July 27, 2012

なぜかうどんや

いろいろなことがあり

いろいろなことがおこる

上海はそんなところ

上海繁田珈琲焙煎倶楽部は順調に会員が増えこーひーの焙煎量もふえている。

なかでもnanacocoffee C:\Users\1\Desktop\www.nanaco.net\Default.html

は焙煎士「濱ちゃん」の働きで暑い中、毎日焙煎している。

ぜんぜん別の話だが

最近うどんやをしかけた。

といってもただ結びつけただけなのだが

うどんの名人「佐藤」と料理の達人「菊池」

上海でうどんやがはやり

そのなかに「毎日うどん」という名があったら

そのしかけは私がしかけたもの

cafedocarmo2000 at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Clip to Evernote

July 17, 2012

最近の流れ

上海ではカフェオープンのお手伝いのお話。

うどんやの開店

nanacoコーヒーC:\Users\1\Desktop\www.nanaco.net\Default.htmlの立ち上げ

日本では神奈川愛甲石田の「カフェ リコ」を支援


そして今日は英国のコンサル会社からコンタクトがありました。



cafedocarmo2000 at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Clip to Evernote おもしろいこと | 上海珈琲

July 06, 2012

只今の状況3

現在は紹興お茶村のお茶を上海市内の料理店におろしている

料理店と一緒にお茶を開発したり

どうやったら中国人が好むお茶ができるかなど日々研究中

特に最近は抹茶がブーム

ケーキ店やスィーツに抹茶を卸している。

上海に暮していればかならず自分が開発したお茶を飲んでいるはず

毎週土、日曜日は上海繁田珈琲焙煎教室http://blog.explore.ne.jp/baisenclub/をおこなっている

上海はコーヒーがまずいので「おいしい珈琲」を飲むために焙煎を教えている。

中にはコーヒー店を開業したり、コーヒーの宅配をしたり

ビジネスにした人もいる。

nanako coffeeも友人と始めたコーヒーの宅配専門店\www.nanaco.net\Default.html

すこしづつ上向きになってきた

cafedocarmo2000 at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Clip to Evernote 上海コーヒー 

May 24, 2012

只今の状況 その2

そんななか助けてくれたのは九州八女にある大石製茶

大石製茶は今から19年前に日本から進出

紹興酒で有名な紹興で日本茶を作っていた。

当時は将来足りなくなるであろうとする日本茶を

海外でということでベトナムやオーストラリアとともに

中国は日本茶の生産基地として考えられていた。

そんな考え方から大石製茶も中国に生産拠点をつくった。

特に緑茶ドリンクの普及で日本ではお茶が足りなくなり

大手のドリンクメーカーの生茶の原料はじめほとんど

この紹興のお茶だったそうだ

茶園の面積t工場はは拡大をつづけ生産量も拡大しつづける

そんななか日本で「国産」気運がたかまる。

ドリンクも「国産茶葉使用」

一気に日本への輸出はストップ

輸出できない日式緑茶の在庫は膨らんでいった。

日本へ輸出できないお茶をなんとか中国国内販売へ

ということで抹茶と高級煎茶の生産に紹興御茶村はきりかえ

そんなときに私は大石製茶にであった、




cafedocarmo2000 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Clip to Evernote 上海珈琲 | ふと思うこと

May 23, 2012

只今の状況

上海珈露夢珈琲をやめて2年半。

はじめはどうなるか思いました。

すべてをかけて上海珈露夢珈琲に挑んだわけですが、

結果は通訳だった現総経理に追い出される形になり

お先まっくら

たよりの共同出資の相手先の商社もあてにならず

家族からは「生活どうんすんの」


cafedocarmo2000 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Clip to Evernote 上海コーヒー | ふと思うこと

May 22, 2012

復活

久々にこちらから記事を書くことにします

cafedocarmo2000 at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Clip to Evernote

May 26, 2010

心配な「上海珈露夢珈琲」1

ひさびさに上海珈露夢珈琲にいった。

あまりいそがしそうではない

自分が作った店が自分が業務からはなれ

どうなるのか?ふと思う

うまくいっていれば自分のやり方がよくなかったんじゃないか?

