Cafe凛堂

カフェといっても、喫茶店ではありません。

サタデーコンサート

3月7日(土)の横浜わかば学園での朗読『星の王子さま』が終わりました。

当日はあいにくの雨模様でしたが、予想以上にたくさんのかたがご来場くださり、あたたかい雰囲気のなか、私たちもとても楽しく朗読させていただきました。
ありがとうございました!

2015-03-07-21-05-01

(左から、司会進行を担当された保護者代表の柳沼さん、千世稔、綸世美有、ゲストの山本美和子さん、迫水由季、ギター演奏をお願いした栗山亮介さん)

千世稔による制作レポートです(*^^*)

☆☆☆


千世です。
当方の『星の王子さま』で作ったものの一部をご紹介します。

先ずはバラ。花の下にヘアクリップと、後でホワイトボードにくっ付ける為の磁石を仕込んでます。
キツネの耳はご想像の通り。どれも基本的にフェルトを使用してます。

2015-03-20-02-56-21







さて、リンゴ。
実はこのリンゴの案、リンゴの木が欲しいと言い出した綸世氏(イメージ案は大掛かりだったw)に、山本さんが「ペーパークラフトのリンゴを見たことがあるよ」と教えてくれたもの。
しかもこのリンゴ、本みたいに閉じられるので会場まで安全に運べてナイスです!
良いものを教えてもらいました♪
リンゴの木のタペストリーは「リンゴを作ったはいいけど、何処にどう貼る?」と悩んだ末に作ったもの。
「貼るとこ悩むくらいなら、貼る土台を布で作っちゃおう! カーテンレールが有るなら釣れるし!」と、勢いで作っちゃったアイテムです。そんな訳で前日まで本当に使うか謎でした。
まぁ、リンゴ自体が全部勢いです(笑)
2015-03-20-02-56-26









他にもちょこちょこ作ったのですが割愛☆

今回初の生演奏参加により、世界観の広がった星の王子さま。
ラチェットとチャイムも効果音として色を添えました。
チャイムは何度か使ってますが、ラチェットは2度目。出番があってよかった(ノД`)・゜・。
2015-03-20-02-56-29









★うちの星の王子さまの本
2015-03-20-02-56-33








★絵本 星の王子さま Le Petit Prince サン=テグジュペリ 池澤夏樹・訳(集英社) 69ページ
絵本にしては文字が少々多めですが、イラストもその分大きく見やすい本です。星めぐりのエピソードも収録されてます。

★文庫 星の王子さま Le Petit Prince サン=テグジュペリ 河野万里子・訳(新潮文庫) 160ページ
全エピソードを優しい語り口で訳された本。ゆっくり読みたい方にオススメです。

ではまた!

今年もよろしくお願いします!

3月7日に横浜の若葉台特別支援(横浜わかば学園)で朗読をさせていただくことになりました。

Cafe凛堂メンバー3名と、この企画を紹介してくれた友人(かつて一緒にお芝居もしてました)の山本美和子さんと、4人で朗読します。
演目は『星の王子さま』
ギター演奏は栗山亮介さん。
子どもたちが楽しんでくれるといいなぁ(^^)

以下は企画の主旨です。
一般の方も無料でご覧いただけるので、もしお近くの方やご興味あるかたはぜひ聞きにいらしてください(^^)

【横浜わかば学園】
横浜市旭区若葉台2-1-1

横浜線十日市場駅からバスで15分若葉台近隣公園前下車、徒歩3分。
田園都市線青葉台駅からバスで25分若葉台近隣公園前下車、徒歩3分。

☆3月7日(土)午前11時〜12時

2015-02-26-09-42-02


★若葉台特別支援学校
身体に障がいのある小・中・高等部の生徒が通う肢体不自由教育部門と、軽度知的障がいのある高等部の生徒が通う知的障がい教育部門があり、同じ校舎内で学んでいます。
異なる障がいを持つ児童生徒が同じ学校で学ぶ…というスタイルは、横浜市で初めての試みでもあります。
重症心身障がい、重複障がい、医療的ケアの必要な生徒もたくさんいます。
多種多様な障がいを抱えていますが、みんなそれぞれのペースで、学校生活を一生懸命、生き生きと送っています。

