Cafe Heartful

原田知世さん、ゴスペラーズ、東京女子流が好きです。


IMG_3223
いただきものです。
京都の鶴屋吉信のオレンジを使った生菓子。

IMG_3227
切ったところ。
割と甘さはある。サラッと食べれてしまうのではなくて、意外と普通の羊羹ぐらいの重さがある感じ。


IMG_3228
これとなんだか似てます。最近、仕事帰りにスーパーに寄ると必ず買ってしまいます。

ティーポットは関係ないの。なんとなく後ろを隠したかったのでした。

紅茶花伝 CRAFTEA贅沢しぼりオレンジティー。


ソウル・パワー東京へ。2006年から始まったソウル・パワーは今年13回目。私が行くのは11回目。さかいゆうとBeverly(Beverlyはこの日のみ出演)が参加した2日目に行って来ました!

昨日でなにわの2日間も終了。歌った曲はタイトルを覚えていなかったりする曲も多いけど、分かるものだけで書いていきます。


トップバッターは地球デビュー20周年のダンス☆マン。いつも「誰だ、誰だ、誰だ、誰だ、だれだ~~!・・・」っていうテーマ曲から始まるよね。CSで放送あって観た第2回で初めて聴いた、背の高いヤツはジャマ。WOWOWで生放送あった2015年のときも歌ってた、二度と言い切ったりしないは+ゴスペラーズで。あと歌の前に苗字が斉藤さんの方が呼ばれてた曲!

初出演のBeverly。前日深夜の音楽の日で歌っていたLOVE THERAPYも歌ってた。全部で3曲だっとた思うけど、他の曲タイトルが分からなくてゴメンナサイ。ビバリーは歌声も素敵だし、可愛いくて、良かったな~。

登場してお久しぶりですと言っていたさかいゆう。前に出演したのはいつだったか調べたら、国際フォーラムでやるようになった2011年だった。やっぱり彼も確か3曲で、2曲はタイトル忘れてしまったけど、最後に歌った松田聖子のSWEET MEMORIESが凄かった。ソウル・パワーにぴったりのアレンジでってことで、こんなに長い曲だったかな?っていうくらいキーボードの弾き語りでやるんだけど、飽きなかった。

ゴスペラーズは今年3年目の赤いスリーピースで。ヒカリSeven Seas JourneyBeverlyを呼び込んでホイットニー・ヒューストンのSaving All My Love For Youを。ホイットニーより半音高く歌ったと最後のメンバー紹介でテッちゃんが言ってた。In This Room1,2,3 for 5。ゴスの新曲初体験。

Skoop On Somebodyは座ったままでいいですよとまったりセクシー系の曲を。スカパー!FMでチェックしたNICE'n' Deepも歌った。

そして、最後タケさんが、カオルさんBeverlyさかいゆうの3人を呼び込んでグレイテスト・ショーマンのThis Is Meを歌ったのが今年ならではだった。

Bro.KORNはバブルガム・ブラザーズが今年結成35周年で、今日はもうひとりを呼んでいます的な振りに会場は「え~っ!」とざわついたけど、冗談でした。それはないか~(^_^;) ソウル・パワーギャングもダンスで盛り上げてた。

最後は鈴木雅之。山下達郎作曲のおやすみロージーからだった。
途中から佐藤善雄桑野信義も加わり、ファイルレコード30周年の曲30thを。

本当のトリはゴスペラッツ。テッちゃん、ユージさんがゴスの時とは違うテツ→黒、ユージ→ベージュ(だったと思う)の衣装で加わって。毎年出しているソウル・パワーのメンバーが曲をセレクションしたCD「ソウル・サミット」が今年は映画『サタデー・ナイト・フィーバー』40周年で公開された年の1978年しばりということで、シャネルズの1stアルバムに収められている、同じく1978年公開の映画『アニマル・ハウス』の挿入歌「SHAMA LAMA DING-DONG」を。そしてめ組のひと。若い人の間でTik Tokという動画アプリにめ組のひとのダンス動画を上げるのが流行ったっていう話から、テッちゃんが早回しダンスしてた。1996年にラッツ&スターが再結成したとき歌われた夢で逢えたらも。どっちも歌えるやつ。

