廃人日記

日々あったことや考えていることを、基本毎日更新してます。

12月

この1週間ほども、毎日家の中で楽しく暮らしていた。



youtubeでは主に、ポーカースターズをプレイして解説している外国人プレイヤー(強豪)の動画ばかり見ていた。

最近そういう動画を見るようになったんだけど、なかなか良い。

たまに英語が聞き取れないことがあるけれども、まぁなんとなく雰囲気で察することができるし、解説もなるほどなぁと思う点が多い。




こういう系統の動画は見ていてためになるし面白いから、最近かなり見ている。

一方で、本格的にポーカーのGTOを学ぶことはちょっと面倒そうというか、調べることが多すぎて大変そうで後回しになってしまっている。


いずれ手をつけるべき事柄ではあるんだけどね。

主に解析ツールの使い方とか、そういうのを調べるのが面倒そうだ。

ほぼ全ての時間パソコンに向かっているにも関わらず、何の技術も身につけていないためわりと機械音痴なところが僕にはあって、おそらく導入してもすんなりいかず、四苦八苦するだろうと思う。






それから、ドラクエモンスターパレードは毎日20パレードずつ進めて、ようやく先日ストーリーが終わるところまで辿り着いた。

数年間やっていなかったわりに、ストーリーの追加され具合はそんなに多くなかった。

たぶん2週間とかそのくらいの期間、毎日20パレードをやっていただけで、数年間ぶんのストーリーが終わってしまった。

まぁドラクエモンスターパレードに関してはストーリーなんて有って無いようなもので、課金してパレードを強くしたりする方面のゲームって感じなので、それも仕方ない。

このゲームに課金する気は無いから、これからはまたしばらく休止状態に入る。数か月に1回ログインして様子を見て、何か追加要素があればやってみる感じになるだろう。





ドラクエモンスターパレードには課金しない一方で、ポケモンGOにはつい先日また課金した。

「常にスーパー孵化装置をフル稼働させていないと移動距離がもったいない病」みたいなのにかかってしまったようで、最近ではスーパー孵化装置を9個使い続けている。


今までは、10kmタマゴに対してとか、イベント期間とか、歩きまくる時とか、ここぞって時にしか使っていなかった。

なのでスーパー孵化装置の消費速度も、そうたいしたものではなく、課金額もそんなに多くはなかった。



だけどやっぱり常時使い続けるようになると、かなりの速度でスーパー孵化装置の在庫が無くなっていく。

そしてハイパーボックス(中にスーパー孵化装置が入っている)を買うポケコインが尽きたため、11800円課金して、14500ポケコインを入手し、ハイパーボックスを買い足しておいた。





ゲームへの課金については、少額でも課金すると無課金と比べて劇的に状況が変わる(つまり費用対効果が高い)ゲームが多いため、僕はだいたいのゲームで微課金している。

ポケモンGOもそうだし、懐かしのランブルシティもそうだったし、アラド戦記もそうだ。


サービスが終了してしまえば何も残らないのは悲しいけれども、それは仕方がない。

カラオケで数時間遊んで1000円、ディズニーランドで1日遊んで10000円とかを支払って、その場の楽しさと思い出以外には何も残らないのと同じようなものだと考えている。



ランブルシティが終了してしまった時は悲しかったけど、その経験をしてもやっぱりポケモンGOには課金したい。

ゲーム内の状況が良くなることによる、その場の楽しさのために。



もともとどちらかというと物欲が無いほうで、物よりも、快適さ・面倒くささの軽減・おいしさ・面白さなどに金を使いたいタイプの人間なので、そういう意味でもゲームへの課金はよくする。





あとは特に何もしていないかな。

12月になったけど、12月にしてはそこまで寒くない気がする。

今までの12月がどんなもんだったかよく覚えてないけど。




そういえば、随分前に妹夫妻が家を建てることについて書いたと思うんだけど、その契約やどんな感じの家にするか等の段取りが終わったらしくて、いよいよ着工間近って感じらしい。

