お客様メダカ5月から10月までメダカをお客さんに差し上げあげました。
1日3人ほども来てくれました。

左の水槽は5月ぐらい稚魚を挙げたお客さんが育てたメダカの写真です。
早くも赤やんが生まれたと喜んでいました。

清流の浅瀬みたいに、水槽をアレンジして、
優雅に泳ぐ熱帯魚みたいですね。

私のメダカは外に出しっぱなしで、冬は氷の下で頑張っています。
手をかけてお客さんみたいに、優雅に泳がし
たら、癒される
でしょうね……







IMG_6529mヌートリア

 名東区の上田川の岸辺  名東区の友人からの写真

右の写真はヌートレア 南米原産でカピバラの半分弱の大きさだそうです。
左は変わった水鳥だと思いますが、名前が不明 名前のわかる方は教えてください。

日本の本来の小動物が少なくなっているのは、さびしい気がします。






メダカ親

メダカの卵
4代目のメダカの産卵期です。

白メダカをよくお客さんが、のぞいて行かれます。

上の親がホテイアオイの根に、毎朝タマゴを産み付けています。

育てたい方に卵が付いた水草を分けています。
ほしい方は声をかけてください。

メダカはかなり丈夫で、外でも簡単に繁殖できるみたいですね。
外の水槽のメダカはほとんど、ほかりぱなしでも越冬しました。



↑このページのトップヘ