














面白いゲームなのだけど、常に張り付いて資源や兵士の管理をする必要があり、非常に時間を取られる。

村の数が10個を越えてきたり大農場っていう攻撃の拠点を持っていたりすると管理が大変で、リアルの生活がトラビアンに左右されるようになってしまう。

「あと何時間で資源が倉庫から溢れるから、この時間に起きよう」とか、「援軍の時間を敵の着弾に合わせるためにこの時間に操作しよう」とかね。基本的に24時間PCの前に居る奴が強いゲームなのだ。


以前やっていた時もそんな感じで、来る日も来る日もトラビアンの事ばかり考えていた時期があった。

ある時、これはちょっと生活のクオリティが下がってしまうから手を出さないほうがいいなぁと思って、二度とやらない事を決めてトラビアンから引退した。




ところが先日、ヤフーメールをチェックしていると、トラビアンから招待状が届いていた。

新しい5倍速のサーバーがスタートするから、あなたも始めてみませんか、と。


それでちょっと懐かしい気持ちになり、ついつい登録してトラビアンを再開してしまった。

新サーバースタート時にちょうど開始できるのならスタートダッシュが決められて、有利な位置に立つことができるし。




それからはもう面白くて、ずっとトラビアンをやっていた。

序盤はまだみんな村が発展していないので戦争みたいな事は起こらず、兵士を作っては他人の村へ資源を略奪しに行くのがメインとなる。

今は2村目を開拓し終えて、3村目で少し遠い場所の大農場を取りに行こうかな、って段階だ。





最終的には「ワンダーオブザワールド」という建築物を村に建てたプレイヤー(同盟)の勝利となり、そこでゲームが終わる。

通常スピードのゲームなら、終了までだいたい1年とか、1年半とか。

今やっている5倍速ならすべてのスピードが5倍になるので、3ヵ月とかで終わるのかな。


無職の身分で居られるのは1月までだから、たぶんサーバー終了まで本格的には続けられないと思うけどね。

とりあえずトラビアンを、それも5倍速を開始したことによって、最近は忙しかった。






最近忙しくなっている要因の二つ目としては、ポケモン剣盾のバトルで使えるようになったポケモンが大幅に増えたことが挙げられる。

これによってレートの環境が変わり、ポケモン対戦実況動画を見たり、自分でもポケモンのレートバトルに潜ることが面白くなった。

今まではバトル中のダメージ計算なども面倒臭くてやってなかったんだけど、モチベーションの増加によってダメージ計算もして、しっかりとポケモン対戦に臨むようになった。





というわけで、主にトラビアンとポケモン剣盾に時間を費やしていたわけだけど、他にも実務補習所に何日間かは出る必要があったり、ドラクエウォーク、ポケモンGOも並行して進めていたり、内容が山盛りの毎日だった。


ドラクエウォークではメタルイベントがスタートし、毎日はぐれメタルを規定の数だけ倒し、経験値を荒稼ぎしている。

もうすぐ上級職が実装されるらしく、それに向けて下級職のレベリングを頑張ってね、って事だろうと思う。


こういう誘導には乗っかったほうがいい場合が多い。

運営の意図を汲み取って、次のイベントに必要になりそうな(誘導になっている)イベントは頑張ったほうが、それ以降スムーズに事が進む。


「戦士50+武闘家50」、「僧侶50+魔法使い50」、「武闘家50+盗賊50」がそれぞれ上級職への転職の条件らしいんだけど、いまのところ戦士+武闘家は達成しているものの、僧侶50+魔法使い48、武闘家50+盗賊40の状態で、まだちょっとレベル上げが必要になるなぁ。