アンコールは2012年、アメリカの音楽番組「ソウル・トレイン」の創始者で司会者だったドン・コーネリアスが亡くなったことから、その年からそれを模した形でソウルのカバー曲を出演者のスペシャルコラボで長めにやるというのがずっと続いている。2013年からはソウル・パワーのメンバーが曲をセレクションしたCD「ソウル・サミット」が毎年ソウル・パワー開催前に発売され、その中の曲から何曲かが歌われている。

いつものようにダンス☆マン扮するダン・コーネリアスの司会で始まって、1曲目はStand Upだったのかな?この曲歌ってたと思うのだが、最初だったかどうかは定かでない。BeverlyがI Will Survive酒井雄二とさかいゆうのWさかいでHot Batterfly。ここでユージさん衣装はさっきの赤のゴスの衣装に戻っている。カオルさん、ヨウちゃん、ユタカさん、マーチンさん、ヨシオさん、クワマンさん(あってる?)でMore Than A Woman。そこにタケさんが加わってもう一曲歌ったのは何だったろう?ペラッツメンバーでDisco Dance Contest。そこで、ダンサーのソウル・パワーギャングがダンスバトル。

Bro.KORNさんがいてこの曲を聴かないでは帰れない。WON'T BE LONG。2011年から毎回、最後の最後は出演者全員WE GOT SOUL POWER!WE GOT SOUL POWERは本来、全て男性が歌っている曲だけれども、ビバリーちゃんが担当した部分を1オクターブ上で歌って、拍手が沸き起こった!!

今回の席は自分のソウル・パワー史上いちばん前の列だったんじゃないか。表情なんかは良く見えて、良かったな。でも前の方だと全員いっぺんにはなかなか見えなくて、場所的にテッちゃんがよく見えることが多かった。なんだか最後に笑いのツボ入っていたのはテッちゃんだったよね。Bro.KORNさんの動きが面白かったのかな?私のところからは良く見えなかった・・・

私の注目点はやはり、ゴスの新曲とBeverlyだった。
今年出たゴスの新曲、ヒカリとIn This Room 2曲の振り幅が結構あるので、アルバムはいろんなタイプの曲が入るのかしらなどと期待大です。

前日の7月14日(土)、東京1日目にテレ朝チャンネルの収録あったようですね。2日目と違うところもチェックできるし楽しみだ。In This Roomの振りも良く観たいし。

In This Room、昨日のミュージックフェアーでも観た。フィンガータットしてなかったけど、それはそれでだった。ソウル・パワーでは5人がいっぺんに目に入らなかったので、テレビの方がハモってるところなんかも含めて歌が聴きやすかった。ライブでは観る方に神経が集中してたのかもしれない。

IMG_3220
パンフレット。これから楽しみに良く読もう!!


ソウル・サミットVI selected by SOUL POWER DISCO '78
ヴァリアス・アーティスト
Universal Music =music=
2018-06-13




 
In This Room 昨日発売!ミュージック・ビデオもフルバージョン来ましたね。

こういうセクシーな曲の場合、見せ方をどうするのかというのが難しそうだけれど、曲のイメージに合っていて、サビの指ダンスでインパクトも増して、いいミュージック・ビデオだと思います。

振付け込みだと、ライブの感じも想像できるし!

自分の中で、ゴスペラーズのベストミュージック・ビデオは「一筋の軌跡」だと思ってるんだけど、「In This Room」はその次の2位に入れていいんじゃないかと思いました。5人ひとりひとりの見せ場がちゃんとあるのもいい!