★サタデーコンサートのはじまり
今から20年ほど前、週5日制になったころ、休日のこどもたちの居場所を増やすこと、地域の中で暮らしていくために、地域の人たちにこどもたちのことを知ってほしいという、地域交流を目的にはじまりました。
現在、PTA保護者と教職員の協力のもと、年間6回程度企画されています。

★内容
3月7日(土)午前11時開演(演目は1時間)。
会場は学校1階プレイルーム(室内)を使用。

客席と出演者さまの間はフラットな状態です。
客席は、後方にパイプ椅子を用意します。また車いすのままや前方にマットを用意し、マットの上に横になったり、座ったり…こどもたちがリラックスした姿勢で鑑賞できるフリースタイルとなっております。
上演中に、吸引等のケアを行うこともありますが、気にせず続けてください。
地域との交流の場でもあり、近隣にお住まいのかたや、近隣の小学校からジュニアボランティアのこどもたちも来場されます。
学校行事ではなく、自由参加型の企画です。
子供たちが体調を崩しやすかったり、外出時の天候に左右されるため、当日開演してみなければ、どのくらいの来場者数かわかりません。
こどもたちと家族、地域の方々、卒業生などの子供から大人を含めて、30~60人くらいのごじんまりしたイメージかと思います。
台風など、気象警報がでているときなど、外出困難なこどもたちなので、コンサートの中止をお願いすることもありますので、ご了承ください。

★過去の出演者の方々
ジャズオーケストラ
西アフリカの太鼓とダンス
マンドリンオーケストラ
人形劇
などなど。

★コンサート会場にいくことが困難なこと、また環境に敏感で緊張の強いこどもたちにとって、学校というリラックスできる場所で、毎回、音楽や劇など、さまざまなジャンルの「生の音楽、演奏」に触れる経験ができる貴重な機会、そして楽しい休日のひと時になっていただけたら、と思っています。

そして告知!!

Cafe凛堂メンバー、千世稔の出演予定です!

以下、千世稔からのメッセージです(*^^*)

☆☆☆☆

お時間がありましたらお誘い合わせの上(あぁ、虫が良過ぎる…)是非!おいで下さいませ。
よろしくお願いします<(_ _)>

詳細はこちら⬇
* * * * *

劇団異空間 第76回公演
『ゲッコウテラス』

明治5年8月、上弦の月に導かれるかのように彼らは出逢う。
薗部郁太は真実を求めていた。懸命に戦いぬいた父の行方。
誠の旗の下、守る為に振り続けた一太刀の想いを。

斉藤平太郎は真実を消し去りたかった。鮮明に刻まれた後悔の記憶。
己の未熟さが故、守ることの出来なかった人たちの想いを。

異なる想いを秘めし二人の男。この出逢いこそが全ての始まりだったのだ。
鉄道の正式開通を目前に控えた帝都東京。
その陰で巡る様々な思惑。
月明かりに照らされるように明るみになっていく真実。
そして二人は決意する。その想いを成さんが為に。


公演日:
11月1日(土) →18:00〜
11月2日(日) →13:00〜・18:00〜

11月8日(土) →14:00〜・18:00〜
11月9日(日) →18:00〜

11月15日(土) →14:00〜・18:00〜
11月16日(日) →13:00〜・18:00〜
 ※各公演30分前より開場

料金:前売り/2000円、当日/2500円
会場:スタジオ☆異空間
 愛知県名古屋市守山区薮田町1008番地 千代田ビル2F

* * * * *

お申し込みは劇団異空間HPよりチケット予約へ。
http://www.iku-kan.com/index.html

もしくは、当方「みのりやのブログ」をよりメッセージをどうぞ。ブログアドレスはこちら↓
http://ameblo.jp/orange-minoriya

ではでは、長文失礼致しました。
良い秋を。

たいへん遅くなりましたが

いまさらながら7月の朗読会。

暑い中、いらしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
差し入れもたくさんいただきました。
ありがとうございます(^^)