2職業レベル50は結構大変だなって感じだ。

メタルレーダーが10個くらい余っているから、イベント期間中に1日だけメタルレーダー大量消費日を設けて、そこらじゅうを歩き回りたいと思う。





また、今行われているメタル福引の一つ前の福引がとても内容の良いものに感じたので、無料で貯めてきた21000ジェムを放出して70連ガチャを引いた。

盾(ルーンバックラーとか王者の盾とか)が多く含まれていたのが魅力的だった。

盾だけ何故か星5を全然持っていなかったのでね。

さらに70連で星5確定枠が2つあるのもかなり良い。

これは見送るより引いたほうがいいだろうなぁと判断した。

福引の結果(星5なしは割愛)。
Screenshot_20200111-031053















Screenshot_20200111-031121















Screenshot_20200111-031218















Screenshot_20200111-031146














確定枠はその名の通り星5確定なのでいいとして、それ以外の通常枠68個のうち、星5は3つ出た。

星5は7%の確率で出るらしいので、68回だと平均5回弱出るはずである。

3つというのは運が微妙に悪い。でもそこまで悪いわけでもなく、やや悪い程度だと思う。普通の範疇にも入るかもしれない。

この福引は上着や帽子やボトムス装備が省かれていて、武器と盾しか出ないので非常に良い福引だなぁとは思った。星5のどれが出ても嬉しいって感じだからね。

もっと引きたくて課金するか迷ったが、やめておいた。




ていう具合の毎日で、結構忙しかった。

散歩しすぎてすねが痛い

3日ほど前に、朝から晩まで散歩をしていた日があった。

ちょっと度を越えた散歩をしてしまったせいで、今は脛が痛くてたまらない。

背伸びするのとは逆方向に足首を曲げると、脛に鈍い感じの痛みがする。

あと足首の前面にある腱のようなところも痛む。

昔体育の授業でサッカーをやると、ボールの蹴り方が変なのかいつも脛を痛めていたんだけど、その痛みに似ている。

脛を揉んでみるとゴリゴリする。ちょっと腫れている気もする。


湿布でも貼ってみようかなと思うんだけど、脛毛がめちゃめちゃ濃いので、剥がす時に痛いんじゃないかと恐ろしくて、貼っていない。




なぜこんな重傷を負うまで歩いてしまったのかというと、もともとはポケモンGOをやるためだった。

久しぶりに名古屋でポケモンGOでもやるかなぁと思って、その日はちょうどタイミングよく朝の3時頃に起きた日だったので、朝食をたっぷり食べて朝6時頃に家を出発し、電車で名古屋駅に向かった。

電車に乗っている時間は20分程度だし、家からでも計30分で名古屋駅に到着する。



そして6時半頃から歩き始めた。

ポケモンGOをやる目的としては、もちろんビリジオンの初ゲットが第一だったんだけど、タマゴの孵化、およびロケット団と対戦してタスクを進める事も同時並行したい。って感じだった。


つまりポケストップの多い通りをひたすら歩き、グニャグニャしているポケストップを優先的に回し、途中に点在しているであろうジムでビリジオンを回収していく、という作戦になる。

ポケモンGOであれ何であれ、目的に適合する作戦をまず立てることが重要なのだ。






名古屋駅の桜通口から徒歩で出発し、そのまままっすぐ進むと、伏見を通り過ぎて栄とか久屋大通とか、あのへんに到着する。

地下鉄でいうと東山線に沿って歩く感じ。

名古屋の人にしか伝わらないだろうけれども、そもそもこのブログに書いている情報の大半は、ポケモンGOユーザーにしか伝わらない話だったり、ポーカープレイヤーにしか伝わらない話だったりするので、まぁ別にいいかなと思う。



歩き始めてすぐに、ポケモンGOに異変が起きている事に気づいた。
Screenshot_20200104-180442














ポケモンを捕まえようとタップするたびに、こんな画面が表示されてしまうのだ。

「あとで試す」を選択すると無限にこの画面が出てくるし、「OK」と提案に乗ってみても、AR機能が真っ暗闇で使えない。

「ARボタンからオフにすることもできます。」などといかにもこちらに選択肢が与えられていますよって感じを醸し出しているのに、実際にオフにしてみても毎回このARの勧誘画面が出てくる。


八方塞がりだった。

調べてみても解決策は無く、ポケモンを捕まえようとするたび出てくるこのAR勧誘画面と共存していくしか無さそうだった。



今現在はアプリの更新をしてこの症状は無くなったんだけど、この日は「あとで試す」をタップするひと手間が増えるので、それなりに面倒だった。





散歩の話に戻ると、栄や久屋大通周辺を歩いた後は、名城公園まで歩いた。

名城公園でしばらくポケモンGOをプレイし、また歩いて栄まで戻り、オアシス21の中にある倉式珈琲という喫茶店で休憩した。

コーヒーとパフェを食べながらBOXの整理をした。

コーヒーは化学実験で使われるフラスコみたいな容器に入って提供されるシステムで、そこから自分でカップに注がなければならず、どうやって注ぐのかやり方がわからなくて困ってしまった。

