User-Agent: * Disallow: / Disallow: /archives/50634103.html l'isleイルと灯鳥potori - livedoor Blog(ブログ)

2013年07月02日

森のカフェレストラン灯鳥 ほぼ 通常営業

 7月7日、会場となる灯鳥の営業内容のお知らせです。

 ショップは10:00〜20:00
 カフェは10:00〜16:30

 ランチは11:30〜14:30までオーガニックビュッフェです。

 10歳〜大人 1600円
 4歳〜9歳 1200円
 2歳〜3歳    800円

 ズッキーニ、茄子、新じゃがなど夏野菜が少しずつ出始めて
 ジューシーな野菜をたっぷり味わう事ができます。

 時間制限なしおかわり自由です!
 ではありますが、この日はテラス席の一部がマーケットスペースになり
 いつもより席数が少なくなりますので、込み合う可能性がございます。
 お並びいただくこともあるかと思いますが、店内での読書やマーケットを楽しみながらお待ち下さい。

 そしてストレートコーヒーの提供はお休みさせて頂きます。
 テーブルランドさんのブースで味わって下さいね。
 お連れ様が他のドリンクをご注文の場合は灯鳥店内へのお持ち込みが出来ます。 

 そして灯鳥応援ガールズ「こぽとり」が久々に玄米おむすびを握ります!

 夜は店主l'isleイルが、カレー☆ナイトに出店します。
 気まぐれにスパイスカレーと、マリネやお惣菜を。

 灯鳥は17:00からドリンクブースを担当いたします!ビール、ワイン、チャイ、etc
 

cafelisle_hino at 21:26|Permalink

2008年11月15日

こぴの庭 ランチの時間変更

今週日曜日のこぴの庭、ぽとりの都合により
オーガニックランチバイキングの時間を
12時30分スタートに変更させていただきます。
お時間の無い方申し訳ありません。
ゆっくりできるかた、他のブースでじっくり楽しんだ後に
おなかをすかせてどうぞ。
終了時間はなくなるまでとさせていただきます。

いつのも焼き菓子いろいろや
冬季限定のオーガニックチョコレートも
どっさり持っていきますので
バッグにも余裕を持たせてお越し下さいませ。

ぽとりの方は
ランチタイムは団体様で満席となっておりますので
14時からの営業となります。
秋の森の散策や温泉を楽しんだ後に
お立ち寄りください。



cafelisle_hino at 00:28|Permalinkこぴの庭 | お知らせ

2008年11月04日

臨時休業のお知らせ

都合により、11月6日7日の二日間、森のカフェレストランぽとりを臨時休業させていただきます。


cafelisle_hino at 11:33|Permalink

2008年11月01日

ランチバイキング最終

灯鳥の窓越しに見える森は一気に秋。
緑に黄色が混ざった優しい色になってきました。
地面には落ち葉がつもり
池には松葉が弧を描いて漂っています。

さて、土日祝日限定のランチバイキングはこの3連休で
今年最後になります。
秋の野菜をお腹いっぱい食べて
身も心もあったまりましょう。

コシカでは暮しの手帖展が始まります。
暮しをテーマにした写真の募集があり、
さっき焼き菓子の納品に行き、
その場でざざっと作品?を作ってきました。
ラフにノリで作ったのでちょっとはずかしいのですが、
まあこんなのもありでしょう。

暮しの手帖展は来週末まで。
3日はイルの暮しカフェも。
ゆっくりと暮しの手帖バックナンバーを読んだり
展示を眺めたり、、、。
ちょっとした暮しの刺激になるでしょう。
お出かけくださいませ。

cafelisle_hino at 00:44|Permalink森のカフェレストラン灯鳥potori 

2008年10月20日

灯鳥 秋冬営業のお知らせいろいろ

白州の森は秋。
ひんやりした空気とお日様の温かさのコントラストが
心をどこか遠くの旅へと誘います。

にぎやかだった夏は夢の彼方。
灯鳥には穏やかな時間が戻ってきました。

土日祝日限定のランチバイキングは
11月初めの連休を最後に
春までお休みになります。
その後は平日と同じく
トレイにお皿たちが並ぶランチセットになります。
あったか土鍋の蒸し野菜が好評。
シンプルだからこそはっとするおいしさに
今日も嬉しい感想をいくつもいただきました。

10月25日土曜日は
地元の農場の若いカップルのウエディングパーティーのため
貸し切りとなり、平常の営業はお休みです。

これから灯鳥でもべるがでも
イベントやワークショップの企画がたくさんあります。
詳しくはまたお知らせします。




cafelisle_hino at 23:33|Permalinkお知らせ | 森のカフェレストラン灯鳥potori

2008年10月17日

新米!

先週の水曜日、身体気象農場で稲刈り作業体験をさせていただきました。
私は3年目、灯鳥スタッフのむらさんとりえちゃんは初体験。
既に刈り取られている稲の束を7対3に分けて
「うし」と呼ばれる柵のようなものに
左右を逆にして交互にかけて行きます。
前夜が雨だったため足下は泥沼状態。
こういうときは作業しないものらしいのですが
今年は雨続きで遅れているので決行になりました。
長靴とカッパ持参での作業。
ズブズブと足が地面にめり込み、
歩こうとすると泥につかまれて動けない。
グリぐりっと動かしては抜き取って移動。
でも頭上は秋晴れ。
午後の逆光の田園風景に
農場の3人と灯鳥の3人が点々と配置され、
向こうのあぜ道を2匹の犬が翔て行く。
あー、カメラあああ。

稲わらのカサカサと言う音に思い出したのは
去年も稲刈りしてブログ書いたなってこと。
穂のしゃらしゃらしゃらだったかな。
あのときは想像もしていなかった今年の秋。
まさか白州で毎日料理をすることになるとはね。

その数日後、ちょうどぴったり去年のお米が底をつき、
玄米は新米に切り替わりました。
噛み始めは香ばしく
更に噛んで行くと甘みがあふれてきます。
口の中も秋晴れ。

おいしい秋、灯鳥でぜひ。

cafelisle_hino at 01:33|Permalink森のカフェレストラン灯鳥potori | お知らせ

2008年09月11日

音楽とダンスとキャンドルの夜へ

今度の土曜日9月13日の夜は
べるがのイベント広場にて
幻想的で
熱い
お祭り。

あらゆるジャンルの音楽とダンス
灯は無数のキャンドル。

この夏八ヶ岳を巡り
あちこちで開かれ
そしてファイナルがこの夜なのです。

敷地内でもありますし
灯鳥も便乗してフード出店で参加させていただく事になりました。

玄米おむすびやサンドイッチ
まんまるの満月車麩のフライ
生春巻き
あったかスープ2種

生ビール
ベルギービール
その場でドリップのオーガニックコーヒーなど
ドリンクも多数。

日暮れとともにスタートらしいので
詳しい時間はわかりませんが
詳しくは
http://www.8orchestra.com
ホームページのキャンドルの写真がとてもいい。
当日はイベント広場までの森の路をキャンドルで誘導するそうで
これはかなりいい感じなんじゃないでしょうか。

夏の終わり
秋のはじまり
ご一緒に。

cafelisle_hino at 23:38|Permalink出店します | 森のカフェレストラン灯鳥potori

2008年09月04日

秋冬は入園料無料

森のカフェレストラン灯鳥potoriがある
名水公園べるがの入園料が9月から3月の間
市外の方も無料になります。
秋冬の森もぜひお楽しみください。
料金所が閉まっていますのでそのままお入りください。
この機会にぽとりに通ってくださいね。
雨の日はすいていてしっとりゆったりお茶を楽しむのにおすすめです。
本のコーナーには森の読書にふさわしい新しい絵本などを追加しました。

cafelisle_hino at 01:56|Permalinkお知らせ | 森のカフェレストラン灯鳥potori

気を込める

今日何回も言っちゃったけど
一ヶ月半ぶりのお休みでした。
夏が終わったー。
ただ寝に帰ってる暮らしが続いていたけど
久々の昼の甲府時間が結構嬉しい。
ドゥーカフェさんで待ち合わせの後のんびりしていたら
来る人来る人知り合いですっかり長居してしまいました。
せっかくの晴天なのに
夕方から家の空気入れ替えて洗濯して掃除して
本読んだりしていい休日でした。

