今日はEXレイドの日だったので朝からポケモンGOをやってきたんだけど、そんな事よりも大事件があった。

なんとうんこを漏らしてしまったのだ。

うんこを漏らしてしまったというのは比喩でも何でもなく、本当にうんこを漏らしてしまった。




今までは正直なところ、大人でうんこを漏らす奴なんてそうそう居ないだろうと思っていた。

ちゃんとした人間ならうんこは漏らさないだろう。

意識せずとも抑止力が自然に働くというか。例えば心臓って普通は止まらないと思うけど、それに近いものがあるような気がしていた。

僕も今回の事があるまでは、大人になってからうんこを漏らしたことは一回も無かった。

シバターというユーチューバーが年に3回はうんこを漏らすと話していて、なんでそんなに肛門ゆるゆるなんだよ? と不思議だった。


それがまさか自分がうんこを漏らす羽目になるとはね。





状況を説明すると、ポケモンGOを終えて家に帰って一息ついていて、屁をしようとしたら、尻の方面から嫌な予感がした。

これはもしかすると? と思ってパンツを見てみると、500円玉よりちょっと大きいくらいの染みがついていた。

腹が痛かったとかでも無く、下痢の自覚も無かったんだけどな。

自宅だったので我慢できるとか我慢できないとかいう事情もない。ただ自然にうんこを漏らしてしまった。



パンツは捨てることにした。

洗濯機に入れるのはさすがに汚い気がする。

うんこの成分が拡散されてしまう気がするし、うんこの成分が入った洗濯機なんてもう便器のようなものだ。

結構古くなっていたパンツだったから、それはまぁ良かった。




でも心配事が一つある。

うんこを漏らすその瞬間まで、全くうんこが漏れる予兆が感じられなかったということ。

これが大問題だと思う。

「我慢できずに漏らしてしまった」とかなら全然良いんだけど、今回の場合は何の前触れもなかったので、今後も同じようなことが起こる可能性がある。

今まではこんなに自然にうんこが漏れてしまう事なんて無いと思ってたのに。

対策できないし、どうすればいいんだろうか。

これからは常にうんこが漏れないように気を付けていなければいけないんだろうか?


とにかく非常にショックな事件だった。





ポケモンGOの話に移りたいと思うんだけど、結果から言うとデオキシスは捕まえられなかった。

開始直前になって何故かGPSの調子が悪くなり、再起動などをして手間取っているうちに時間が過ぎてしまった。

ようやくできるようになった頃には人が誰も居なかった。
Screenshot_20190519-101809















昼ごはんをマクドナルドで食べ、ユクシーのレイドもやった。
Screenshot_20190519-142256















こちらは捕まえることができた。

ユクシーは5月末までで終わりなので、とりあえず一匹は確保できて安心だ。

一応今までの伝説は全部取り逃さずに来ている。


また、途中でタマゴから色違いのピィが出た。これも地味に収獲だった。
Screenshot_20190519-111834















所持している色違いのポケモンの数も結構増えてきたかな。

これでしばらくポケモンGOはお休みだ。

気候も良くて外に出やすい時期ではあるけど、なにしろ面倒なのでね。

ユクシーの次の伝説が出現する期間になったらまた捕まえに行きたいと思う。




そんな感じの一日だった。GPSの調子は悪いわうんこは漏らすわ、散々な日だった。