それで、僕は今まで聞いたことが無かったんだけど、地鎮祭というものを執り行う必要があるらしい。

家を建てる前に安全祈願などをするための儀式のようだ。

世の中には様々な決まり事があるんですね。



その地鎮祭が再来週の土曜だったか日曜だったかにあって、僕も出席しなくてはいけないので、ちょうど年末も近いことだし、近々髪を切ってこようかなと思っている。

やっぱりいくら無職といっても、妹の旦那の家族とかも来るので、ちゃんとした身なりで出席しなければいけないからね。

どの程度格式ばったイベントなのかわからないけれども、まぁそんなに経験できることではないだろうから、楽しみに出席してこようと思う。

メルティーキッスの季節

直近一週間くらいの間に、ポケモンGOを1回やりに行って、コンビニに1回か2回行った。


ポケモンGOをやりに行ったのは確か27日の火曜日とかだったと思うけど、主にクレセリアを捕まえることと、メルタンのタスクを終わらせることが目的だった。

特にメルタンのほうは、27日まで開催しているレッツゴーピカチュウ&イーブイ発売記念のイベント期間内に終わらせなければ、それ以降は結構クリアするハードルが高いクエストもある。

なので27日(26日だったかもしれない)には、ちょうど気持ちも高まっていたことだし、1日しっかりポケモンGOをやってこようと思って、公園に行った。




公園に行ったは良いものの、あまりにも寒すぎて5時間くらいが限界だった。

風が強くて、ずっと立ち止まっていると耳が冷たくなって痛くなってくる。


耳さえ大丈夫なら寒さにもっと強いと思うんだけど、僕の場合はどうしても耳が痛くなってしまって、長時間冷たい風を受けていると耐えがたい頭痛がしてくる。




もう大きいマフラーで耳まで隠す季節なんだなぁ。

家の中では暖房器具を使っているし、普段外に出るのは近所のコンビニに行く数分程度のことなので、気が付かなかった。

これからポケモンGOをやりに行く場合は気を付けよう。たぶんマフラーをしていれば冬の外での活動も大丈夫だと思う。





寒い中で頑張った甲斐があって、クレセリアは捕まえることができた。
Screenshot_20181129-035632















左右に動いて、捕まえ辛かった。

ボールも8個とかしかもらえないので、3回レイドをやって、捕まえることができたのは1回だけだった。

個体値も全然良くない。


でもまぁ、バトルで使うわけでもないし、ちゃんと出現している期間内に1匹捕まえることができただけで満足だ。





レイドが発生していれば、クレセリア以外でもそのジムに向かってレイドをやっていた。

入手したレイド産のポケモンの中では、攻撃とHPが最大のコリンクがかなり良かったなぁと思う。
Screenshot_20181129-035933















まだアメが溜まっていないのでレントラーにできないけど、HPと攻撃がMAXということでこれは進化させるのが確定の個体だ。

あとはニューラの高個体値がタマゴから孵化したりもして、なかなか充実した内容だった。

やっぱり1日だけでもちゃんとゲームをやると、予想以上に収獲があり、だらだらと家で何気なく過ごしているよりも余程意義のある時間になる。



メルタンのタスクはこの日になるまで全くクリアしていなかったので、1から順調にこなしていき、結構歩かなければならないタスクもあり、大変だった。

9つあるうちの6つ目までは一日で進んだものの、「レイドを10回する」というタスクが出現した時には既に夜になっていて、レイド開催時間が終わっていた。

夜21時だったか21時半だったか、それ以降はレイドがなくなる。


だからもうこれ以上進めることができなくて、断念して家に帰った。
Screenshot_20181130-170646















最初に書いた通り寒すぎて耳というより頭が痛かったので、帰宅するとすぐに風呂に入って温まった。

冷たすぎによる頭痛は、冷たくなくなるとすぐに治まることが多い。



そんな具合で、ポケモンGOの進捗状況がまた少し進んだ。

トレーナーレベルも39の400万経験値を越えたくらいになって、40レベルのカンストまであと僅かって感じだ。





あと、最近コンビニに行ってお菓子のコーナーをうろついていると、メルティーキッスが販売されているのが目に入った。

チョコ菓子の中でもガルボとメルティーキッスは抜群にうまい。

メルティーキッスは冬季限定で、毎年このくらいの季節になると販売が始まるので、とても楽しみにしている。

当然今回も、発見したらすぐに買っておいた。




あとはこの1週間の間にあったことといえば、いつも書いているようなyoutubeを見たりポーカーをやったり財務会計論をやったりで、外に出たのはポケモンGOのために1回、コンビニのために1回か2回、そのくらいのものだと思う。