夏の間家でお茶を入れる余裕すら無く
すっごい久々にガスレンジを点火。
冷蔵庫空っぽで何も無いと思い込んでいたけど
買い物に行くタイミングを逃したので
いろいろかき集めてみる。

秋になって油抜きの本当に滋味滋味なごはんを体が求めているのを
この数日感じていたのでこんなメニュー。

土鍋で玄米ごはん 母がずっと前に送ってくれた庭産大納言入り。
八戸のほし菊と母が送ってくれたふのりのみそ汁。
母作梅みそと焼き海苔。
ごま塩。
母が送ってくれた漬け物。
母が送ってくれたひじきと豆のミックス缶詰を梅醤油で味付け。

母が食べ物を送ってきたのは夏前で
うちでごはん作る時間ないんだけどなぁと
味見だけして忘れていたのが
大活躍。
母の心と、ちゃんとしたごはんで夏の疲れをリセットしたいという
私の意志が合わさって
足がぽかぽかしてくるのがはっきりわかる。

やっぱり気を込めるって大事だな。
全然違うな。

と実感したところで
ホッとらいふ おいしい適温の次回の話は
素材と向き合い 食べる人と向き合い
静かに支度する朝ご飯の話。
ごはんを作って「あげてる」ようでいて
食べて「もらってる」こちらの方が
与えられているものが多いんじゃないかと思ったりね。
8月は3000人のお客様が灯鳥のごはんを食べてくれて
その中で、たくさんの人に作るときも
少しの人に作るときも
家族に作るときも
自分に作るときも
おんなじ気持ちで作りたいと
そんなことを朝食を作りながら考えたのでした。

今夜 文章を書きましたが
ブログにつれづれとたらたらと書くのと違って
迷いが、、、。
なんかしっくり来なくてまだ編集メンバーに送っていません。
さてどんな仕上がりになるかしら。

cafelisle_hino at 01:46|Permalinkくらしのひとコマ 

2008年08月04日

こぴの庭 in Forest チケット販売開始

お待たせいたしました。
先日お知らせしたこぴの庭8月のスペシャル企画の
夜の部 キャンドルナイトのチケットの販売が始まりました。
販売店は森のカフェレストラン灯鳥、
甲府のわじあじあ、
増穂のアデムク亭です。
アデムク亭にはこれから郵送ですので
ちょっと遅れるかもしれません。
限定50枚、お求めはお早めに!

cafelisle_hino at 00:13|Permalink森のカフェレストラン灯鳥potori | こぴの庭

2008年07月26日

8月のこぴの庭スペシャルバージョン!

8月のこぴの庭は夏休みスペシャル!
白州の森のカフェレストラン灯鳥でキャンドルナイトです。

マーケット&ワークショップ 11時〜16時まで。
いつものメンバーに加えて白州のオーガニック農場kino cafeさん、
夏秋文彦さんの口琴ワークショップなど盛りだくさん。

キャンドルナイト17時〜20時まで。
夏秋文彦さんとNuuさんの鍵盤ハーモニカと生歌の
アコースティックライブを楽しみながら
蜜蝋キャンドルの灯と
灯鳥の料理を
森の中で楽しみ過ごす幻想的な夜。
限定50名様、参加費1000円です。
ワンドリンクとキャンドル代が含まれています。

