2017年06月08日

日常

 店舗移転からひと月が経過しました。毎日たくさんの方々にご来店いただき,とても忙しくさせていただいております。本当にありがとうございます。5月中はお昼ご飯を食べる間がとれないほどでしたが,ようやく少し落ち着いてきて交代でお昼をとれるくらいになり,”日常”を感じられるようになりました。ここから…ですね,頑張るのは。
 お店では相変わらずカフェスペースはありませんが,前のところにイスとベンチ,それから小さな丸テーブルが一つ置いてあります。テイクアウトしたコーヒーをこちらで飲んでいただけるように設置しているのですが,私の中では”世界で一番小さなオープン・カフェ”だと思っています。お洒落でもなく,BGMもなく,サービスも何もないただの”場所”。カップも紙。一般的な飲食店からすると超手抜きですが,私自身が一番心地よく感じられる”場所”がこんな感じです。雨の日は誰も座りませんが,爽やかに晴れた日には一日中誰かしらが座っていて,思い思いに時間を過ごされています。コーヒーはその付き添いの様なもの。それぞれの日常の中で当り前にコーヒーを楽しんでいただきたいとずっと思っていましたが,今のところこれが一つの形なのかも知れません。毎日毎日の当たり前をほんのちょっとだけプラスにするような,そんなコーヒーの飲み方。その延長上には,一つの文化があるようにさえ感じます。
 話は変わりますが,最近はイベントやお祭りがとても多いと感じます。仙台でも毎週末のように何かしらが催されているようで,あまりに多くてかえっていつ何が行われているのかよく分かりません。祭りの類は年に数えるほどの”非日常”だからこそありがたみもあり,それが一つの刺激になってまた日常に戻ることができると思うのですが,ある頻度を超えた時点で日常と非日常とが逆転してしまって,日常に戻ることが出来なくなるような気がします。昔どこかの紳士服屋さんが,年中「閉店売り尽くしセール」を行っていましたが,それとちょっと似ているような…。コーヒーのイベントもいくつか行われているようですが,日常的に盛り上がっていることやコーヒー文化が定着していることとは全くの別物だな…と感じます。
 今日は,先日設置した10kg焙煎機の煙突の調整作業が行われました。まだ今のところ10kgの方は本格稼働していませんが,しっかり調整してたくさんの方々に”日常”をお届けできるように頑張りたいと思います。それでは皆さん,Have a nice day !

cafederyuban at 16:38コメント(0)トラックバック(0)季節 | 徒然日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
”Ryuban” って?
「Ryuban」というのは,私の幼い頃のあだ名。杜の都仙台でコーヒー店を営む現在は,その店名として使っています。いつかこの名前がおいしいコーヒーの代名詞になれば・・・と思いつつ。
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
  • ライブドアブログ