2017年11月24日

酔い

 昨日は祝日でした最近は週の中日に休日というのが珍しくなってしまいましたので,木曜日だと言うのがなんだか不思議な感じでした。昔はこれが当たり前だったので,うまく週末に繋がって連休になるととてもラッキーな感じがしたものです。気の早い私はよく,カレンダーを見ながら「来年は月曜日が振替休日だからまだ連休が続く」とか2年後くらいまで楽しみにしておりました。週休二日と言うのもなく土曜日が”半日”だったこともあり,余計に連休がありがたく楽しみでした。飛び石連休でも嬉しかったですね。あまり休みが続くのに慣れると働けない人が多くなっちゃうんじゃないかと,個人的には気になっていますが。政治的には色々な理由があるのだと思いますが,ないからこそありがたいと言うのも大事ですね。
 前置きが長くなりました。そんな祝日でしたが,仕事の方はお休みをいただいて,親戚の結婚式のために横浜まで出かけてきました。久しぶりに首都圏まで出かけましたが,ちょっと疲れていたことや早起きだったことも重なって,東京から横浜までの間で軽く電車酔いしてしまいました。もしかすると,田舎ののんびりした生活に慣れているので人酔いしたのかも知れませんが。とりあえずは予定通りに会場に到着し,無事に結婚式を終えることができました。帰りの新幹線では,今度はアルコール酔いのためにぐっすりと深い眠りについたのは言うまでもありません。
 仙台駅に到着したのは8時半ごろでした。改札を通って駅の外に出ると,冷たく透き通ったような東北の夜の空気がスーッと入ってきました。息子が言いました。「ああ,仙台はいいなあ。」と。「やっぱり空気がおいしい。」だそうです。彼は東京方面から戻ると,必ず同じことを言います。そして「人が少ないから空気がきれいなんだね。人がいないのはいいなあ。」と言いました。確かに人が少ないことは悪いことではなく,いいことがたくさんあるなと,傍で私も思いました。私も昼間に人酔いしておりましたし…。
 最近は,少子化や人口減少などの言葉をよく耳にします。”今”を維持しようとすれば人が少なくて困ることもあるのかも知れませんが,それが悪いことであるかのような印象を受けることもあります。良いこともたくさんある,という所からスタートしてみたら,きっと良い方向に行く気がしますね。いないからこそ,人のいることのありがたさもよく分かると思いますし。あとは,人酔いが減ります。うまいこと言ったな…と,今自分にも酔っています。


cafederyuban at 18:54コメント(0)季節 | 徒然日記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
”Ryuban” って?
「Ryuban」というのは,私の幼い頃のあだ名。杜の都仙台でコーヒー店を営む現在は,その店名として使っています。いつかこの名前がおいしいコーヒーの代名詞になれば・・・と思いつつ。
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
  • ライブドアブログ