FullSizeRender
コンサートツアーのチケットの受付(先着順)シリアルナンバーが付いてるのね。ファンクラブまでは入ってないけど、ライブ行ってみたいというような新しいファンの方や以前は行ってたけど、というような方が来てくれたら嬉しい(^-^)

初回盤特典のDVDは「私がゴスペラーズじゃなかったら〜安岡優編〜」。

私も行った4月のファンクラブツアーの初日でした。↑(ティザー)ユタカさんの努力凄い!尊敬します。

リリース日の昨日はラジオ出演とユージさんのミラクル9の出演が被ってましたね。9時までのリアルタイムは宇多丸さんの「アフター6ジャンクション」の方を聴きました。スタジオライブもあったし、イヤモニの話も興味深かったです。


ミラクル9、3時間スペシャルの大部分は今日、録画を観ました。

番組では In This Room の指ダンスがあることとシンクロするミラクルが起きました!

ここからネタバレです。まだ観てない方はご注意願います(^_-)






FullSizeRender
クロスワードクイズでトップバッターだった斎藤さんがこのポーズ。


FullSizeRender
マインド・タイム。


FullSizeRender
クイズが進んでいって、ユージさんの順番に。1ワードハーモニーと命名されたときのユージさん。


FullSizeRender
「この奇跡で頭がいっぱい」なことを語るユージさん。ミュージック・ビデオを前日に撮ったばかりだったというお話!


FullSizeRender
クロスワードクイズに正解して斎藤さんとからむユージさん。

ミュージック・ビデオを観るとこの指の形はRoomを表してるっぽいですね。


FullSizeRender
ソウルパワーに向けて、これも聴いていきます!

マッカーサーパーク、吹奏楽部だった中学のころよくやってた曲。Reunited は昔、今井美樹さんのカバーで聴いてました。








女子流のkissはあげない、発売記念で6/20(水)、6/21(木)にフリーライブが行われました。ららぽーと豊洲2Days。
1日目は雨で短めだったよう。2日目に行ってきました。

ららぽーと豊洲は初めて!見やすい会場。

IMG_3121

時間の少し前に到着すると、リハーサルでkissはあげないを歌っていました。

セットリストは
1.kissはあげない
2.キスひとつで
3.きっと 忘れない、、、
4.キスひとつで
5.kissはあげない

なんとkissはあげないをリハから3回も聴けたのでした!
ミュージックビデオの衣装は赤が映えていいデザイン。

最後に夕焼けの中、ひとみちゃんが「ゆうやけハナビ」を歌い始めるということもありました。

月刊ザテレビジョン買いました。
記事はネットでも見られますが・・・



kissはあげない Music Video
フルです。







FullSizeRender
おととい金曜日。知世さん、あさイチプレミアムトークにご出演。始めに半分、青い。に出てきて知世さんが懐かしいと思った小道具が登場。黒電話はウチも使ってたし、夫の実家にはほんの数年前までありました。赤いカセットデッキと言えば・・・


FullSizeRender
東芝シュガー。ありましたね。これは映画『天国にいちばん近い島』のパンフレットの裏表紙。

IMG_3153
ウォーキーっていうのもありましたね。知世さんのクララ気分っていう曲が流れてたCMも懐かしい。こんなのありました。中を見たら知世さんのシングル曲をレコードから録音したものでした^_^


FullSizeRender
レッツゴーヤングで時をかける少女を歌う当時15歳の知世さん。私がファンになったのはこの次の年だったので、これは観てなかった。

FullSizeRender
昨年、35周年のライブのアンコール。時をかける少女のボサノヴァヴァージョンの様子も流れて嬉しかった\(^-^)/

FullSizeRender
知世さんが「音楽を作る楽しさを教えてくれた先生のような方」だとおっしゃる鈴木慶一さんのお話。「好きな言葉と嫌いな言葉を100ずつ挙げて」というのは慶一さんが最初にプロデュースされたアルバム『GARDEN』の時のことだったと記憶しています。あれからももう、26年になるのね。

35周年のライブの時のくちなしの丘でギターの弾き語りをされましたが、そのギターの練習とばかちんの(武田鉄矢のモノマネ)の練習を去年の秋頃は交互にやってたという話もありましたね。

半分、青い。、これからもどうなるのか楽しみだ〜。


↑このページのトップヘ