2018年01月18日

時の計算

 早いもので,1月も半分が過ぎました。こう考えるのが早く感じるか,それとも2018年の24分の1が過ぎてしまった…と考えるのが早く感じるのか,分かりませんけれども過ぎてしまった時間は間違いのない時間ですね。
 今日はふと,今年の目標のようなものを掲げてみました。本当は昨年末に何かをと思っていたのですが,無理矢理掲げてもとってつけたような目標になり意味合いのないものになってしまうために保留にしておきました。豆の仕事をしている最中に自然と浮かんできたので,きっと意味合いのある良い目標になると思います。今年は「時間を作る」ことを第一の目標にします。時間を作ると言うと,考え方はたくさんありますね。仕事そのものを減らしてみたり,同じ仕事を一人から二人,三人と手を増やして負担を減らしてみたり,あとは休み時間を減らして仕事に回すということも考えられます。他にも,色々。
 さて私はほぼ毎日,生豆置き場の整理をします。お店全体としては以前よりも広くなりましたが,10kg焙煎機を増設したり,様々な備品のストックが増えたり,単純に生豆のストック量が増えたりして,使えるスペースは以前よりも密な状態となっています。ちょっと油断すると置き場所が足りなくなってしまうので,いつも無駄なくコンパクトにスペースが使えるように工夫をしています。昨日の状態から使った分が単純に減るだけでなく,昨日無かった豆が届くこともあります。昨日たくさん使った豆と今日たくさん使った豆も異なります。麻袋に入っているものもあれば,箱に入っているものもあります。押し込んでいるだけでは次に使う時にぱっと取り出せませんし,スペースを埋めるよりも開けておく方が大事な時もあります。様々な異なる要素を持った豆のバランスが日々変わるので,ベストな状態は常に変化します。つまり,日替わりで”今日のベスト”が存在するということです。
 時間についても,この豆置き場と同じように使いたいと考えています。一日24時間と限られた中に,一日一日日替わりで色んな要素が混在しています。常に冷静にこれらを整理して,縦に並べたり横に並べたり,重ねたり離したりしながら,”今日のベスト”を楽しんでいけるような一年にしたいですね。仮に毎日5分の時間を作ることが出来れば,単純計算で300日働いたとして1500分=25時間も作れることになります。それだけで一年366日になってしまいますね。
 そう思うようにばかリはいきませんが,時間を上手に作って良い一年にしたいと思います。

cafederyuban at 17:18コメント(0)季節 | 徒然日記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

Ryuban

”Ryuban” って?
「Ryuban」というのは,私の幼い頃のあだ名。杜の都仙台でコーヒー店を営む現在は,その店名として使っています。いつかこの名前がおいしいコーヒーの代名詞になれば・・・と思いつつ。
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
  • ライブドアブログ