会場となる全面ガラス張りのドームに
灯が無数に映り込み、
満月の光が私たちを見守るでしょう。

ごはんもスペシャル。
カウンターにたくさんの料理が並びます。

今からスケジュールに入れてくださいね。
チケットはただいま作成中。
アデムク亭、わじあじあ、灯鳥などで販売しますが
販売開始になりましたらまたお知らせします。

cafelisle_hino at 22:02|Permalink森のカフェレストラン灯鳥potori | こぴの庭

2008年07月18日

月の夜は

夏休み前
あまりの忙しさに初の店泊。
ガラス張りの広いドームで森に抱かれながら
一人でキャンドルナイト。
職場に温泉があるというのはありがたいこと。
やりきれなかった仕込みの前に
ぬるいお湯につかり常連のおばちゃんたちの
プロ級の漫才を聞きながら体をのばす。

海岸で眠ったときと同じように
浅い夢に揺られながら
夜の森の魔法の一夜。
どう考えても寝不足なはずなのに
行けちゃうのよね。

そして今夜は帰るぞと決めて
帰路の半分をすぎた頃
信号待ちでエンジンを止めると
ラジオからはノイズまじりのジムノペディ。
右頭上には銀色のお月様。
今日という日があってよかった。

少し困ると自分勝手になって
とことん困るとダレもをありがたいと素直に思えるものなのね。



cafelisle_hino at 22:55|Permalinkくらしのひとコマ 

2008年07月13日

7月のこぴの庭

このブログとこぴの庭のブログで
ランチバイキングのみお休みで
焼き菓子と玄米おむすびの販売とお伝えしましたが、
どうにもこうにも
夏休み到来!で
用意する事ができそうにありません。
なくなく、なくなく、、、
お休みさせていただきます。
イルはお休みでも
この7月ぜひぜひ庭を訪れてください。
去年実現できなかった流しそうめん大計画が着々とすすんでおります。
流れるのはそうめんの他に
畑山農場の野菜たち。
想像しただけでも愉快です。
たれは定番醤油味と、梅風味のごまだれです。
先日の試作会の時たまたま甲府にいたのでちょいと顔をだしました。
メンバーたちの予想通り、
ちょうどゆであがったときに到着。
そうめん部隊 かなり本気の様子です。
お楽しみに!
そしてせっかくならこんなワークショップと
合わせて参加したらかなり楽しいでしょうね。↓
こぴの庭のブログから。
ぜひご予約を。055-252-5559

「竹で作る器とお箸」と「流しそうめん」
 今月のワークショップをしてくださる 沖原紗耶さん は・・・・
 現在、山梨県増穂町に住まわれている すてきな若い女性!です。
 もともとは東京の方ですが、畑をやりたくて山梨にいらした・・・とのこと。
 竹でカトラリーを作っていて、8月には東京のルヴァン富ヶ谷店(天然酵母パン屋)併設のカフェにて個展が予定されています。
 長野修平さんのお弟子さんで、5月に行われた道志の森のアースデーイキャンプ「natural high」でも 長野さんと一緒に竹の箸作りのワークショップをされていす。
 こぴの庭では、沖原さんが切り出してくれた青竹で「器とお箸」を作ります。
 切れたての青竹の香りを感じながら、ナイフで竹を削って自分だけのマイ箸、マイ器を作ってみませんか?
 道具も沖原さんが用意してくれますので、作りたい気持ちと参加費(1000円)だけ持って!どうぞご参加ください。

器とお箸を作りあげたら→ 庭で《青竹を流れるそうめん&野菜》をいただきましょう。



cafelisle_hino at 21:20|Permalinkこぴの庭 

募集!