普通に注げばいいのかなぁと不安を覚えつつ、フラスコごと傾けてカップに注いだ。味はおいしかった。

まだ午前中だったのに、ほぼ満席だった。





オアシス21を出た後は、歩いて大須に向かった。

大須の商店街の中で昼食を食べる予定でいたけど、商店街のアーケードの中には人が多すぎて、これは無理だなと判断し、近寄らずスルーした。



人混みが嫌いな理由はいろいろあるけれども、そのうちの一つとして、不機嫌な人を目にする確率が高いことが挙げられる。

休日の行楽地や商店街などではほぼ100%なんじゃないかと思う。

特に子供を含む家族連れの中の誰かが不機嫌な様子を露わにしている印象がある。親の場合もあるし、子供の場合もある。

そういうのを見ると、一緒にいる人が可哀想だなって思って悲しい気持ちになってしまうから、人混みが嫌いなのだ。





というわけで大須は何もせず通り過ぎ、そのまま鶴舞公園まで歩いた。

この頃には既に疲れ気味だったので、ベンチで休んでいる時間も多かった。


そして千種のイオンまで歩き、フードコート的な場所で昼食兼夕食としてポテトを食べ、栄を経由して徒歩で名古屋駅まで戻った。





一日トータルするとかなりの距離を歩いた。

当日は足へのダメージはそれほど大きくないと思っていたのに、次の日から脛が痛くて痛くてたまらなかった。

早く回復するといいなと思う。




肝心のポケモンGOでは、もちろんビリジオンも捕まえられたし、三角帽子を被ったケムッソが孵化し、三角帽子を被ったソーナンスもレイドで捕まえることができた。
Screenshot_20200104-182937















Screenshot_20200104-181832














こんな感じで、朝から晩まで名古屋近辺を徘徊し続けるという奇行をした一日だった。

他の日は、ごくまともだった。

正月

ついに2020年になってしまった。

十の位が繰り上がるのはさすがに大きい。10年に一度の出来事だし。

西暦の数字を見るだけで、新しい年が始まったんだなぁって気がしてくる。


2009年から2010年になった時は引きこもりレベルが最高潮で新年もクソも関係なかったので、個人的には1999年から2000年になった時以来の新時代っぽさがある。


10年前と比べるとだいぶ生活状況や精神状態が改善されたし、ニートとフリーターを往復しているだけの10年間だったけれども、そうやって暮らしている間に何故かだんだんといろんな物事が良い方向に向かっていった感じがする。そんな2010~2019の10年間だった。




2020年になった事についての感想はここまでにして、年末年始には様々な出来事があった。

なかなか年末年始っぽい過ごし方をしたと思う。



まず大晦日の夜~元旦にかけては、友人宅のガレージに無職3名と有職者2名の計5名が集まり、2020年新春初バーベキュー大会をした。

21時に集合し、スーパーマーケットで買い物をし、炭火で肉を焼いて食べた。
DSC_0047 (2)





DSC_0048 (1)





肉もそろそろ終わろうかという頃に除夜の鐘が遠くで聞こえ、新年を迎えた。

カウントダウン的なものは何も無く、ただ肉を食べながら新年を迎えた。

2020年になった瞬間は、ちょっと硬くて噛み切りにくい肉を咀嚼しながら「0時になったよ」「本当やん」のような会話を友人としていた。



12月31日は非常に寒く、岐阜市では最低気温が0度だった。

そのため靴下を三枚重ねて一枚目と二枚目の間にカイロを挟み、ズボンを2つ履いて、マフラーとイヤーマフラーを装着するなど、かなり厳重に防寒対策をしていった。

やっぱり寒い寒い言っててはせっかくのバーベキューを楽しめないからね。

その甲斐あって、気温0度の寒空の下でも全然寒くなかった。

僕の場合はいつも膝が冷えるのだけど、炭の前に座っているので膝だけは暖かい。



肉の後には焼き芋をして、ケーキも食べ、元旦の午前3時頃にバーベキュー大会はお開きとなった。

初詣に行こうかという案もあったけど、元旦になったばかりの深夜なんて人が多すぎて不毛だという話になり、初詣は無しになった。






1月2日には、妹夫婦が実家に帰省してきた。

これは近年では毎年恒例になっている行事で、1年に1回はこうやって顔を合わせることになる。

妹が帰省すると、普段よりも一段階も二段階も豪勢な料理になるので、僕としても有難い。
DSC_0049 (2)





DSC_0050 (1)





すき焼き、蟹、エビフライ、おせち料理。って感じのラインナップだった。

座敷に臨時のテーブルが用意され、会食が行われた。

食後のコーヒーも飲めないほどたくさん料理を食べて満足だった。



食事が終わると、父、母、妹、妹の旦那、僕の5人で、車で50分程の場所にあるマイナーな寺まで初詣に行った。

心底面倒だったので一人で家に残ろうかとも思ったんだけど、車に乗っている間はドラクエウォークができるし、もし神社にビリジオンが出ていたら3人で伝説レイドができる(妹も妹の旦那もポケモンGOをやっている)。

だからついて行くのも悪くないなと思って、同行することにした。



父親の運転する車で50分。寺に到着した。
DSC_0052 (1)




甘南美寺という寺。岐阜県山県市にある。

1月2日だというのに初詣客がほとんどおらず、閑散としていた。

山奥だからなのだろうか? 