11月が終わり、もう12月に差し掛かろうとしていることにとても驚く。

もう1年が終わってしまうのか。

なんかつい最近まで夏だったような気がするんだけど、既に本格的に冬だからね。時間が経過するのが早いわ。

天鳳、youtube、ポケモンGO

昨日も一昨日も、大半の時間はyoutubeで様々な動画を見たり、ニコ生で将棋を見たり、天鳳をやったりしていた。


あとはドラクエモンスターパレードっていう5年くらい前から続いているブラウザゲームがあるんだけど、数年ぶりにログインしてみると新たなストーリーが追加されていたので、それもこなしていた。

本格的にやろうとすればかなりの課金が必要なゲームで、モンスターを強くしてパレードを強化したりといろいろある。

でも僕はライトユーザーって感じで、ただ一応ストーリーを進めていって、その中で手に入れられるものだけでやり繰りしている。昔ちょっとだけ(1万円くらい)課金したのかな。よく覚えてないけど。



今までも、ストーリーが追加になるたび、とりあえず最後まで終わらせておくって感じで、半年に1回くらいまとめてプレイしていた。

なので今回もとりあえず最後までストーリーを進めようと思って、久しぶりにやり始めた。

1日20パレードまでしかできないので、たぶん1週間か2週間程度は毎日1時間半~2時間、この作業が必要になる。

monnpare






とても懐かしい。シドーやエスタークを入手したときは嬉しかったものだ。





それから、2019年の会計士試験に向けて勉強を再開しようかなぁと思ったんだけど、一つ問題点がある。

会計基準や各種法律はどんどん改正されていくもので、今までやっていた2018年目標のものでは、2019年の試験に一部対応していない部分があるということだ。

もちろんやらなければならない範囲の大半は同じ内容なんだけど、改正などがあった論点は微妙に違っている。


例えば会計学では「収益認識基準」っていう新しい基準が設けられたり、税法なんかも結構変わっているらしい。

なので、一回落ちると結構めんどくさいっていう問題がある。

基準や法律なんか自分一人で原文を読んでもしっかり理解できないから、追加で数万円~10万円ほどの出費も必要になる。




CPAで改正論点だけ扱った講義を買う(1万円~2万円でいけると思う)か、大原でももし単科があればそれに申し込むか、または大原でがっつり2019年コースに申し込む(数十万円かかると思う)か、どれにするかって感じかな。

さすがに20万円も30万円も払うのは得られる情報に見合ってないと思うから、たぶん改正されたところだけにするとは思うんだけど。




まぁそういう改正論点についてどうするかはそのうち考えておくことにして、とりあえずこの数日間は、約3ヵ月ぶりに財務会計論の計算問題をやっていた。


本当は全然身についていない租税法をやろうと思ったんだけど、書いた通りどこが改正されているのかまだ把握していない状態なので、手を出せずにいる。

論文を受けたのにも関わらず、租税法についてはさらっとやっただけで全く何もわかっていないし覚えてもいない状態だと思うから、早いうちに基礎からやり始めたいんだけどね。






その他にはこれといって特に何もなかったんだけど、最近ポケモンGOでいろいろなイベントや発表があって、外に出たい気持ちが強まっている。


ギラティナのレイドが終わり(3~4匹くらいは捕まえた)、クレセリアのレイド期間がスタートしたり、メルタンっていう新ポケモンを入手するためのタスクが現れたり、あとはまだ先の話だけど12月の初めに今までのコミュニティデイの総集編みたいなものが開催されるという発表もあった。


あと、シンオウの石なるものが実装されて、エレキブルやポリゴンZなどの、第4世代で進化先が追加になったポケモンが多くポケモンGOにも入ってきた。

1つ入手することができたので、さっそくブーバーンを作っておいた。

Screenshot_20181122-131707















ブーバーンってこんなおっさんみたいな風貌だったっけな?もっとかっこよかった印象があるんだけど。



ちなみに進化は自宅に居ながらできるものなので、外に出てポケモンGOはやっていない。

そのうちクレセリアを捕まえにいきたいものだなぁと思う。

12月初めのコミュニティデイにはたぶん参加するんだけど、それよりも前に1日だけポケモンGOを本格的にやる日を作りたい。





そんな感じで、しばらくはいつも家の中でやっている事にプラスして、財務会計論の計算の総復習をざっとやっていこうかなと思う。

忘れていないかどうかのチェックも兼ねて。

また後から周回するときの目安となるように、回したほうがいい問題と回さなくてもいい問題の選別も兼ねて。

会計士試験の合格発表があった

16日は、会計士試験の合格発表だった。

正直なところ、終わった直後には租税法以外はそれなりにできた予感がしていて、論文は3割以上が合格する試験だし、楽観的な性格もあって、まぁ受かってる可能性もわりとあるなと思っていた。


でも時が経つにつれて、大きなミスがいくつか発覚したりして、結構落ちてそうだなという気持ちに変わっていった。

それに論文を受けている人はほとんど全員が短答を突破してきた人なわけで、僕はその中で底辺なのは間違いない。

短答64%でギリギリの通過だったわけだし、5月から8月なのであまりに準備期間が短い。

さすがにこの出来で合格できるほど甘くないと思う。



ただやっぱりそう思っていても意外と受かっている事もあるだろうし、全く予測はつかなかった。

僕の場合は良い方向への予測にバイアスがかかりがちなので、それを含めると完全に五分五分といった気持ちだった。


だから合格発表当日はめちゃくちゃ楽しみだった。





当日の朝になり、まずは試験の概要とか、合格率、合格人数の欄に目を通してみると、例年通り偏差値52以上が合格だった。まぁ普通って感じだ。

なのでさっそく受験番号が並んでいるページに飛んで、東海財務局の欄を見ていったんだけれども、残念なことに自分の番号は載っておらず、不合格となってしまった。



これは残念な結果だなぁ。


というか、やっぱり難関資格なんだなってことを感じた。

短答に1回目で落ちた時に、自分の中では結構受かるだろうなってくらいには勉強していったつもり(大学受験なんかと比べると、10倍以上はやったと思う)なんだけど落ちてしまい、やはり大変なんだなぁということを感じた。

今回も、受験者のうち3割以上が合格する、偏差値で52以上でさえあればいい試験なのに、大変なものなんだなぁと改めて思った。



学習を開始する前(もう2年近く前になる)に会計士試験のことについていろいろ調査したときに抱いた印象よりは、だいぶ難関だと思う。

もうちょっとすんなり行く予定だったんだけどなぁ。

難関だとはいっても初学から1年や1年半で受かる人がいる程度なので、まぁ大丈夫だろうと思っていたんけど、世の中にはものすごい頭の良い人が存在するってだけの話だったみたいだ。




とはいえ、これまでの全体的な感触・ボリューム感・難易度・合格ラインなどを考慮すると、さすがに来年(9ヵ月後)はいけるだろうとも同時に思うけどね。

仮に次で合格したとして開始から2年半かかってることになるので、僕のような凡人ではやはりこれは大変ですよ。

会計士試験を目指す人は、大変って思っておいたほうがいいと思う。






ところで、なんか書くタイミングを逃してしまったんだけど、監査論は科目合格していた。


会計士試験では、5つの科目のうち偏差値で56以上の科目があれば、全体としては不合格でも、その科目だけは翌年受けるときに免除されるというシステムがある。

僕の場合は、そんな突出した力を発揮できたなと思う科目は無かったんだけど、唯一可能性があるとすれば監査論だけかなと思っていた。



受験番号をずらっと見ていって不合格だと確認するのは10分程度で終わり、次に科目合格の欄に自分の番号があるかどうか確認する作業に移行した。

その時点で不合格が確定していてわりと打ちひしがれていたので、どっちでもいいような気持ちになっていたけど、一応重大な情報なので、もちろん科目合格の確認もしなければいけない。



上から順に見ていくと、監査論のところに自分の番号があった。

これは素直に喜ばしいことだった。

論文の監査論はどう勉強したらいいのか掴みどころが無いなぁと思っていた科目だったので、今回は偶然良い方向に傾いたけれども、来年は全然駄目ってことも余裕でありえる話だ。

その懸念が消えただけでも大きいし、1科目全く何もやらなくていい点も大きい。



まだ成績表が届いてないので詳しい結果はわからないけど、戦犯であろう租税法をとりあえずやることと、会社法は普段から条文を引いたほうがいいってことと、会計学の計算を維持しつつ理論を覚える。って感じになると思う。



というわけで、今後1年はニートを継続することが確定したので、まぁ今まで通り更新していきたいと思います。

今は5月6月あたりにポーカーをやりにラスベガス行こうかどうか迷ってるところですね。

カラオケに行ったりポーカーをやったりした

この一週間ほども、何事もなく無事に過ごしていた。

一昨日だったかその前の日だったか忘れたけどカラオケに行ったのと、その時に外出したついでにコンビニに行ったことを除けば、ずっと家の中だった。



今回のカラオケは、短めに5時間程度にしておいた。

なんか昔はもっと長くカラオケがやりたい気持ちが強かったんだけど、最近では4,5時間もやればもういいかなって感じになる。

朝7時~昼の12時というちょうどいいフリータイムがあるので、朝7時に起きていて気分が優れているタイミングを見計らって、カラオケに行ってきた。

相変わらず楽しかった。


長時間やらなくてもいいから、月1回程度はちょいちょい隙を見てカラオケに行きたいもんだなぁと思った。




あとはまぁいつも通り、youtubeで動画を見たり、ポーカーやったり、ニコ生やabemaTVで将棋を観戦したりという感じで過ごしていた。

頻繁にやっている888ポーカーのフリーロールのトーナメントで2回ほど入賞し、888ポーカーにも6ドルくらいのバンクロールができたので、1ドルバイインのキャッシュゲームで地道に増やす作業を最近はやっている。

今のところ11ドルになった。

入金できれば話が早いんだけど、日本のクレジットカードからは入金できない仕様になっているし、ネッテラーは使えないし、ポーカーを楽しむこともままならない状態だ。


なので仕方なく、実力でゼロからバンクロールを築いていこうと思う。





ミニマムレートのオンラインキャッシュゲームを久々にプレイしてみて思ったことは、やはり3ベットレンジが異常に固い人が多い。

UTGからのオープンに対してとかならわかるんだけど、COvsボタンとか、ボタンvsBBとかでも、ほとんどQQ、KK、AA、AKでしか3ベットされてない印象を受けるし、AKをコールに回してフロップヒットしたら全部突っ込むみたいな人も多い。

4ベットなんて返ってきた日には、ほとんどがAAかKKって感じだった。

そのかわり、オープンレンジは緩い人が多く、オープンにコールされることも多い。

あとこれは皆の3ベットレンジが狭すぎるからかもしれないが、3ベットにフォールドしすぎている人も多い。


だから、こちらとしては普段より若干オープンレンジをタイトにして額を3BBに上げ、インポジションからの3ベットを多めにするのが利益的なのかなと思って、そのようにやっている。




他にも、トップヒット+微妙なキッカーで3回打ち切ってくる人も多いというか、全体的にチェックを弱いアクションだと捉えすぎている節があって、チェックされると過剰に攻撃的になる人が多い(チェックコールをドローだと決めつけている人が多い)という印象を受けた。

なので自分のチェックレンジを守る必要性が若干上がっているような気がして、トップヒットで(特にアウトオブポジションから)CBを打たないことが増えた。

場所が変わればその場所でのスタンダードも変わるんだなぁと思った。

ポーカースターズの10NLとはやっぱりちょっと違いを感じた。






そんな感じで毎日気楽に過ごしていると1週間があっという間に過ぎて、もう11月半ばで冬って感じだ。


今日はデオキシスのEXレイドに初めて当選したので、デオキシスをゲットするために指定された場所まで向かわなくてはならない。

ついでに少しそのへんを歩き回ってポケモンGOをやってこようかなと思う。

たぶんそこまで寒くもないし、もちろん暑くもないと思うので、ちょうどいい散歩日和だ。



ていうか、紅葉でも見に行ってこようかなぁ。

もう時期的に遅いのかな?と思って調べてみたら、11月下旬頃まで大丈夫らしいし、今年は暖冬だからまだ紅葉全開のところもあるだろう。

今日あたり、午後1時からのEXレイドをこなしたついでに紅葉スポットまで足を伸ばすのも悪くないかもしれないなぁ。




あとそういえば、明日は会計士試験の合格発表なので、結構ワクワクしている。

受かっていたらすぐに動き出さなければいけないっぽいし、落ちていたらまた来年の8月に向けて勉強を取り入れた生活をすることになると思うんだけど、どっちにしても明日なので楽しみだ。


朝には起きていないといけないので、ちょっと睡眠の調節が必要になるかな。

今からポケモンGOなどで歩き回って、疲れたところで夜までには眠るようにしよう。

プロフィールのページ

カフェオレ中毒

ランキング参加してます