森のカフェレストラン灯鳥では
夏休みスタッフを募集しています。
週5日ほど勤務できる料理の好きな方
大歓迎です。
お問い合わせは
0551-35-3146
ひのぼりまで。


cafelisle_hino at 18:39|Permalink

2008年07月11日

貸し切りのお知らせ

明日12日(土)
森のカフェレストラン灯鳥
ランチタイムは貸し切りとなっております。
14時から通常営業ですが、
一般の方のランチはお休みさせていただきます。
サンドイッチやデザート、
ドリンク類は6時頃までお楽しみいただけます。

cafelisle_hino at 10:34|Permalink森のカフェレストラン灯鳥potori 

2008年07月08日

夏へ向けて

7、8月はイル仕事はほとんどお休み。
つまりアロマとおむすびの会は少ないのです。
アロマは暑いから甲府ではむりという感じで
おむすびの会は純粋に夏休み。
灯鳥仕事に専念します。
こぴの庭は、私が行けないのでバイキングはお休みさせていただいて
スタッフが確保できればおむすびや焼き菓子の販売を行う予定です。

連休から夏本番で灯鳥は初めてのどたばたサマーを迎えるでしょう。
ただ今夏メニューの準備などに追われています。
そんなこんなで右脳を使いっぱなしで
文を書くという左脳仕事のブログはすっかりごぶさたで
申し訳ありません。

嬉しい事に取材も多く、
だけどノウミソは容量オーバー。

ホッとらいふ8、9月号もただ今編集中。
忙しくも納得できるものを作りたいのでつい、つい、
もっとこんなー、、、と
意見を言ってなかなか校了にさせない困った子なのです。

今回の取材先は清里ミルクプラントさんと清里。
灯鳥ができた事で、紹介した料理を実際に提供する事が
できるようになりました。
ミルクプラントさんの商品は
アイテム数は少ないのですが
どれも本当においしくて
夏はいろんなメニューでお楽しみいただける予定。

夏休みはすっごい込みそうな感じなので
ゆったりカフェを楽しめるのは今のうち。
県内の方は今週、来週が狙い目ですよ!
連休からは平日もランチはバイキングになります。
ランチタイムの後もお食事メニューがありますので
遅いお昼のご利用もどうぞ。

夏メニューがきまりましたらまたおしらせしますね。



cafelisle_hino at 23:21|Permalink森のカフェレストラン灯鳥potori 

2008年06月21日

夏至 次の季節へ

レタスや菜っ葉類が少しずつ品薄になり
今日、ズッキーニが初お目見え。
早速ランチバイキングに参加しました。

まだ出始めの若いさわやかな味を楽しみたくて、
うすくスライスしてサラダ仕立てに。
緑と黄色。
それにコールラビの黄緑と紫を合わせて、
レーズンをアクセントに加えました。

そろそろ、夏に向けてメニューづくりを
しようと思います。

デザートも充実してきました。
清里ミルクプラントさんの低温殺菌牛乳を使用した
シャリ感のあるアイスクリームがおすすめです。
その他豆の花の豆乳プリン、
トロピカルなフルーツケーキ、
おなじみの無花果とピンクペッパーのチョコレートケーキ。
氷菓はこれから種類が増える予定。

選りすぐりのコーヒーやお茶と一緒にお楽しみください。

cafelisle_hino at 19:48|Permalink森のカフェレストラン灯鳥potori 

2008年06月18日

展示会は交流会?

今日は古巣みゆきやの食品酒類展示会に行ってきました。
山梨に来た当初どっぷり浸かっていたワイン業界、
みゆきやに勤めていた時期に出会った飲食業界、
商売を始めてから繋がった人たち、、、
すんごくたくさんの人に再会しました。

こういう場というのはみな少しテンションがあがるのか、
やあ久しぶりと、握手したりハグハグしたり。

少し距離を置いたワイン業界の人たちと話すのは
1年に一度くらい。
その度に、この業界のゆるやかな変化を感じ、
みんな熱心にがんばってるなー
と感心しつつ
遠くに見かけて手を振り合うのが楽しい。