うまくいってなかったら、なんとかうまくいってほしい。

みんな一緒に一つの目的にむかって頑張ってきた仲間だから

しかし一番がっかりすることは

みんなのモチベーションがさがってしまったこと

みんながやる気をなくしてしまったこと。

それは一枚の張り紙が原因だった。

中国語はよくわからないのだが

その張り紙には共同経営者募集とかいてあるようだ

それでみんなはやる気をなくした。

上海珈露夢珈琲は従業員の定着率もよく

楽しい職場だったのだが、、、

どうなるんだろう?

cafedocarmo2000 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Clip to Evernote ふと思うこと | こまったこと

May 16, 2010

上海世界博覧会追記1

やはり上海世界博覧会

見てまわるとやはりテーマは「コーヒー」

コーヒーがどんな扱われ方しているか見てみたいとおもう

エチオピア タンザニア ケニア 

マラウイ ウガンダ カメル―ン

ジンバブエ ルワンダなどの

アフリカ勢これらの国では

おそらく重要な役割をしめる輸出農産品

だと思うのだけれどほとんどの国で

そんなことはアピールしてない

そりゃ鉱物資源で潤っているのだから

必要ないかもしれないが、、、

どれも同じような景色の写真。

スタンプラリーでスタンプを押してもらうために

中国人の長蛇の列

おそらく何処の国のスタンプで

どこにこの国があるのか

わからないだろうな、、、

そんななか販売ブースで豆を売っているところがあった

豆か挽きか聞いていた

ちょっとまともかも?250g100元

あまりメジャーな国じゃないから

中身はやはりまともじゃないだろう



一番コーヒーをアピールしていたのは

エチオピア

さすが原産国!!!

しかし

最悪

コーヒーセレモニーの様式は恰好だけ

あのエチオピアにある独特の椅子も

どこかこちらで作らせたもの

さらに一番はらったのは、、、

コーヒーである。

エスプレッソマシーンでいれたものを

さもエチオピア風にだしている

インチキだ!!!

まあだれもわからないからいいか、

まただしてくれるお姉さんたちがみなさん

きれい!!

だからゆるす

コーヒーは飲まなかった。



















cafedocarmo2000 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Clip to Evernote 珈琲 | 上海珈琲

May 13, 2010

ある物流会社からのメール3

ある物流会社のかたから以下のようなメールをいただきました。


<お世話になっております。

世界博覧会の会場内の状況を教えていただけると幸いです。

弊社も毎日深夜2:00〜3:00に冷凍車で浦西に納品に

行っておりますが、状況不明です。

レストランは忙しいのでしょうか?>
~

ところで上海世界博覧会のレストラン

正悲惨な状況だとおもいます。

私も商売柄いろいろレストラン街をみて回りましたが

まずもとはとれない。

有名店でも時間外だったせいか客引き状態でした。

ある日本食のみせ[堺のなんとか?]など本当に悲惨です。

値下げの紙がはってあり、さらにもくろんでかったソフトクリームの機械が

稼働中の2台のほかにさらに2台

他の店もどうなっているか見てみたい気持ちになりました。



かくゆう私もちょっとかかわりの店があり、ちょっときびしい

次回お会いしたとき

くわしいお話をいたします。

では

上海世界博覧会情報でした。

今日回ったところ

スロバキヤ館 まあこんなものか

チェコ館こちらは結構の人、となりの店でビールをこれはうまい!!

しかしいっぱい50元!!!お客はわれわれだけ

カリブ共同館みたいなところ

ジャマイカ、ハイチ、ドミニカ、ジャマイカだけはブルーマウンテンコーヒーを売っていた。

ブラジル、コロンビア、どちらもj人はいたがコーヒーのこと、中への流れはコロンビアの勝ち

外のカフェはブラジルの勝ち、頑張れカフェドコロンビア。

しかしブラジル人の売り子もいないし、

できればブラジルのファーストフード、コシンヤ、キビ、パステス、ポンデケェージョ

バールをつくってほしかった。


cafedocarmo2000 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Clip to Evernote おもしろいこと | こまったこと

May 12, 2010

上海世界博覧会へいってきました。5

先程世界博覧会からもどりました。

日本産業間でお茶の入れ方を指導

というのも明日静岡県知事がこられ

静岡のお茶をうまくだすことを指導する予定でした。

ところがスタッフが時間に追われるたいせになっており

2分でうまいお茶をだせ、という状況でした。

急須もまとものものはなく、スケジュールに追われた

お客においしくだすなど無理な状況でした。

しかも静岡県スタッフが用意したお茶は上質な新茶、

さらに山茶だったため色がうすく時間がかかる。

これでは満足なお茶だせる状況でなく

インストラクターの必要などまったくなかったのです。

まあVIP待遇で日本産業間をみれたのと

すこしお小遣いをいただいたのでくるるの「たこ焼き+ビール」50元

をたべてきました。



cafedocarmo2000 at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Clip to Evernote おもしろいこと | ふと思うこと
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: