2017年12月02日

土曜日の空気

 一気に寒くなりましたね。12月に入って年内の残り時間が少なくなって,お店の方もバタバタとしてます。この時期は店頭でコーヒー豆の出ていく量が急激に多くなりますが,それだけでなくお歳暮のギフトもまとまった注文が重なったりして,とても忙しいです。卸先からの注文もぐっと増えて,他のお店様も皆さん忙しそうだな…と嬉しくなったりします。今日もそんな一日で,朝からバタバタでした。でもなぜか土曜日は静かに時が流れる気がして,忙しくともあまり疲れません。不思議ですね。理由はよく分かりませんが,あえて言えば”土曜日の空気”かも知れません。
 一週間のうちで一番爽やかで,一番透き通った感じがして,一番心地よいと感じる何かが,土曜日にはあります。それから,日差しが一番きれいに差し込んでくる気がします。もちろん,私の個人的なものなので皆さんがそう感じるかは分かりませんが,昔からそうでした。特に,お昼前から3時ごろまでの空気が好きで,若い頃はこの時間帯に家で好きな本を読みながらコーヒーを飲むのが至福の時でした。当時は千葉の船橋に住んでいましたが,時々この空気を感じるだけでその頃の景色を思い出したります。空気を物質的に見れば,成分的に同じ状態の空気は土曜日以外でもあると思いますので,特別なものが出ている訳ではないでしょう。同じなのに違う。人には何かそう言ったものを感じて,プラスαにできる力があるようです。
 似たものに,おいしいと感じる時というものがありますね。物質的には全く同じなので,なぜかおいしいと感じる場合とそうでない場合。やはり空気が最高のスパイスとなっていることは間違いないようです。コーヒーにも,こういう事がたくさんありますね。しかしながら,仕事としてコーヒーを作る場合には,この最高のスパイスを一切無視しなければなりません。許容範囲が自分勝手に大きくなって,甘えてしまいますから。どんなお客様がどんな場所でどんな時に楽しんでも同じように楽しめるコーヒー,これが理想ですので,自分の出来る範囲内で極力自分を機械化して物を判断するよう心がけています。本当は誰よりもこの土曜日の空気を楽しみたいのに,気持ちに蓋をして。土曜日の空気の誘惑に負けないように。
 今日も無事,土曜日の空気に負けずに仕事ができました。たくさんの方に喜んで頂けるよう,明日も頑張ります。

cafederyuban at 18:17コメント(0)季節 | 徒然日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

Ryuban

”Ryuban” って?
「Ryuban」というのは,私の幼い頃のあだ名。杜の都仙台でコーヒー店を営む現在は,その店名として使っています。いつかこの名前がおいしいコーヒーの代名詞になれば・・・と思いつつ。
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
  • ライブドアブログ