お客様からあたたかいお言葉をいただいて、感謝しております。
これからもがんばります。

会場は目黒区の施設でしたので、いままでのカフェでの朗読会とはちょっと違った雰囲気となりました。
学生時代の夏休みのお楽しみ会、みたいな感じでしょうか(^^)
会場は四つのテーブルの島をつくり、なるべく寛いで聞いていただけたら、とお茶やお菓子などをお配りしました。

青と紫の色の綺麗なお花のアレンジメント2014-10-17-20-08-12は、『あめだま』の作者、田辺青蛙さんが送ってくださいました。
お心遣い、ありがとうございました(*^^*)

ちらっと写っている水ヨーヨーは、キットを買って迫水が50個くらい家で作成しました。
飾り付け兼お客様へのお土産でした。

ご挨拶の最後に、会場全員でヨーヨーをバンバンやってストレス発散?を(笑)
思った以上に皆様に喜んでいただけてよかったです。

朗読会のお知らせ

久しぶりの更新です。
今月、朗読会をやります!

Cafe凛堂PRESENT'S 
ぷち☆リーディング9弾
「真夏の縁側で怪(あやかし)と――」

7月26日(土)
 午後2時〜
 午後7時〜
 全2回
開場は開演の30分前

場所 中目黒青少年プラザ
(目黒区中目黒二丁目10番13号 中目黒スクエア内)
東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅下車 徒歩10分
   
午後2時〜の回 → 7階 第2レクリエーションホール
午後7時〜の回 → 6階 第1レクリエーションホール

チケット代 1000円

出演 Cafe凛堂
    千世稔
    綸世美有
    迫水由季

チケットのご予約、お問い合わせは、
caferindou3@gmail.com
まで。
タイトルを「チケット予約」として、ご希望時間、お名前、人数、(可能であれば)ご連絡先の電話番号をお送りください。

ご予約お待ちしております!(^^)
2014-07-02-14-21-30

リーディングイベント裏話☆千世稔

Cafe凛堂 ぷち☆リー ディング第8弾
『不思議と冒険と少年と。 〜第2弾〜』
画像1


裏話。
といっても今回それほどないんですよね。
それは何故か?!
時間が無かったからです。
迷う時間もありゃしないんです!

前回のリーディングから時間が空いちゃったね?と気がついた今年の5月のGW。

候補作をあげるも、方向性・作品が決まらず停滞した6月。

チャット会議とメールで打ち合わせた候補作を各自持ち寄り、初めての読み合わせ。そして作品・方向性・タイトル・公演日が怒濤の勢いで決まった7月末(25・26日)。

チラシ・台本・音編集・衣装の決定&手配・小道具の確認などなどオカシナ勢いで作り込んでいった暑い暑い8月(29・30日)。

この後の稽古が本番前日しか無いのでもう必死!
休憩時間を優雅にとるとか無理。
そう言ってるわりに遅刻常習犯でゴメンナサイ…。
関係ないけど、関東の雨を期待していたのに居る間ちっとも降られなかった…。
前日には東横線が止まる程のゲリラ豪雨とか降ってたのに!
(名古屋はその頃、全く雨が降りませんでした)

そして9月。
稽古&打ち合わせの19日、あっという間の本番の20・21日。
パンフ作成は18日に終了。
お土産のお菓子の用意は19日深夜に終わり、台本の芝居部分の制作は当日の午後。小道具の隠し絵は当日合わせで、お店に入るなり慌ただしく仕込む。

そう。
何が大変て私の場合「隠し絵」以外にありません。
隠さねばならない絵は12枚(その内一枚は後の確認で要らないものと判明。即、削除)隠せる場所探しと隠す作業。

着替えや身支度を平行してやるも、ゆっくり確認しながらでないと纏まらない私の頭は既にパニック状態。
どんなアドバイスもパニった頭には馬耳東風。
隠し絵をめくる稽古自体、前日の19日に初めてやったので段取りを間違えないようにするだけで大変でありました(笑)

有り難いのは受付は美有氏が、飲み物の提供は迫水氏がバッチリ仕切られていたので(そもそも私は当日のスタッフに向いていない…)、開始時間まで一人確認に集中して居られた事。
決してサボっていた訳でも、ボンヤリしていた訳でもありません!←言い切った!言い切ってやった!

そんなこんなのリーディングでしたが、皆様ご来場有り難うございました。

肝心のリーディングは如何でしたでしょう?

凛堂にとっても皆様にとっても良い時間だったら幸せです。

ではでは。

願わくばまたお会い出来ますように。
次回もお待ちしております<(_ _)>

追伸
トリオンプさん、今回もステキな空間を有り難うございました。
ハイ皆さんご一緒に。
パチパチパチ〜

千世 稔

(追記、この原稿は10月上旬にもらっていたのに、今日のアップになったのは、迫水がのんびりしてたからです。ごめんなさい〜。by迫水)

遅くなりましたが

9月のリーディングイベントのことなど。

裏話。
少しずつアップします。

画像1

こちらはカフェトリオンプさんの店内。
リーディングイベントのときのセッティングです。

感謝。

Twitterなどでリーディングイベントにいらしてくださったお客様には御礼を申し上げましたが、こちらに書いてなかったじゃないか!
すみません。

遅くなりましたが、
改めて。

皆様、お忙しいなか会場まで足を運んでくださり、ありがとうございました。

リーディングイベント、楽しんでいただけましたでしょうか?

私たちは、お客様のあたたかい雰囲気のおかげで、楽しんで読むことができました。
ありがとうございました。

これからもまたいろいろ企画していきたいと思っています!
画像1

稽古してます!

打ち合わせもだいぶ進みまして、使う曲や音なども決まりました。

画像1

まだまたお席に余裕があります!

ご予約お待ちしております!

朗読イベント詳細

お知らせの記事が分割してしまったので、まとめました。ご参照ください。
画像1

☆☆☆
ご予約はメールで承ります。

予約、お問い合わせのアドレスはこちらです。

caferindou3@gmail.com

【イベント開催日時】
『不思議と冒険と少年と。〜第二弾〜』
9月20日(金)夜7時〜
9月21日(土)昼2時〜
(開場および受付開始はそれぞれ30分前から)

各回定員30名

上演予定時間は途中休憩をいれて約1時間30分です。
演目は、『星の王子さま』他、懐かしい気持ちになる夏のお話、猫のお話など。

【会場】
カフェトリオンプ
千代田区外神田5−6−4 メトロビル1階
(最寄り駅は末広町駅、秋葉原駅)

【出演】
Cafe凛堂
千世稔
綸世美有
迫水由季
(今回はゲストはいらっしゃいません)

ご希望の日時、枚数、お名前(複数お申し込みの場合は代表のかたのお名前)、できればご連絡可能なお電話番号、をお書きのうえ、お申し込みください。
お申し込みいただいたあと、確認のメールを返信いたします。

チケット代(ドリンク代込み2000円)のお支払いは、当日の会場受付にてお願いいたします。

予約残席状況については随時お知らせします。

ご予約、お待ちしております!

Profile
舞台の感想掲示板は
こちらです!


Cafe凛堂
チケットのお申し込み
公演に関するお問い合わせは

をお送りください。
Recent Comments
◆訪問者数◆



  • ライブドアブログ