結局この数時間の意義は
食材を探しに行ったというよりは
久しぶりに会う人たちと話す事で
この数年の自分を振り返った感じでした。

自転車をゆーっくりこいで帰る
荒川の土手道。
いろんな会話を反芻しながら
目に映る逆光の景色にとろけそうになる。

誰かと飲みたいようなキブンでもあったけれど
もう少し自分とサシでいる時間をとろうと
ちょびっと野菜と、白ワインを買って
家の北側のベンチから眺める蒼い山に
自分をさらけ出してみたのでした。

昨日も今日も
久しぶりの人にたくさん会って
振り返ることの多い時間。

明日からまた灯鳥仕事です。
もり時間もまた
たっぷり感じて
行ったり来たり
時間と場に身をゆだねたいと思います。



cafelisle_hino at 21:51|Permalinkくらしのひとコマ 

2008年06月12日

6月こぴの庭

今月は第3日曜日が早いなー。
もう今週末こぴの庭です。
今回のテーマは「火を見つめる」。
夏至のあたりの100万人のキャンドルナイトに合わせて
昨年は「灯す」をテーマにみつろうキャンドルの販売と
キャンドルづくりのワークショップなどを行いましたが
一年経った今月はより深いところに視点を置き、
火のある暮らし、火を見つめて
自立した自らの魂に向き合う時間に繋げたいと思います。

有香房さんから蜜蝋キャンドルの提供をいただき
小さな灯が作り出すあたたかで静かで豊かな空間を
お楽しみいただけます。

イル/灯鳥のランチバイキング
この日は甲府のこぴの庭でイルが
白州の灯鳥でスタッフたちがお待ちしております。


cafelisle_hino at 21:54|Permalinkこぴの庭 

2008年06月10日

べるがの入園料

森のカフェレストラン灯鳥がある
名水公園べるがの入園料についてよく訊かれます。

北杜市民と5歳以下のお子様は無料ですが、
それ以外の方からは200円いただいております。
尾白の湯の入浴料は市民300円、市外の方700円。
この700円には公園の入園料が含まれています。
おすすめの楽しみ方は、ゆっくりと森や水に親しんで
濃ーい温泉につかる。
そしてもちろん灯鳥でごはんとお茶。
灯鳥にお出かけの際は、
ぜひぜひ、森の散策と温泉もセットでお楽しみください。
最新号のホッとらいふで
森の散策の様子を紹介しております。
イルの個人感ばりばりのエッセイ風ですが、
ご参考に森を一周してみてください。
今回紹介した生野菜と無花果のサンドは
レタスの豊富なこの時期、
灯鳥でご賞味いただけます。

皆様からお預かりしている入園料によって、
安全で健康な森が保たれています。
べるがのすばらしいところは
自然の森の空気をそのままに
山歩きに慣れていない方にも散策をお楽しみいただけること。
しっとりとした豊かな森を保つために
皆様からいただいている入園料が役立っています。

ホッとらいふのおいしい適温の中でも
精霊 という言葉がでてきますが、
昼は優しく癒し、
夜になると 畏れ という
現代の生活で忘れている
感覚を思い出させてくれる
森の精霊が確かに息づいている場所。
夜型の私が
くらくなると
もお帰ろー と
いそいそしてしまいます。
かなわないという感覚が
頭でっかちな毎日に
釘を刺して
「そのままでいなさい
あなたはただのいっこの存在なのだから」

自分に還してくれるのです。

ほとんどのお客様が
テラスに席をとられます。
この眺めを皆さんにお伝えしたくて
何度もファインダーをのぞいてみましたが
どうしてもシャッターが切れない。
かなわない。
来週、パンフレット作成のために
おいしい適温で写真を撮ってくれている
コイシ君に託します。
この風景はハードル高いよ。
どう撮ってくれるのか。

ぜひ、自身の目で
自身の感覚で
心のフィルムに焼き付けにいらしてください。
それ以上は
きっと ありえない。




cafelisle_hino at 23:55|Permalink森のカフェレストラン灯鳥potori