2017年12月28日

年の瀬

 あっという間に今年も終わりかけていますね。ザワザワと音まで聞こえそうなほどに毎日慌しくて,忙しい年末。”師走”という言い方もありますが,”年の瀬”と言う呼び方もあります。今年は年の瀬の方がイメージに近い気がします。瀬という字は浅瀬などに使いますが,流れがにわかに速さを増して水面が波立ってきてざわざわする様子と年末の空気を重ね合わせての例えですが,昔の人の感性は素晴らしいですね。
 年内の営業は明日で最後になりますが,今日は卸の発送が最後で,焙煎作業も年内最終の日。2017年最後の焙煎は「2018.New Yearブレンド」でした。今年はこれまで以上に忙しい年末でしたので,年末に向けてフェイドアウトして終わりたい気持ちもあるのですが,何となく矢印を上に向けて年明けに備えて終わりたいという気持ちの方が強かったようです。一年の最後は次の年の始まり。一日の終わりも次の日の始まり。いつもその繰り返しと積み上げ。繰り返しと言うとスタートに戻るような気がしますが,平面的に見れば確かに元に戻っているように見えても立体的に見た場合にはらせん状に上っていると思います。無理に上がろうとしなくとも,淡々と繰り返せば。これがきっと積み上げなのでしょう。
 この季節葉っぱのすっかり落ちた木の枝をよく見ると,もう次の芽が膨らみ始めています。自然界の木々も,休みに入る前にちゃんと次のシーズンに向けて矢印を上げて終わっています。明日は焙煎機のメンテナンス作業の予定です。お掃除ではなく万全の準備を心がけたいと思います。5月に新設した10kg釜の方は,忙しいのと日々こなすのでいっぱいいっぱいだったのとで仕様段階まで調整が進みませんでした。来年はこちらの方もうまく稼働できるようにしたいものです。同時に,スタッフの大浦さんと本多君にも5kg釜での焙煎を少しずつ。
 あと一日。気を抜かずにしっかり頑張ります。

cafederyuban at 19:10コメント(0)季節 | 徒然日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

Ryuban

”Ryuban” って?
「Ryuban」というのは,私の幼い頃のあだ名。杜の都仙台でコーヒー店を営む現在は,その店名として使っています。いつかこの名前がおいしいコーヒーの代名詞になれば・・・と思いつつ。
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
  • ライブドアブログ