2018年03月10日

 あっという間に3月。昨日の雨もあがって,今日はお日様も出ています。やはり日が差すと春を感じますね。気温は昨日よりも低いのですが…。お店の方も朝からお客様が多くて,とても賑やかな雰囲気です。通りも歩く人が多いですし。人を含めて生き物はきっと,気温ではなく日差しで季節を感じて動くものなんですね。
 動くと言えば,最近は引越しの車を多く見かけるようになりました。毎年この時期は,店頭でも「今度引っ越すことになって…」というお客様が多くなり,とても寂しい限りです。が,逆にとても嬉しいとも感じます。一つのお店に過ぎないのに,わざわざご挨拶をいただけることが本当にありがたいです。また何かの機会にお会いできることを,楽しみにしていたいと思います。反対に月末から4月に入ると,遠くから引っ越してこられた新しいお客様も増えてきます。お店では,プライベイトではきっと関わるチャンスのない方々と,長い人生の中のほんの一点を共有することが出来ます。そんな新しい点での出会いが,また楽しみです。
 時々,お店というものは大きな池の様なものだな…と感じます。一つの大きな水瓶であれば,池でも沼,湖でもいいのですが。自然の水溜まりには,流れ込んでくる川と流れ出す川とがあります。川がなくとも雨が降ったり蒸発したりするので,水の出入りは必須ですね。入るものよりも出るものが多ければ,池の水はいつの間にか少なくなってしまいます。反対であれば少しずつ多くはなりますが,池の容量を超えれば新しい流れが出来て自然と減っていきます。池自体が成長すれば別ですが。水の出入りが無くなってしまえば澱んで濁ってしまいますし,あまりに出入りが激しければ池自体が川のように流れてしまって落ち着かなくなってしまいます。いい塩梅に適度な水の流れがある大きな池のようなお店は,きっといい感じなのですね。
 春の日差しを感じて,今日はそんなことを考えていました。私の頭の中も,日差しで動くようです。

cafederyuban at 12:05コメント(0)季節 | 徒然日記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

Ryuban

”Ryuban” って?
「Ryuban」というのは,私の幼い頃のあだ名。杜の都仙台でコーヒー店を営む現在は,その店名として使っています。いつかこの名前がおいしいコーヒーの代名詞になれば・・・と思いつつ。
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
  • ライブドアブログ