2007年10月06日

ジェンベ教室10月日にち変更のお知らせ

ac766a92.皆さんこんにちわ。
秋の夜長に良い音楽聞いてますか?
さて、ジェンベのクラスですが、10月のクラスに変更があります。
20日(土)キャンセル→13日(土)16:00~となります。お間違えのないよう、お願いします。

Toubafallでは、新しくBlogをアップしました。


皆さんには知りたい情報、Live情報などいろいろコメントいただけたらーと思っています。
いろんなお役立ち情報を載せていきたいと思ってますので、応援宜しくお願い致します。

習得するリズムは毎月替わります。アフリカンリズムを習得すると、音楽が今までとは違った様に聞こえてきます!初めての方も、これまでジェンベに触ったことのある方も是非参加してみてください。

受講料:3800¥(クラス+カフェ・ラインでのCoffe or Tea付き)
ジェンベの貸し出しも500¥にて行っています。
ご希望の方は、クラスの前日までに、toubafall_japan@mac.com までご連絡ください。
初回の方は、体験クラスとして、2500¥にて参加することが可能です。
クラスに関するお問い合わせは、Cafe Line まで。
Tel:04-7145-7277 Mail: cafeline@hotmail.com

2007年04月28日

2007年のこれからのジェンベ教室スケジュール

f2a339f1.jpg皆さん、お元気ですか?
Cafe Line Musicrooms のジェンベ教室のお知らせです。
ジェンベ教室ではセネガル出身のジェンベ・ソリスト、オマール・ゲンデファルを講師に迎え月1回クラスを開催しています。

習得するリズムは毎月替わります。アフリカンリズムを習得すると、音楽が今までとは違った様に聞こえてきます!初めての方も、これまでジェンベに触ったことのある方も是非参加してみてください。

受講料:3800?(クラス+カフェ・ラインでのCoffe or Tea付き)
ジェンベの貸し出しも500?にて行っています。
ご希望の方は、クラスの前日までに、toubafall_japan@mac.com までご連絡ください。
初回の方は、体験クラスとして、2500?にて参加することが可能です。
クラスに関するお問い合わせは、Cafe Line まで。
Tel:04-7145-7277 Mail: cafeline@hotmail.com

2007年度の予定(毎月第3土曜日、5月を除く) 

5月26日(土)16:00~
6月16日(土)16:00~
7月21日(土)16:00~
8月18日(土)16:00~
9月15日(土)16:00~
10月20日(土)16:00~
11月17日(土)16:00~
12月15日(土)16:00~

Omar HP

講師オマール・ゲンデファルプロフィール
数世代に渡るサバール・タマ専門音楽一家(グリオ)の家系に生まれ、14歳から活動を開始。アフリカ全般に知られるジェンベを専門とし、プロ・ミュージシャンとして数多くのコンサート、ツアーに参加。
1998年より「セネガル国立舞踊団」ジェンベソリスト、「シノメウ国立舞踊団」ジェンベソリストを務める。2005年来日。アフリカ伝統音楽の活動としては「愛・地球博」「アフリカン・フェスタ」2006年六本
木ヒルズ「アフリカン・リミックス」における渡辺貞夫のコンサートなど多数出演。

////////////
セネガル直送!ジェンベ第2弾大量入荷。
ジェンベ用のアフリカ布製のバック入荷。ヘッド用ヤギ皮入荷!
お問い合わせは、toubafall_japan@mac.com まで。


2006年12月10日

ジェンベドラムクラス再開!

e147c1bd.JPG ↑ちなみに、写真はトーキング・ドラム(タマ)演奏中のOmar です。
皆さん、ご無沙汰しております。
お元気ですか?街はすっかりクリスマスモードですね。
11月のクラスはお休みでしたが、次回は、12月30日(土)16:30~の開催です。年の瀬も迫った30日ですが、この機会に新たに習うもよし、叩き納めるもよし。という事で是非皆様ご参加ください。

2007年の1月ですが、6日(土)16:00~ に体験クラスを開こうと思います。
正月休みの最後に、今年こそは!という方是非お待ちしております。
*尚、今も通って頂いている方、一度体験を受けられている方は通常料金となります。

体験クラスの料金は、特別料金¥2500です。(通常クラスは、¥3800)
ジェンベのレンタルを希望される方には、500¥で貸し出ししております。
クラス開催日2日前までに、toubafall_japan@mac.comまでご連絡ください。その際に件名に「ジェンベレンタル希望」とお書きください。

また、Toubafall セネガルワークショップで仕入れてきたジェンベや、セネガルの布Batikで作ったワンピースなど、いろいろあります。
12月30日のクラスで持って行けるものは持って行きたいと思います。
詳しいアイテムの情報は、http://homepage.mac.com/toubafall_japan
のOnline Shop で確認してください。


皆様にお会いできるのを楽しみにしています。



2006年11月09日

JAZZ/POPピアノコースが新設されました。

秋谷君こんにちわ。

だいぶ久しぶりの書き込みになります。
Cafe Line Music Roomsに新たなコースが加わりました。"昔習っていて基礎はある程度できてるのだけど・・・""即興演奏やPOPなプレイを習得したい"と言う方の為のコースです。楽しくワンランク上のプレイを目指したい方におススメのコースです。

■JAZZ/POP(上級)ピアノコース 講師:秋谷学
60分 Tea or Coffee付 1レッスン\5,000 月謝制:月2回/\9,500

バークリ−音楽大学卒業。映画、CM等各方面への楽曲提供や多ジャンルの編曲の仕事
と並行して、個人レッスンの講師をしております。コードの基礎からアレンジを伴っ
た即興演奏まで、その方のレベルや習得したい事に合わせて、じっくり丁寧に指導致
します。一緒に楽しく学んで行きましょう。


2006年07月22日

Omar ジェンベ教室8月のお知らせ

a3ae3b4f.jpg 暑い〜夏と思いきや、7月の終わりに近づいても雨ばっかりで、せっかくの夏のジェンベ熱が冷めてしまうではないか!と空にむかって文句を言っています。(笑)
さて、8月も元気にジェンベのレッスン頑張りましょう!
Omar GUAIDEFALL ジェンベクラス

日時:8月19日(土)16:00~
場所:Cafe Line Music Rooms 2F にて

料金:3800¥(Cafe Lineの美味しいCoffee or Tea付き)
ジェンベのレンタル@500¥を行っております。前もって下記まで希望の方はご連絡ください。
(一週間前くらいまでに希望がいただけると幸いです)
Mail: toubafall_japan@mac.com
tel:090-6517-6894 (丹沢)

予約は、Cafe line music Rooms
カフェライン
住所:柏市末広町2−2
TEL :04−7145−7277
MAIL:cafeline@hotmail.com まで

2006年05月30日

英会話コースのスケジュール

フィリップ先生こんばんわ。
ジョンソン先生代理です。
フランクでアットホームな英会話教室を行っています。英会話は難しくないのです。小学校1年生程度の日本語を英語に訳して、まずは単語を繋げるところから。そんなところから会話は始まります。一緒にリラックスしてレッスンをしましょう。(体験レッスン常時受付中です)

6〜8月のスケジュールは以下の通りになります。
6月5・19日
7月10・24日
8月7・21日
いずれも21:30〜 Cafe Line 2F

2006年05月28日

6月のクラスのお知らせ

62afe865.jpg6月のジェンベクラスのお知らせ。 
6月17日で決定。
時間:16:00~

Omar GuaindefallのMusic Rooms のクラスも早くも、5回目です。
みんな、だんだんうまくなってきています!楽しくなってきましたね。 

今後、毎月第3土曜日での開催で行こうと思います。

ただ、6月17日のクラス、皆さんの都合が余りあわない様であれば、もう一日別のクラスも設定させてもらおうかと考えてます。

とにかく、明るいジェンベのリズム。
きっと叩ける様になる頃には、耳も確実に良くなっているハズ!

その他のOmarの活動は、
http://homepage.mac.com/toubafall_japan/
へ。




2006年05月05日

5月のDjembe(ジェンベ)レッスン

こんにちわ

5月のジェンベレッスンが決定いたしました。
セネガル国立バレエ団のソリストを務めるOmar師匠による本場アフリカのビートのレッスンです。みんなで違うビートを叩きながら(練習しながら)表現するレッスン、子持ちが高揚してほんとに楽しいです。どうも小学生もしくはもっと小さな頃に感じた楽器に対する夢中さが現れて、ひたすら叩きたくなるんですよね。(経験談)

【講師】Omar
【日時】5/20(土)16:00
【会場】Cafe Line 2F
【料金】\3800
【ご予約】cafeline@hotmail.com
04-7145-7277

cafelinemusicrooms at 20:04|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2006年05月03日

DJ Lesson

27c6c22e.JPGDJ Lessonが行われました。

こんにちわ。DJ JIF ROCK先生のDJスクールが行われました。マンツーマンによる(レッスンにより)レッスンで受講生の希望にあわせたレッスンをJIF ROCK先生が組み立てて行きます。今回のレッスンはJIF ROCK先生のスクラッチレッスン。ワールドクラスの妙技を生徒さんに伝授。贅沢な空間です。

レッスンご希望の方はメールorお電話にてお問い合わせ下さい。
cafeline@hotmail.com
04-7145-7277

2006年02月28日

Cafe Line Music Roomsのレッスン形態

こんにちわ。
 "Cafe Line Music Rooms-音の教室-"は、柏駅西口駅前"Cafe Line"2Fのカフェスペースを利用して行われる、ちょっと変わった音楽教室です。"音楽を楽しむ"事をモットーに、講師と受講者の間でカリキュラムもレッスン日時も自由に決めていく教室です。レッスンを受けるだけでなく、お茶をしながら音楽のバックグラウンドなどを講師と共に語り合ったり、アットホームな空間を目指しています。

コースのご案内
ピアノ:講師 有金幸子・角田由美子・角田有紀
本教室の主宰を務めます。幼児・小中学生・シニアを中心に基礎技術を習得するレッスンを展開しています。30年ほど前からこの地で教室を開き、親子2代で学びにいらっしゃる方も現れたり…。いつのまにやらベテラン先生になりました。
レッスン月3回/40分 料金\8,000

声楽:講師 伊藤和広・太田賢治
国立音楽大学声楽科卒。テノール。とにかく歌が歌いたくなったらいらしてください。クラシック的アプローチはしますが、曲自体はクラシックに限りません。個人レッスンの他に、コーラスグループ"ブレッツァ"のレッスンも行っています。
個人:1レッスン制 約60分 料金\5,000
コーラス:レッスン月2回/90分 料金\6,000

ドラム:講師 青木 延明
バークリー音楽学院出身、小曽根真グループにてプロデビュー。ジャズ・ロック・ラテンなど、ジュニアからシニアまで幅広く指導致します。リズムの持っている規則性を学び、リズムのエネルギーを体験してよりよい生活を送りましょう。
レッスン月3回/45分 料金:初級\8000 上級\10000
http://homepage.mac.com/nexthome/humanbeat/

DJ:講師 JIF ROCK世界的なDJバトル゛DMC・VESTAX EXTRAVAGANZA"など多くのDJの大会で優勝・上位入賞を果たすTOP TURNTABLIST、DJ JIF ROCKがDJプレイの基本からスクラッチ・バトルなど、様々な技術を直接指導します。個々の習得したいスキルに合わせて独自にカリキュラムを創ります。
レッスン月1回/90分 料金\4800 HPwww.jifrock.com

ジェンベ:講師 Omar GUAINDEFALL(オマール・ゲンデファル)(新設)
セネガル国立舞踏団でジェンベソリストを務めてきたほか、2004年のサッカーアフリカン・カップのオープニングアクトを務める。クラスではジェンベの基本となるブレークや、リズムの構成などを丁寧に分解し指導します。とっても明るいアフリカのリズムを是非体験してください。
レッスン月1回/約90分 料金\3800 HPhttp://homepage.mac.com/toubafall_japan/

英会話:講師 Phillip Johnson
スコットランド出身のPhillip Johnson先生は来日して約15年。筑波大学,研究所,個人レッスン等の講師を行っています。テキストとティーブレイク時のフリートーク等を交えてのアットホームな内容で、初級者から楽しく英会話を学ぶことができます。
レッスン月2回/月曜日21:30〜/90分 料金\6000 

クラシックギター:講師 北村 歩
生粋の柏っ子。ジャズを寺分和之氏に師事し音楽活動を行う。クラシックギタリスト田部井辰雄氏の元で技術と音楽性を研磨する。このコースではギターを通して音楽の基礎を学びます。歌を歌うようにギターで自分の気持ちを表現できるようになりましょう。
レッスン月3回/約45分 料金\8000 HP http://www.geocities.jp/ayumusique/

サックス:講師 宍戸 陽子
こんにちは。サックス担当の宍戸です。ラインの教室は広々としていて良く響くのでサックスを吹くにはもってこいの環境ですよ!カリキュラムも自由度を高くしています。初心者の方から、音大受験等お考えの方まで、まずはご相談下さい。
レッスン月2回\7500 3回\9500 4回\12000 /45分


複数のコースを選べるチケット制レッスン
 いくつかの楽器を一緒に学んでみたい。そう思ったことはありませんか?例えばピアノやギターと一緒にドラムやジェンベといった楽器でリズムのあり方を学べば、より音楽の幅が広がることでしょう。特にジュニア時代に音楽の幅を広げることは、感性を豊かにするといえるでしょう。
 いくつかのコースを同時に受けてみたい方へおススメなのが、チケット制レッスンです。
3チケット制\10000,ご予約日より60日以内に消化下さい。(一部のレッスンでは時間を短縮して行うコースもございます)

・入会金は無料です。
・ピアノ・ギター・サックス・ドラム・英会話コースはいずれか1コースの体験レッスンが受講できます。
お申し込み、ご質問はこちらまで
TEL:04-7145-7277
MAIL:cafeline@hotmail.com




2006年02月20日

ジェンベスクール体験レッスン

4532cc2d.JPGこんにちわ。

 Cafe Lineの音楽教室"Cafe Line Music Rooms"のジェンベ体験レッスンが開催されました。講師はセネガル出身、セネガル国立バレエ団のソリストを務めるMr.Omar。Human BeatのパーカッショニストとしてCafe LineでもLiveを行って頂いてます。受講生は大学生から主婦の方まで、殆どの方がジェンベ初体験の方々にご参加頂きました。私も受講しました。叩き方や基本のビート・ブレイクなどを練習。後半は基本のビートを受講生が叩いて、Omar先生が違うビートを重ねたり、みんなで歌を歌いながら叩いたり。何故かわかりませんが、からだの内側から楽しくなる感じがしました。
 先生曰く「セネガルのジェンベ奏者はビートで気持ちや言葉を表現する。だから他の奏者がビートを刻めばどんな気持ちを表現したいのかがわかります」と説明がありました。なるほど、だからグルーヴ感が出るのかなぁと思いました。
ちなみにOmar先生のHPはこちら。
http://homepage.mac.com/toubafall_japan/

 体験してみて思ったのは、楽器のレッスンを受けるのは小学生の頃のピアノ以来。以降も音楽が好きでCDとかを買ったり聴くことに喜び楽しみを感じていましたが、自分がプレイして音を出したりみんなでアンサンブルをしたりすることが新鮮で楽しかったです。Liveなどで他者のプレイを聴いて感動したり楽しんだり、外から心を揺さぶられる感覚と違って、自分の内側から発する何かに心を揺さぶられて楽しくなるんだろうなぁと思いました。音楽って楽しいですね。

cafelinemusicrooms at 17:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年01月25日

ジャンベ体験レッスン開催。


 先日のジャンベ体験レッスンは大雪の為残念ながら延期となってしまいました。改めて2/18に開催いたします。

Cafe Lineの音楽教室Cafe Line Music Roomsが拡充いたします。 ジャンベ(アフリカンドラム)コースが新たに始まります。 講師はHuman Beatのジャンベ・Voとしても活動するOmar氏。魂のアフリカのリズムを体感・享受されてみてはいかが? HPを見ると氏の凄さがわかりますよ!

5e4c15fd.jpgコース:ジャンベ(アフリカンドラム)
日時:2/18(土) 16:00〜
講師:Omar Guaindefall (From Senegal)
会場:Cafe Line 2F
料金:\2500 (ドラムレンタル\500)
HP :http://homepage.mac.com/toubafall_japan/
お問い合わせ:TEL 04-7145-7277 MAIL cafeline@hotmail.com


cafelinemusicrooms at 22:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月31日

2006年2月パワーアップします。

Cafe Line Music Roomsはパワーアップします。

その1:コースは下記の通り拡充されます。
・ピアノ
・声楽(個人・合唱)
・クラシックギター
・サックス
・ドラム
・ジャンベ(アフリカンドラム)
・英会話
・and more...

その2:レッスンコースが各コース専門&チケット制による複数コースの選択が可能となります。

また、ジャンベコースの体験レッスンを下記日程で行いますので、ふるってご参加下さい。
コース:ジャンベ(アフリカンドラム)
日時 :1/21(土) 16:00〜
講師 :Omar (From Senegal)
料金 :\2500 (ドラムレンタル\500)
Human Beatのジャンベ・Voとしても活動するOmar氏。魂のアフリカのリズムを体感・享受されてみてはいかが?2月からはジャンベコースの講師を行って頂く事になりました。

Cafe Line Music Roomsでは、大人の趣味の場として・練習の場としてはもとより、ジュニアレッスンにも注力しています。例えばピアノとドラムなど、複数コースを受講することにより、リズム感を養いながら別の科目を学ぶことができます。リトミックや幼児コースもありますので、楽しく音楽を学ぶことが出来ます。
 柏から素晴らしいアーティストが輩出できれば良いですね!


cafelinemusicrooms at 02:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年09月22日

ちびっ子声楽レッスン

1d2a280d.JPGこんにちわ。久しぶりに更新します。
今日は"ちびっ子声楽レッスン"のご紹介です。
きほんピアノコースの中には、幼稚園・小学生を対象にした声楽の練習も行っています。
時にはピアノだけでなく、自分のからだを楽器に見立てて音を出すことも、音感を養う為には必要です。みんなで楽しく合唱のレッスンを行っているひとコマです。


2005年07月14日

ミュージックルームスの発表会を行いました。

こんばんわ。ラインのママです。といってもここで話すときは、きほんピアノコースの主宰ですね。
 先日3/18(日)に行う発表会のプレステージをアミュゼ柏で行いました。参加者はきほんピアノコースと声楽コースの生徒さんの一部。下は幼稚園の年長さんから上は70代の方まで幅広い方々が参加し、日頃のレッスンの成果を発表しました。
 カンツォーネのコーラスグループ”ブレッツァ”は10代から70代まで(現在は)女性のみのグループですが、”恋をしましょう””マリア・マリ”の2曲をイタリア語でアンサンブルしました。第三者的に観て「幅広い世代が集まっているにも関わらず、まとまりがあってどんどん成長しているな」ということが実感できました。太田先生ごくろうさま。3月の発表では何を聴かせてくれるのか楽しみです。
 できることならば、わたしは幼稚園児や小学生のコーラスグループを作って、音楽の楽しさを知ってもらえればいいなと思います。もしこのコラムを読んで頂いてるご父兄の方々で、コーラスの楽しさをお子さんに伝えたいと思っている方がいらっしゃいましたら、ご一報頂ければ幸いです。
 3月はきほんピアノ・声楽コースに加え、POPピアノ、ギター、SAXコースの生徒さん(の一部)も参加されます。コースを横断したアンサンブルなどもできたら面白いなと思います。 ラインは音楽が好きな方のサロンになればいいなと思います。
ママより。

2005年07月13日

なごみゅ〜じっく。〜16〜

GABBY&LOPEZ / STRAW HAT,30 SEEDS

ライン1Fで波間に漂うようなゆる〜いギターサウンドが気になったらこれ!
実際には上記のアルバムじゃないんですが・・・(笑)1Fで上記のように感じたら間違いなくそれはGABBY&LOPEZのメンバー、NATURAL CALAMITY(=森俊二)のアルバム。シンプルな音数でギターで揺らぎの空間を作り出すギタリスト森俊二とTICAの石井マサユキのユニット。ほとんどが二人のギターの即興演奏で収録されているのだそうな。
 まるで浜辺やワイハー?にいる雰囲気になってしまうくらい、のんびりとリラックスしたサウンドです。マンションのベランダで、街の夜景でも見ながらビールを一杯。そんな時に合う音楽かなぁ。トミー・ゲレロとかのんびり系のサーフサウンドが好きな方にお勧め。
 音楽を聴いて、風景が想像できるアーティストって少ないと思うけど、このグループはすぐに風景がイメージできます。あなたはどんな風景を想像されるのでしょう?このアルバムラインの2Fに入れておきま〜す。聴けば、あぁこれだなってすぐわかりますよ。久しぶりに新譜買ったなぁ。
 アコースティックギターの北村先生や、即興演奏がメインの菊池先生が聴いたらどういうコメントを残すのでしょうか…。
(なごみゅ〜じっくは柏駅西口カフェラインで流れる、和める音楽をチョイスしたコラムです)

2005年06月20日

なごみゅ〜じっく〜15〜

こんにちわ。
別サイトのCafe Line Column内のなごみゅ〜じっくの出張所を、このCLMRのHPに入れさせて貰いました。日頃カフェラインで和みの空間を演出するために流れている音楽を中心に、最近買った・気になった音楽のレビューを勝手気ままに書いているコーナーです。 ”和み+ミュージック=なごみゅ〜じっく”いきなり15から始まっていますが、別立てのコラムでは1から書いています。

BRENO SAUER QUARTETO/4 NO SUCESSO

CDやレコードってネットでサーフィンしてるだけで、いろんな情報やレア盤が買えてしまいますねぇ。破産が心配だ。。。前回に続き衝動買いの中の1枚。ブラジルのビブラフォン奏者ブエノ・サウール(読み方あってたかなぁ?)のミドルテンポ・メロウな曲が集まったアルバム。ビブラ・メロウの2語があったら買っちゃうもんなぁ。ビートルズのMICHELLEとYESTERDAYがカバーされてたり(カール・ジェイダーもやってたような・・・:カール・ジェイダーも大御所ビブラ奏者) ボッサ・ジャズ、ビブラ好きにオススメの1枚。どちらかというと1Fのフロアーに合うかな。

2005年06月17日

ママより。こうなったらいいな。

こんにちわ。
基本教室講師兼ラインのママです。
 新たにsaxの宍戸先生が加わって頂き、また内容も充実しました。ピアノだけでなく色々な楽器と触れ合うことで、音楽を楽しむ。そんな空間がミュージックルームスでは出来れば良いなと思います。音楽の楽しみ方は耳を使ってアーティストの曲を聴いたり、自分で楽器を演奏したり、自分の体を楽器にして歌を歌ったり、頭や感性を使って作曲したり、様々な方法があります。
 そしてなにより小さなお子さんから、シルバー世代まで男女を問わず楽しめるのが音楽。息子から聞いたのですがNo Music No Lifeっていうんですか?私も音楽がないと生きていけません。私はそんなに技術は巧くないけど、音楽の楽しさを伝えたり、ラインを活用することで、音楽の好きな方が集まるサロンを作り出すことはできるのかなと思います。音楽を軸にいろんな世代の方々が集まって、楽しむスペースが出来たらいいですよね。カフェラインはそうなるんじゃないかな、と思います。
 柏には素晴らしい技術を持ったミュージシャンの方がいます。いつかこの風変わりな”カフェラインミュージックルームス”から素晴らしい芸術家が現れて欲しいな、そんな環境が作れたら嬉しいですね。
ママより。

2005年06月15日

saxコースが新たに加わりました!

saxやるべっ!

こんにちわ。カフェラインミュージックルームスに新たにサックスコースが追加されました。
講師は紅一点、宍戸陽子先生。
 スイングガールズで再び人気が出てきた感のある?サックスですが、ミュージックルームスでも行いますよ。「昔吹奏楽部で吹いてたんだけどなー。音出す場所がないよなぁ」という方も「初心者で初歩からやってみたい!」という方も、和やかな空間で学んで頂けます。ジャンルもクラシック・ジャズ・ポップスなど、レベルに合わせて自由にカリキュラムを組んで頂けます。
 勿論他のコース同様、レッスンをグループシェアして頂いてもOK。一人じゃつまらないな、と思う方はお友達同士で一緒に学んで頂くこともできますよ。ミュージックルームスはそんな自由度の高いレッスンです。生徒の皆さんと先生とのコミュニケーションによってレッスン内容も自由に変わる。そんな音と人のふれあいを大事にするレッスンでもありますね!

saxコース
講師:宍戸陽子
料金:\8,500(月3回月謝制) 1レッスン\4,000
時間:レッスン約30分+ティータイムで約45分
対象年齢:小学校3年生〜(応相談)
お問い合せ:カフェラインTEL 04-7145-7277  E-MAIL cafeline@hotmail.com



2005年06月10日

週末の生演奏Time

こんにちわ

今週末は菊池瑞彦さん(CLMR講師)によるティータイムの生演奏がありますよ。
6/11(土)15:30よりCafe Line 2Fにて。
music roomsの内容にご興味のある方はこのタイミングで講師に直接内容などを聞くチャンスです。実際聴いてみたり、お話をしないと分からない点はたくさんありますからね。よろしかったらどうぞ!
 ちなみに6/18のライブは14:30の回にお席がございます。

 また、ライン2Fの空間を利用してライブや個展を行いたい!という方がいらっしゃいましたら下記までご連絡下さいね。
お問い合せ:04-7145-7277   cafeline@hotmail.com
矢切の渡し

なんとなく矢切の渡しの写真

松戸には松戸を代表する曲があるが、柏には・・・
柏マイラブ・・・か?

cafelinemusicrooms at 14:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年06月05日

ティータイムの生演奏をどうぞ。

おはようございます。
もう梅雨入りも近いですね・・・。

クラシックギタリスト 北村歩さんによる生演奏が本日
6/5(日)15:30〜
ライン2Fにて行います。入場は無料です。午後のティータイムに生演奏を聴きながら、和みのひとときを過ごしてみてはいかがですか? 

1F緑その他の生演奏日
6/9 (木)14:00〜 POPピアノ(菊池瑞彦氏)
6/11(土)15:30〜 POPピアノ(菊池瑞彦氏)
6/14(火)14:00〜 クラシックギター(北村歩氏)

では。


2005年06月02日

タブローフルール教室開催のお知らせ

こんにちわ。

今日はタブローフルール教室のご案内です。
フレッシュドライフラワーデザイナー、空間芸術家のアヤコタナカ先生をお迎えしてラインにてタブローフルールのレッスンを行うことが決定致しました!
 通常は青山のサロンで行っている講座を、今回は柏@ラインにて開催する運びとなりました。ママさんが口説き落としたそうです(笑)
 タブロー=絵画・フルール=花の意味で、フレッシュドライされた花を絵画のように平面に飾りつけて行きます。約2時間で完成します。自分の作品をお部屋のインテリアにもできて綺麗ですよ。 ライン1F入ってすぐ右側、もしくは2Fに飾ってありますのでご覧下さい。きっと実物を見た方がわかりやすいですよね。
詳しくはママさんまで。

タブローフルール1DAY CAFE LESSON
日時:6/27(月)11:00〜 14:30〜 の2回
場所:カフェライン2F
料金:5,500円(花材・消費税・サ−ビス料込み)
   ランチもしくはケ−キセット付き
お問い合せ:カフェライン TEL:04-7145-7277  MAIL:cafeline@hotmail.com
各回先着10名様まで
詳細:カフェライン1DAY LESSON
アヤコタナカ先生オフィシャルサイト:http://www.tky.3web.ne.jp/~dfa/
タブロー1タブロー2

2005年05月27日

英会話サークルのご案内

英会話サークルのご案内
講師:フィリップ・ジョンソン先生

 使っていないと忘れてしまう英語。でも社会人になると”やっておけば良かった・・・”なんて思う機会もしばしば。でも英会話スクールは堅っ苦しくてなぁと思う方も多いでしょう。書いてる本人も同じです(笑)もっとアットホームに気軽に楽しく英語に触れられないかなぁというところからスタートした英会話レッスン。お茶を飲みながら、90分英語で語る英会話サークルです。
 スタート時間も22:00〜と遅めに設定。会社帰りにラインに寄って夕飯&勉強していくにはちょうど良い時間でしょうか。さぁみんなで勉強しましょう(笑)
 講師は某国立大学で講師をしているスコットランドの先生です。

日時:隔週月曜 22:00〜 90分
会場:ライン2F
料金:6,000円(月2回、初回のみ教材費約\7,000別途)
内容:英会話基本文法の講習並びにフリートークによる英会話の習得。


クラシックギターコースのご案内

クラシックギターコース
講師:北村歩

アコースティック・ボサノバ・ジャズ・フォークなど様々なジャンルの基礎となるクラシックギターの技術。クラシックギターの基礎技術を向上させ、好きなジャンルの音楽を共にプレイする、そんな自由な発想のギターコース。会社帰りの方はギター持って来れないですよね。でも大丈夫。北村先生があなた用にもう1台貸してくれます。
ラインの空間に似合うのはなんでしょう?やはりボサノバ?夕方の陽の光を浴びながら、風の入る部屋で1曲。絵になりますね。。。

料金/時間 \8,000/月3回 1レッスン約45分(1ドリンク付)

2005年05月24日

クラシックギターコースができました。

こんにちわ。

カフェラインの音楽教室、Cafe Line Music Roomsに新たにアコースティックギターコースが増えました。ピアノ・声楽に続き3つめのコースの開設です。
ナビゲーターは北村歩先生。生粋の柏っ子の先生ですよ。
 レッスンはアコースティックギターのきほんコース(基本技術の習得)を中心に、あるレベルに達した方は課題曲を自由に決めてレッスンをしていくという内容です。もちろんこちらのコースも、2Fにてお茶を飲みながらの和やかなレッスンです。
北村さんのHPを見ればどんなレッスンになるか、雰囲気がつかめるのではないでしょうか?

2F昼間1ギターコースの料金は月3回\8,000(ドリンク付)
基本は火曜日ですがスケジュール等応相談させて頂きます。

 なお6/19のライブに先駆けて、北村先生の生演奏をライン2Fにて行います。午後のティータイムを生演奏とともにお楽しみ下さい。(入場無料)
開催日:6/5(日) 15:30〜  6/14(火)14:00〜

北村先生のHP http://www.geocities.jp/ayumusique/

ラインの音楽教室Cafe Line Music Roomsも新たなコースがどんどん増えています。隔週火曜日22時〜の英会話サークル、そしてフラワーアレンジメントのコースもスタート予定。詳細は近日アップ予定です。もはやMusic Roomsだけでは表現できないかもしれませんねぇ。

では。

cafelinemusicrooms at 09:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年05月06日

J-COM放映&Live第2弾開催!

こんにちわ。お知らせを2つご案内いたします。

J-COM番組内で紹介されます。
 MUSIC ROOMSの紹介が6/1〜15までの2週間J-COMの”チェックザJ-POM”の番組内で紹介されます。レッスンの内容がわかると思いますので、皆さんチェックしてみて下さいね。番組を見て体験レッスンを行うと、特典も付きますよ。
 
MUSIC ROOMSのライブの第2弾が決定致しました。
日時 6/18(土) Cafe Line 2F
料金 \2,500(ケーキセット付)

上記にて開催です。内容は雨をテーマにした選曲で行う予定です。詳細の開始時間は後日発表致します。

ではでは。

cafelinemusicrooms at 11:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年05月03日

思い出のGWミュージック?

世の中、GWという日本国独自民族大移動大連休のまっただ中ですね。
(サービス業、その他諸事情で無関係な方々も少なくないようで…かく言う私も!爆)

GWと言うと、私は「あの激務の日々」を思い出すのです。
年間観光客が360万人も訪れ、温泉宿に滞在し、音楽も含まれたひとときを過ごす。
「え?そんなこと、POPピアノと何の関係があるの?」と言われそうですが、
何を隠そう、POPピアノ菊池の前職は「温泉旅館総合企画室長」なのですよ(笑)。

大分に由布院(ゆふいん)温泉(大分県湯布院町)という人気温泉地があります。
ここの某旅館で昨年末までの6年間、その職に従事していました。
正確には「総合企画室長兼ピアニスト」という、他ではめったない職位名称で。

最大規模の旅館だったので、総務人事、社員教育、広告宣伝、お客さん送迎、玄関前
水まき、取材対応(テレビ、ラジオ、雑誌)、役員業務補助…とやること山積。
ついでに?外部プロ雇わなくていいから、ピアノもやってね!!だって(爆爆爆)
一般に「癒しの里」と言われる湯布院で、全く癒されない、東京より忙しい毎日。
でも、何はともあれ「毎日温泉つかり放題!」で、疲れは全く残らなかったし、
水は最高に良くて、空気もきれい(たぶん。高速道は近かったけど)、星は無数>>>>
と、大変貴重な『温泉地仕事と音楽仕事の融合』を体験できました(笑)。

実は湯布院では、柏や我孫子や流山や松戸や船橋や市川etc.の
千葉&首都圏エリアの多くのお客様にピアノ演奏を聞いていただいたのですよ!!
もしかしたら、カフェラインで久々にお会いできるかもしれないなぁ?
「あれ?湯布院で弾いてた(ステキな?or良く栄養の行き届いた)人に似てるな?」
と思ったら・・・それは正しい!声をかけてみてね、怖がらずに(笑)。
もしかしたら、お会いしたのはGWではない時だったかもしれませんが、
久々の再会を祝いつつ、『温泉POPピアノ』の思い出話してみたいですね。

ちなみに『湯布院でリクエストが多かった曲』のベスト10(順不同)は・・・

(蘊陝´卒業写真(JazzVersion他) N泙修Δ修Α´ぐ情物語(To Love Again)
TSUNAMI ε潺愁粉愀検´Р屐並勝沖縄音楽) ┘札潺ラシック系全般いろいろ
テレビドラマ・CM音楽全般あれこれ 戦場のメリークリスマス(坂本教授系全般)

・・・という感じでした(1998〜2004の約6年間で)。



cafelinemusicrooms at 13:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年05月01日

popピアノ菊池音楽雑談1

「どんな音楽を聞いた(演奏した、企画制作した、好きな)のですか?」
・・・・・生徒さん等によく質問されることの一つです。
音楽の好みや購買経歴、バックボーンによって講師との「相性」を探ることも、
ある程度できるのかもしれませんねぇ。
…ということで『POPピアノ菊池の音楽雑談1』GW特集第一弾!

「菊池が聞いてきた(&好きな)アーティストor楽曲」を気ままに書いてみます。
あなたのお気に入りと一致するアイテムがありますか?  (以下敬称略)

●映画音楽
 「サウンド・オブ・ミュージック」「大脱走」「幸せはパリで」「ハタリ!」
 「ひまわり」「風のささやき」「追憶」「ララのテーマ」「エデンの東」「慕情」
 「ライムライト」「旅愁」「恋のゆくえ」「ペーパー・ムーン」
 「屋根の上のバイオリン弾き」「愛情物語」「ゴッド・ファーザー」
  パーシー・フェイス、ヘンリー・マンシーニ、バート・バカラック、F.レイ
  J.G.スミス、レイモン・ルフェーブル、デイブ・グルーシン&ドン・グルーシン
  デビッド・フォスター、エンリコ・モリオーネ、服部克久

●クラシック
  リヒテル、アルゲリッチ、ポリーニ、グルダ、リリー・クラウス、ベルマン
  ラフマニノフ、ショパン、バッハ、スカルラッティ、ファリャ、R.シュトラウス
  シューベルト「グレイト(交響曲第9番)」、ヘンデル「水上の音楽」
  バッハ「ブランデルク協奏曲」、レスピーギ「ローマの松」、ホルスト「惑星」
  チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」、カール・ベーム&ウィーンフィル
  佐渡裕、パバロッティ、サラ・ブライトマン、ジェシー・ノーマン

●邦楽
  荒井(松任谷)由実、山下達郎、オフコース、矢野顕子、坂本龍一、竹内まりや
  尾崎亜美、EPO、ラジ、SMAP、浜田金吾、BEGIN、夏川りみ、SoulFlowerUnion、
  SPITZ、DORAGON ASH、LOVE PSYCHEDELICO、今井美樹

●洋楽
  80年代AOR全般(ボズ・スギャッグスほか実に多数!)、ドゥービーBros.
  EW&F、Rufus、Eternal、DEEP FOREST、BRNDNEW HEAVIES、GOGO'S、B.カーライル
  JOYCE、マライヤ・キャリー、R.ベル、S&G、クリスタル・ゲイル、
  キャリン・ホワイト、BABYFACE、P.ブライソン、G.オサリバン

●ジャズ&フュージョン
  ビル・エバンス、ジョー・サンプル、キース・ジャレット、オイゲン・キケロ
  ラリー・カールトン、ジョージ・ベンソン、リー・リトナー、パット・メセニー
  スタン・ゲッツ、BLUE NOTE系全般、ウィントン・マルサリス、ブレッカーBros.
  パトリース・ラッシェン、チャカ・カーン、セルジオ・メンデス
  CASIOPEA、高中正義、YMO、国府弘子、NativeSon、松岡直也

●他いろいろ
  A.C.ジョビン、ナラ・レオン、A.ジルベルト、ボサトレJAZZ、胡弓(二胡)作品集

・・・・・以上。まだまだありますが長くなるので今回はこれにて終わり!(笑)

cafelinemusicrooms at 21:32|この記事のURLComments(1)TrackBack(1)

2005年04月27日

ラインのママです。

 こんにちは、ラインのママです。自分で言うのも変ですね。初めてブログに投稿しました。今回30年近く続いた、つのだ音楽教室をカフェラインミュージックルームスに名称変更して、私の行いたい教室像に一歩近づいた気がして嬉しいです。
 私の行いたいピアノ教室はカフェのような空間で、ゆっくりと練習したり、小さなお子さんと手取り足取り音楽の話をしたりすること。特に小さなお子さんに音楽を教えることはとても楽しいですよ。それは私が若かりし頃、保母さんになりたいなって思ったこともありますね。
 例えば、幼稚園児のお子さんにドレミファソラシドの音階を覚えてもらうのも、最初は難しいものです。それを手だけではなく、階段を使って動きで覚えて貰ったりします。ドレミファソラシド、音階を声に出しながら、階段を上がったり下がったり。ドからミにジャンプしたり。そうやって音の仕組みを教えたり、音楽の入口を小さなお子さんに伝えていく、私はそういったところにピアノの指導の楽しさを感じます。

 今回このミュージックルームスを展開できたのも、各講師の皆さんが集って頂けた事。特にピアノレッスンに関しては、年代・レベル・ジャンルによって講師別に分けられるだけのメンバーが揃いました。 初〜中級(幼児〜中学生)を私が、中〜上級(小学校高学年〜社会人)を由美子先生、そしてアダルト層・JAZZやPOPSなど、こういう音楽が弾きたい!と目的がはっきりされている方は菊池先生と三者三様のスタイル?で展開してまいります。声楽に関しても太田さんという実力もレッスンの内容も伴った愉快な先生が担当します。また声楽のレッスンには”ブレッツァ”というコーラスグループもあり、グループでイタリア歌曲をイタリア語で歌います。こちらは若い方も入会されて、ますますパワーアップした感がありますよ。

 今後はもっとたくさんやりたいことがあるので、それを実現できればいいなぁと思っています。例えば、カフェの中で学ぶ英会話やフラワーアレンジメントと言ったカルチャー教室的なものが出来ればと思います。英会話教室に関しては先生も決まって、間もなくスタートします。スクールと言うよりは、グループで先生と日常会話を時間内英語だけで進めるといった、和やかなものですよ。
 英会話レッスンにご興味のある方は、ラインまでご一報くださいね。

ママより。

2005年04月25日

レッスンの具体的内容

POPピアノコース(クラス)では、具体的にどんな内容でレッスンをするのか?
そのへんを書いてみたいと思います。

先日行った「キックオフ(立ち上げ)」の宣伝的ライブコンサートで、
「おもしろい!」「へえ〜」「そういうふうになるの!?」など、
かなりの反響をいただいたコーナーがありました。
これが、実は『CLMR/POPピアノレッスン』の特徴のひとつだったのです。

例えば「♪ちょうちょ〜ちょうちょ〜」の皆さんご存知の曲、
これをまず『超カンタン・シンプルタイプ』で弾いてみます・・・すぐできる!
(クラシックピアノで言うと、赤〜黄初期のバイエルかな?)

次に・・・右手を2音でおさえ、メロディーに厚みをつけていきます。
リズムは元のまま(左で♪ドソミソドソミソとアルペジる)。
ちょっとゴージャスになったかな?

次に、右をイキナリ4音のカッコいい、重厚な音にしちゃいます。
ここで左のリズムはコードを細かく刻みながら、8ビート系へ・・・
おや!だいぶ様相が変わって来た!!
なんなのだ?この変化は?体が動く!血圧が上がる(?)

そして、ついにPOPピアノワールドの本線へ突入。
両手を使って、4ビートJAZZ、ボサノバ、サンバ、AOR系などなど、
実にバラエティな音とアレンジの展開へ・・・・・・
(ここらへんで、どこの会場でも「わあぁあぁあぁ」と声が出だします)

つまり・・・
「ある曲=自分の好きな曲などを、
 レッスンで基礎的な“仕掛けの習得”を行いつつアレンジしていくと、
 今までとは違う、ガラリ一変の新しい音楽の世界になってしまう!!」
ということだと思って下さい。
人によっては人生観が変わる!かもしれないですよ(過去に実例あり)。

このような「音楽を自分のものにしてしまう仕掛け」を、
基礎からドシドシ、でもそれぞれのペースを調整しながら、
カフェで時々お茶も飲みながら、レッスンとして行っていく・・・・・
他ではなかなかないでしょう?

教材や月間のレッスン数は、生徒さん各々の演奏経験や希望楽曲なども、
詳しくお聞きした上で、個別に決めて行きます。
(例えば、教材について「共通する固定的内容」は設定しません。
 生徒の皆さん全員が必修の指定教材・楽曲集などはない!ということ)

ケースバイケースで、いろいろなレッスンタイプが生まれてきます。
そこがおもしろいと思うのです、講師(ナビゲータ)としても。

「私の場合はどのような内容になりますか?」
・・・お問い合わせ、大歓迎です!どんどん聞いて下さい。

 
 


cafelinemusicrooms at 00:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)