周囲に民家は無いから、近所の人が訪れるって感じではないのだけれども、あまりにも人が居なかった。

DSC_0058 (1)





DSC_0056 (1)




鐘があったのでついてみた。

腹に響き渡るような音がして驚いた。




寺の近くのカフェで、ドラゴンフルーツスムージーとチーズケーキを食べた。
DSC_0060




ドラゴンフルーツスムージーはバナナのような風味がして、あまりおいしくなかった。

ここに書いた事があるかどうか忘れたけど、バナナがすべての食べ物の中で一番嫌いなのだ。



ちなみに寺にはビリジオンが出てなくて、捕まえられなかった。ドラクエウォークは回復スポットをタップしまくり、車に乗っているだけで結構進んだ。






こんな感じの年末年始だった。

いろいろと出来事があって、外に出る機会も多く、疲れてしまった。

これ以降の1月は家の中でのんびり読書などをする時間を多めにとりたいなと思う。



ただビリジオンの出現期間が1月7日で終わってしまうので、それまでに1日だけ、しっかりポケモンGOをやってこようとも思う。

まだビリジオンを一匹も捕まえていないのはさすがにライトユーザーの度が過ぎる。

だから次の更新は「ポケモンGOをやってきました」っていう日記になるだろうね。

今年が終わる

この一週間はひたすら部屋で過ごしていた。

部屋の中で、ポーカースターズと天鳳とポケモン対戦とyoutube視聴とドラクエウォークのレベル上げをしていただけだった。

前回の日記を書いてから6日ほどが経過したけれども、6日とも見分けのつかないほぼ同じ一日だった。



6日が経過したというか、実際は長く起きているし長く寝ているので1.5日で1サイクルのような感じになっており、体感としては4日程度だ。

起きて寝てを4回しか繰り返していない。

だから6日間ではなくもう4日間だと言い換えていいと思う。




4日間で一番大きな出来事といえば、なんといってもPoker×Pokerのサービス終了を知ったことだろう。
Screenshot_20191230-174148














1月19日でサービス終了してしまうらしい。

僕自身はあまりやっていなかったし、終わったなら終わったでまぁいいかなって程度のゲームなので、悲しさや虚しさみたいなものは特に無い。

でもそこまで過疎っていたわけでもないのに、突然終了の告知がされて衝撃的だった。

スマホのゲームって本当にどんどん終わっていくよなぁ。







ドラクエウォークでは、マイレージが上限の2万に到達したので、20連ガチャを引いた。

天空装備を引くか、それとも最新のお正月っぽいやつにするか、悩ましかった。

お正月っぽいやつは魔法使い用のガチャになっており、メラゾーマが打てる武器が当たるらしい。

一方で天空装備は、敵一体にメラ属性の斬撃ダメージを与える大技を打てる剣が当たるらしい。


どちらも単体攻撃用で似たようなものかなと思ったが、防具の性能を比較して天空装備ガチャを今更ながら引くことに決めた。


そしたらなんと天空の剣が出た。
Screenshot_20191230-155937














このガチャの中で(たぶん)一番の当たり枠だ。

ビッグバンソードを使用してみると、めちゃ強だった。弱点だと1000を超えるダメージを与えることができる。


レベル上げのほうも2つ目の職業が48~49になったし、なかなか順調にドラクエウォークの内容が充実してきたなぁって感じがする。





ポケモンGOでは今、タマゴの孵化距離が半分になるイベントをやっているらしい。

一歩も外には出ていないのだけれども、ポケモンGOを起動しているとGPSの揺らぎによってたまに移動距離が加算され、今日ついにタマゴが割れた。

ニット帽をかぶったピチューが産まれた。
Screenshot_20191230-202915
















他には例えば家に送られてきたお歳暮(ハムのセット)に入っていた生ハムやウインナーがめちゃくちゃおいしかったり、母親がふるさと納税に興味を持っているみたいだったのでふるさと納税という制度について教えてあげたり、風呂場の電気が切れて2回くらい真っ暗闇の中で風呂に入って新鮮な感覚を味わったり、風邪を引きかけて治ったり、そういうちょっとした事はいろいろとあった。




今日は12月30日なので、もう2019年もあと1日で終わりを迎える。

2019年は全体的に満足のいく1年になったものの、主に会計士試験関連に軸足を置いていた感じがして、思えば海外旅行は近年では珍しく1回も行っていない。

2020年も引き続き面白い1年になればいいなと思う。できればポーカーをやりに海外に行きたいし、あと小説をもっとたくさん読みたい。
プロフィールのページ

カフェオレ中毒

ランキング参加してます